Ripple社「米SECの訴訟問題」で声明|米国含む世界中での運用・サポートを継続

by BITTIMES

Ripple(リップル)社は2020年12月29日に米国証券取引委員会(SEC)からの提訴についての声明を発表し、『Rippleに対する証明されていない申し立てに対処するために、数週間以内に回答を提出する予定だ』と説明を行いました。今回の訴訟問題を受けて複数の企業は『XRPの上場廃止』などを発表していますが、Ripple社は『問題が解決するまでの間、Rippleは米国内および世界のすべての製品と顧客を運用・サポートし続ける』とコメントしています。

こちらから読む:訴訟問題受け"XRPの上場廃止"続く「暗号資産」関連ニュース

Ripple社「米SECの申し立てに反論」

Ripple(リップル)社は2020年12月29日に米国証券取引委員会(SEC)からの提訴についての声明を発表し、『一般市民とマスコミはSEC側からの主張しか聞いていないため、Rippleに対する証明されていない申し立てに対処するために数週間以内に回答を提出する予定だ』と説明を行いました。

さらに同社は声明の中で『SECの決定はRipple社だけでなく、米国の仮想通貨業界全体に対する攻撃である』とも述べており、『我々は米国の仮想通貨規制は危険なほど明確化されていないと常に訴えてきた。SECの訴訟はRippleとは関係のない数多くの無実のXRP小売業者に影響を及ぼしている』と指摘しています。

一般市民とマスコミはSEC側からの主張しか聞いていないため、Rippleに対する証明されていない申し立てに対処するために数週間以内に回答を提出する予定です。

訴訟提起するというSECの決定は、Ripple社だけでなく米国の仮想通貨業界全体に対する攻撃です。我々は『米国の仮想通貨規制は危険なほど明確化されていない』と常に訴えてきました。

SECの訴訟はRippleとは関係のない無数の無実のXRP小売業者にすでに影響を及ぼしており、取引所・マーケットメーカー・トレーダーの水を不必要に濁らせています。

SECは市場に多くの不確実性をもたらし、本来ならば保護すべきコミュニティに積極的に害を及ぼしています。一部の市場参加者が保守的に反応しているのは当然のことです。

「米国を含む世界中の製品・顧客サポート継続」を表明

今回の訴訟を受けて米国居住者向けにXRP関連サービスを提供している暗号資産取引所などからは『XRP取引サービスを停止する』という発表が多数行われていますが、Ripple社は『リップルは米国内および世界の全ての製品・顧客を運用・サポートし続ける』と述べており、『この問題を法廷で解決して、最終的に米国の仮想通貨業界を明確にすることを楽しみにしている』とコメントしています。

問題が解決するまでの間、Rippleは米国内および世界のすべての製品と顧客を運用・サポートし続けます。お客様の大多数は米国におらず、XRPの大部分は主に米国外で取引されています。例えば、イギリス・日本・スイス・シンガポールではXRPを使用するための明確なルールがあります。

私たちは8年間に渡って何百もの顧客がグローバルペイメントに関する問題点を解決するのに役立つ製品を構築してきました。私たちは会社を弁護してこの問題を法廷で解決し、最終的に米国の仮想通貨業界を明確にすることを楽しみにしています。

さらにRipple社は『新しく任命された全てのコミッショナー・SECのリーダーと協力することを楽しみにしている』ともコメントしており、『建設的な規制への取り組みに対する私たちの確固たる取り組みは変わっていない』と締め括っています。

今回の訴訟問題では『XRPは有価証券に該当するか』という点が重要なポイントとなっていますが、これに関する見解は専門家の間でも意見が分かれており、コミュニティの間では「Ripple社および関係者によるXRP売却」や「Ripple社が提示していたとされるインセンティブプログラム」などに対しても様々な意見が交わされているため、最終的にどのような判断が下され、Ripple社・SECがどのような対応を取るかには大きな注目が集まっています。

>>「Ripple社の公式発表」はこちら

2020年12月28日|エックスアールピー(XRP)の価格

エックスアールピー(XRP)の価格はSECの発表後から続く暴落で一時的に19円付近まで下落したものの、Ripple社による今回の発表後にはやや回復しており、2020年12月30日時点では「1XRP=20.65円」で取引されています。

2020年11月17日〜2020年12月30日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2020年11月17日〜2020年12月30日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

エックスアールピー(XRP)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

アフリカ地域で「ブロックチェーンスマホ」初公開|年内5,000台生産へ:PundiX(NPXS)

アフリカ地域で「ブロックチェーンスマホ」初公開|年内5,000台生産へ:PundiX(NPXS)

ゴールド支持派のジェフリー・ガンドラック氏「ビットコインに対する考え」に変化

ゴールド支持派のジェフリー・ガンドラック氏「ビットコインに対する考え」に変化

トランプ大統領:新型コロナウイルス「陽性反応」ビットコイン・ドル円などが急落

トランプ大統領:新型コロナウイルス「陽性反応」ビットコイン・ドル円などが急落

【2019年DApps市場レポート】アクティブユーザー数は「2倍以上」に

【2019年DApps市場レポート】アクティブユーザー数は「2倍以上」に

ビットコイン「3.3億円相当」がハッキング被害に:英暗号資産取引所Cashaa

ビットコイン「3.3億円相当」がハッキング被害に:英暗号資産取引所Cashaa

eToro:プレミアリーグの7チームと提携!契約金はビットコイン払い

eToro:プレミアリーグの7チームと提携!契約金はビットコイン払い

注目度の高い仮想通貨ニュース

中国マイニング大手「Canaan」カザフスタンでビットコインマイニング事業開始

中国マイニング大手「Canaan」カザフスタンでビットコインマイニング事業開始

金融庁:暗号資産取引所「BINANCE」に2度目の警告

金融庁:暗号資産取引所「BINANCE」に2度目の警告

Chiliz Exchange:eスポーツチーム「Team Vitality」の$VITファントークン本日取扱い開始

Chiliz Exchange:eスポーツチーム「Team Vitality」の$VITファントークン本日取扱い開始

ビットコインがポンジ・スキームであろうとなかろうと、誰もが参加すべきである

ビットコインがポンジ・スキームであろうとなかろうと、誰もが参加すべきである

ビットポイント「イーサリアム(ETH)のレバレッジ取引サービス」提供へ

ビットポイント「イーサリアム(ETH)のレバレッジ取引サービス」提供へ

パラグアイのRejala議員「ビットコイン関連法案」2021年7月14日提出へ

パラグアイのRejala議員「ビットコイン関連法案」2021年7月14日提出へ

Kraken(クラーケン)「販売所サービス」提供開始|手数料は一律1.5%

Kraken(クラーケン)「販売所サービス」提供開始|手数料は一律1.5%

コインチェック:サッカー選手の公式NFTカードを発行する「Sorare」と連携

コインチェック:サッカー選手の公式NFTカードを発行する「Sorare」と連携

GMOコイン:平日・休日問わず「24時間いつでも最短10分」で口座開設+取引可能に

GMOコイン:平日・休日問わず「24時間いつでも最短10分」で口座開設+取引可能に

コンビニ大手サークルK「仮想通貨ATM700台以上」を北米店舗に導入|Bitcoin Depotと提携

コンビニ大手サークルK「仮想通貨ATM700台以上」を北米店舗に導入|Bitcoin Depotと提携

Liquid(リキッド)クイック入金サービス「2021年7月30日」に提供終了へ

Liquid(リキッド)クイック入金サービス「2021年7月30日」に提供終了へ

過去最大級のカルダノ関連サミット「Cardano Summit 2021」9月開催へ

過去最大級のカルダノ関連サミット「Cardano Summit 2021」9月開催へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す