イーサリアム価格「10万円台」に到達|アルトコインシーズン到来か

by BITTIMES

イーサリアム(Ethereum/ETH)の価格は2021年1月2日21時頃から上昇を続け、2021年1月4日午前8時頃には「1ETH=10万円」を突破しました。ビットコイン(Bitcoin/BTC)が先日3日に360万円付近まで上昇して以降、やや下落傾向にある一方で、ETHなどの価格が上昇しているため、仮想通貨業界では『アルトコインシーズンが始まった可能性がある』といった見方も強まっています。

こちらから読む:ビットコイン価格、"300万円台"に突入「暗号資産」関連ニュース

上昇続くETH価格「10万円台」に到達

イーサリアム(ETH)の価格は2020年3月に1万円付近まで下落して以降、回復を続けていましたが、2021年1月4日午前8時頃には「1ETH=10万円」のラインに到達しました。ETH価格が2018年2月以降で10万円台まで回復したのは今回が初となります。

2017年1月1日〜2021年1月4日 ETHの価格チャート(画像:CoinGecko)2017年1月1日〜2021年1月4日 ETHの価格チャート(画像:CoinGecko)

スマートコントラクトの機能を備えた最も代表的な仮想通貨であるイーサリアムは、分散型アプリケーション(DApps)の基盤として世界中で広く活用されており、時価総額ランキングでは2位の座をキープし続けています。

イーサリアムと同じような機能を備えた仮想通貨や、イーサリアムの問題点を解決するために改良を加えた仮想通貨は複数存在しているものの、そのような仮想通貨の多くでは競争が続いており、イーサリアムほど多くの人々には認知されていないため、2021年もイーサリアムは広い範囲で活用・取引されていくことになると予想されます。

ETHの過去最高値は2018年1月に記録した約16万円となっているため、今後はこの価格帯を突破できるかにも注目です。

主要アルトコイン「24時間で10〜25%」価格高騰

ビットコイン(BTC)の価格は先日3日に360万円付近まで上昇した後にやや下落しており、記事執筆時点では「1BTC=約340万円」で取引されているため、仮想通貨業界では短期的な下落・修正に対する警戒感が強まってきていますが、その一方では複数のアルトコイン価格が上昇しているため『アルトコインシーズンが始まった可能性がある』と予想する意見もみられ始めています。

ビットコイン(BTC)の過去24時間の価格上昇率は「1.9%」となっているものの、
イーサリアム(ETH)は「25.1%」
カルダノエイダ(ADA)は「22.4%」
ビットコインキャッシュ(BCH)は「16.5%」
ライトコイン(LTC)は「16.1%」
チェーンリンク(LINK)は「15.7%」
といったように、時価総額ランキング上位に位置するアルトコイン価格は上昇の勢いをさらに強めているため、今後はこれらのアルトコインの動きにも注目です。

2021年1月4日 時価総額ランキングTOP10の仮想通貨(画像:CoinGecko)2021年1月4日 時価総額ランキングTOP10の仮想通貨(画像:CoinGecko)

なお、米国証券取引委員会(SEC)との訴訟問題に直面しているXRPの価格は依然として停滞が続いており、過去24時間の価格上昇率も「5.1%」にとどまっています。

イーサリアム(ETH)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨取引所Deribit「日本居住者向けサービス」を停止

仮想通貨取引所Deribit「日本居住者向けサービス」を停止

IOTA(MIOTA)公式ウォレット「Trinity(トリニティ)」公開【日本語対応】

IOTA(MIOTA)公式ウォレット「Trinity(トリニティ)」公開【日本語対応】

TRON:ステーブルコイン貸出プラットフォーム「JUST」立ち上げ

TRON:ステーブルコイン貸出プラットフォーム「JUST」立ち上げ

一般個人向けの日本円建て前払式支払手段「JPYC(JPYCoin)」発行へ:日本暗号資産市場

一般個人向けの日本円建て前払式支払手段「JPYC(JPYCoin)」発行へ:日本暗号資産市場

BINANCE「BitcoinCash Node」と「BitcoinCash ABC」両通貨の取引サービス開始

BINANCE「BitcoinCash Node」と「BitcoinCash ABC」両通貨の取引サービス開始

2019年2月:イーサリアム「ハードフォーク」に対する仮想通貨取引所の対応まとめ(追記あり)

2019年2月:イーサリアム「ハードフォーク」に対する仮想通貨取引所の対応まとめ(追記あり)

注目度の高い仮想通貨ニュース

DMMビットコイン:最大1万円が当たる「入金&取引キャンペーン」開始

DMMビットコイン:最大1万円が当たる「入金&取引キャンペーン」開始

100%国内太陽光発電のマイニング運用サービス「FUELSOLAR」提供開始:FUELHASH

100%国内太陽光発電のマイニング運用サービス「FUELSOLAR」提供開始:FUELHASH

自動損益計算のCryptact:DeFi取引のアグリゲーション機能に「Polygon」追加

自動損益計算のCryptact:DeFi取引のアグリゲーション機能に「Polygon」追加

Zaif運営のカイカエクスチェンジ「第一種金融商品取引業者」の登録完了

Zaif運営のカイカエクスチェンジ「第一種金融商品取引業者」の登録完了

ステーブルコイン関連の規制内容含む「改正資金決済法」が成立

ステーブルコイン関連の規制内容含む「改正資金決済法」が成立

Huobi Japan:日本円出金手数料「最大3,300円キャッシュバック」キャンペーン開始

Huobi Japan:日本円出金手数料「最大3,300円キャッシュバック」キャンペーン開始

LINE BITMAX:最大7万円相当のLINKがもらえる「暗号資産買ってみようキャンペーン」開始

LINE BITMAX:最大7万円相当のLINKがもらえる「暗号資産買ってみようキャンペーン」開始

SAKURA GUILD GAMES:P2Eゲーム「Titan Hunters」とパートナーシップ契約

SAKURA GUILD GAMES:P2Eゲーム「Titan Hunters」とパートナーシップ契約

Chiliz&Socios:メキシコの「CDグアダラハラ」と提携|CHVSファントークン発行へ

Chiliz&Socios:メキシコの「CDグアダラハラ」と提携|CHVSファントークン発行へ

Huobi Japan:販売所・取引所サービスで「IOST」取扱いへ

Huobi Japan:販売所・取引所サービスで「IOST」取扱いへ

Huobi Japan:取扱い銘柄数国内No.1記念「3つのキャンペーン」を同時開催

Huobi Japan:取扱い銘柄数国内No.1記念「3つのキャンペーン」を同時開催

ビットバンク:2,000円が当たる「暗号資産はじめようキャンペーン」開始

ビットバンク:2,000円が当たる「暗号資産はじめようキャンペーン」開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す