暗号資産市場全体の合計時価総額「100兆円」を突破|過去最高値を更新

by BITTIMES   

暗号資産(仮想通貨)全体の時価総額は2021年1月7日に合計1兆ドル(約100兆円)を突破しました。暗号資産全体の時価総額が1兆ドルを突破したのは今回が初であり、ビットコイン(Bitcoin/BTC)などをはじめとする主要な仮想通貨の価格は現在も上昇を続けています。

価格高騰続く仮想通貨市場「総時価総額1兆ドル」突破

暗号資産全体の合計時価総額は2021年1月7日に過去最高となる1兆ドル(約100兆円)を突破しました。仮想通貨関連のデータを配信している「CoinMarketCap(コインマーケットキャップ)」のデータによると、記事執筆時点の仮想通貨時価総額は合計約104兆円とされています。

2013年5月1日〜2021年1月7日 暗号資産全体の合計時価総額推移(画像:CoinMarketCap)2013年5月1日〜2021年1月7日 暗号資産全体の合計時価総額推移(画像:CoinMarketCap

ビットコイン(BTC)の価格は今月4日に350万円から280万円付近まで急落したため、仮想通貨業界では短期的な下落を予想する声が多数出ていましたが、その後は再び前回の高値を超えて上昇しており、記事執筆時点では「1BTC=約380万円」付近まで上昇しています。

また、その他の主要アルトコインでも大幅な上昇が続いており、ステラ(Stellar/XLM)カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)などは過去1週間で100〜200%の高騰を記録しているため、これらの仮想通貨の今後にも期待が高まっています。

時価総額ランキングTOP9の仮想通貨(画像:CoinMarketCap)時価総額ランキングTOP9の仮想通貨(画像:CoinMarketCap

なお、時価総額ランキングTOP2には以前として圧倒的な差でビットコインとイーサリアムがランクインしていますが、3位以下のランキングには変化が見られ始めており、XRPのランクが下がりつつある一方でLTCやADAが上位に食い込んできています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

米テネシー州ジャクソン市長「ビットコインは唯一のインフレ解決策」BTC活用も計画

米テネシー州ジャクソン市長「ビットコインは唯一のインフレ解決策」BTC活用も計画

Bybit:入金&取引でUSDTボーナス「取引所乗り換えキャンペーン」開始

Bybit:入金&取引でUSDTボーナス「取引所乗り換えキャンペーン」開始

EOS関連の分散型ソーシャルメディア「Voice」公開予定日を早め7月リリースへ

EOS関連の分散型ソーシャルメディア「Voice」公開予定日を早め7月リリースへ

「ビットコインは増えすぎた!」存在する4つのビットコインについて解説

「ビットコインは増えすぎた!」存在する4つのビットコインについて解説

コインブック:カルダノ(ADA)の「ステーキングサービス」提供開始

コインブック:カルダノ(ADA)の「ステーキングサービス」提供開始

Japan Open Chain:IEO実施に向け「ビットトレード」と本契約締結

Japan Open Chain:IEO実施に向け「ビットトレード」と本契約締結

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説