ステラ(XLM)の価格上昇続く|リップル訴訟問題に伴う下落トレンドを脱出

by BITTIMES   

ステラ(Stellar/XLM)の価格は2021年1月4日頃から急騰し、昨年11月末に記録した「1XLM=24円」付近まで回復してきています。米国証券取引委員会(SEC)がRipple社を提訴したことを受けてXRPとXLMの価格は急落していましたが、XRPが低迷を続ける一方でXLM価格は回復を続けています。

こちらから読む:bitbank、全アルトコインで "出来高日本一"記録「暗号資産」関連ニュース

XRPの価格低迷に反して「XLMの価格上昇」続く

ステラ(Stellar/XLM)の価格は米国証券取引委員会(SEC)がRipple社を提訴したことによるXRP価格急落につられて2020年12月24日には11円付近まで急落、その後の回復後も再び13円付近まで下落していましたが、2021年1月3日頃からは急速に上昇し始めており、記事執筆時点では「1XLM=21.74円」まで回復しています。

元々リップル(Ripple/XRP)をベースとしていたXLMは「XRPに似た特徴を有する個人向け仮想通貨」としても知られており、価格面でもXRPに近い動きを続けていましたが、Ripple社に対する訴訟問題でXRP価格が低迷していることなどによって、XRPとXLMのチャートには違いが見られ始めてきています。

XRP価格は昨年末の急落以降20円台での低迷を続けていますが、XLM価格は2021円1月3日時点で下落トレンドを抜け出しており、現在は"XLM価格は上昇するが、XRP価格は上昇直後に再び急落する"という状態が続いています。

2020年11月6日〜2021年1月6日 XLM(左)とXRP(右)の1時間足チャート比較(画像:bitbank)2020年11月6日〜2021年1月6日 XLM(左)とXRP(右)の1時間足チャート比較(画像:bitbank)

ステラ価格急騰、考えられる要因は?

XRPやRipple社に関しては今回の訴訟問題に関連した様々なネガティブニュースが連日報じられていますが、XLMやステラ開発財団は今回の訴訟の影響を受けていないため、XRPに投資していた投資家がXLMへと資金を移動している可能性もあると予想されます。

また、先日4日にはウクライナのデジタル改革省が中央銀行デジタル通貨(CBDC)の開発や仮想通貨エコシステムの構築に向けて「ステラ開発財団」との覚書に署名したことを発表しており、昨年はドイツの老舗銀行「Bankhaus von derHeydt」や、著名歌手AKON氏の仮想通貨プロジェクト「Akoin」などもXLMの技術を活用して仮想通貨を発行することを発表しているため、XLMは"技術採用"の面でも高く評価されていると考えられます。

Ripple社はXRPの約50%を保有していることなどで一部投資家から批判を受けていますが、ステラ開発財団は2019年11月5日にXLM供給量の約50%をバーン(焼却)しているため、通貨の管理状態の面でもXLMはXRPより高く評価されていると考えられます。

現在XLMは昨年11月末に記録した「1XLM=24円」付近まで回復してきているため、今後の下落・修正には警戒が必要ですが、記事執筆時点では上昇傾向を維持しているため今後の動きにも注目です。

2021年1月6日|ステラ(Stellar/XLM)の価格

ステラ(Stellar/XLM)の価格は先日3日に12円付近まで下落して以降は急速に回復し続けており、2021年1月6日時点では「1XLM=21.74円」で取引されています。

2020年10月8日〜2021年1月6日 XLMの価格チャート(画像:CoinGecko)2020年10月8日〜2021年1月6日 XLMの価格チャート(画像:CoinGecko)

ステラ(Stellar/XLM)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

コイントレード「PLT・IOSTのステーキングサービス」提供開始|記念キャンペーンも

コイントレード「PLT・IOSTのステーキングサービス」提供開始|記念キャンペーンも

日本暗号資産取引業協会:国内主要銘柄の「参考価格」公表を開始

日本暗号資産取引業協会:国内主要銘柄の「参考価格」公表を開始

Kraken:円建て暗号資産取引手数料を無料化「Fee Holiday」キャンペーン開始

Kraken:円建て暗号資産取引手数料を無料化「Fee Holiday」キャンペーン開始

米MicroStrategy:ビットコインを買い増し|保有量は合計13万BTCに

米MicroStrategy:ビットコインを買い増し|保有量は合計13万BTCに

BTCBOX「台湾向け暗号資産取引サービス」提供へ|地元企業とライセンス契約

BTCBOX「台湾向け暗号資産取引サービス」提供へ|地元企業とライセンス契約

HashGames:牧場育成シミュレーションゲーム「サンシャイン牧場」のNFT版リリースへ

HashGames:牧場育成シミュレーションゲーム「サンシャイン牧場」のNFT版リリースへ

注目度の高い仮想通貨ニュース

DappRadar「カルダノ基盤のdApps」を正式サポート|DeFi・NFT関連情報も掲載

DappRadar「カルダノ基盤のdApps」を正式サポート|DeFi・NFT関連情報も掲載

FUELHASH「100%水力発電のBTCマイニングファーム」カナダで運用開始

FUELHASH「100%水力発電のBTCマイニングファーム」カナダで運用開始

CryptoNinja Partners:NFTウォレット連携アプリ「CNP Friends」テストリリース

CryptoNinja Partners:NFTウォレット連携アプリ「CNP Friends」テストリリース

デジタル資産形成プラットフォーム「WhaleFin」とは?基本情報・特徴などを解説

デジタル資産形成プラットフォーム「WhaleFin」とは?基本情報・特徴などを解説

Mythical Games:NFT活用の多人数参加型パーティゲーム「Blankos Block Party」発売へ

Mythical Games:NFT活用の多人数参加型パーティゲーム「Blankos Block Party」発売へ

BINANCE:LUNC取引手数料バーン「第1回目の焼却枚数」を発表

BINANCE:LUNC取引手数料バーン「第1回目の焼却枚数」を発表

Mastercard×hi:カスタマイズ可能な「NFTデビットカード」を発表

Mastercard×hi:カスタマイズ可能な「NFTデビットカード」を発表

SQUARE ENIX:ゲーム特化型ブロックチェーン「Oasys」に参加|新ゲーム開発も模索

SQUARE ENIX:ゲーム特化型ブロックチェーン「Oasys」に参加|新ゲーム開発も模索

PoW版イーサリアム「ETHW」暗号資産取引所に続々と上場|ETHW・ETFの受取方法も

PoW版イーサリアム「ETHW」暗号資産取引所に続々と上場|ETHW・ETFの受取方法も

韓国当局:メタバース上の性犯罪者に「懲役4年」を求刑

韓国当局:メタバース上の性犯罪者に「懲役4年」を求刑

米ホワイトハウス「暗号資産・デジタル資産に関する包括的な開発枠組み」を発表

米ホワイトハウス「暗号資産・デジタル資産に関する包括的な開発枠組み」を発表

MicroStrategy:ビットコインの「Lightning Network」活用したサービスを計画

MicroStrategy:ビットコインの「Lightning Network」活用したサービスを計画

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す