Ripple社:Amazonの元幹部「Devraj Varadhan氏」を採用|XRP価格は回復傾向

by BITTIMES

Ripple(リップル)社は2021年1月12日に、同社の"エンジニアリング担当シニアバイスプレジデント"として「Amazon(アマゾン)」でデリバリー・エクスペリエンス担当バイスプレジデントを務めた経歴を持つDevraj Varadhan(デバラジ・バラダン)氏を採用したことを発表しました。XRP価格は昨年末の急落から徐々に回復し始めています。

こちらから読む:Bakkt、第2四半期にNY証券取引所上場へ「暗号資産」関連ニュース

Amazonに15年勤務した「Devraj Varadhan氏」を採用

Ripple(リップル)社は2021年1月12日に、Ripple社の"エンジニアリング担当シニアバイスプレジデント"として「Amazon(アマゾン)」でデリバリー・エクスペリエンス担当バイスプレジデントを務めた経歴を持つDevraj Varadhan(デバラジ・バラダン)氏を採用したことを発表しました。

IoV(価値のインターネット)を実現するためのインフラストラクチャを構築するチームを率いるRipple社の新しいエンジニアリング担当シニアバイスプレジデントとして、AmazonからDevraj Varadhan氏が参加します。顧客中心のテクノロジーを構築するための彼のアプローチについて学びましょう。

Devraj Varadhan(デバラジ・バラダン)氏は「Amazon(アマゾン)」で15年間勤務した経歴を有しており、Amazonでデリバリー・エクスペリエンス担当バイスプレジデントを務める前は10年以上ソフトウェア開発に携わっていたほか、「Microsoft(マイクロソフト)」ではクラウドサービスやエンタープライズ向けソフトウェアの開発を2年間行なっていたと報告されています。

デバラジ・バラダン氏はRipple社の公式サイトで公開された記事の中で、Ripple社が掲げる「価値のインターネット」というビジョンについて"お金がインターネット上の情報のように動く世界"と説明しており、『インターネットが現在多くの大手企業の原動力となっているように、ブロックチェーンは現在の金融システムを根本的に変え、何十億もの銀行口座を持たない人々に金融エコシステムへのアクセスを提供し、世界的な金融包摂を加速する可能性を秘めている』と語っています。

2021年1月12日|エックスアールピー(XRP)の価格

エックスアールピー(XRP)の価格は昨年末にRipple社が米国証券取引委員会(SEC)から提訴されたことを受けて、一時的に18円付近まで急落したものの、現在は徐々に価格も回復してきており、2021年1月12日時点では「1XRP=32.01円」で取引されています。

2020年12月13日〜2021年1月12日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2020年12月13日〜2021年1月12日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

エックスアールピー(XRP)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

【重要】Zaif・フィスコ仮想通貨取引所の「サービス統合スケジュール」が決定

【重要】Zaif・フィスコ仮想通貨取引所の「サービス統合スケジュール」が決定

バイナンス「Binance NFTの公開日」を発表|一部参加アーティストなども明らかに

バイナンス「Binance NFTの公開日」を発表|一部参加アーティストなども明らかに

NASDAQにマイニング機器製造大手「Ebang」が上場|暗号資産取引所の設立も計画

NASDAQにマイニング機器製造大手「Ebang」が上場|暗号資産取引所の設立も計画

Facebookが独自の仮想通貨を発行?|ICOの予定は

Facebookが独自の仮想通貨を発行?|ICOの予定は

仮想通貨・ブロックチェーンの「韓流ドラマ」2021年公開へ:K-Play Contents

仮想通貨・ブロックチェーンの「韓流ドラマ」2021年公開へ:K-Play Contents

RippleNetとは?|各ソリューションの特徴や違い

RippleNetとは?|各ソリューションの特徴や違い

注目度の高い仮想通貨ニュース

Chiliz&Socios:イタリアの古豪クラブ「Bologna FC」と提携|$BFCファントークン発行へ

Chiliz&Socios:イタリアの古豪クラブ「Bologna FC」と提携|$BFCファントークン発行へ

カルダノ・イーサリアムを繋ぐ「公式NFTブリッジ」構築へ:IOG×Bondly

カルダノ・イーサリアムを繋ぐ「公式NFTブリッジ」構築へ:IOG×Bondly

Chiliz:イギリスのeスポーツ団体「Endpoint CeX」と提携|$ENDCEXファントークン発行へ

Chiliz:イギリスのeスポーツ団体「Endpoint CeX」と提携|$ENDCEXファントークン発行へ

Chiliz&Socios:NBA所属プロバスケチーム「Phoenix Suns」と提携

Chiliz&Socios:NBA所属プロバスケチーム「Phoenix Suns」と提携

ディーカレット「クアンタム(QTUM)」取扱い開始|上場記念キャンペーンも開催

ディーカレット「クアンタム(QTUM)」取扱い開始|上場記念キャンペーンも開催

ビットバンク:取引所チャートに「指値/逆指値注文の表示機能」追加|キャンセルも簡単に

ビットバンク:取引所チャートに「指値/逆指値注文の表示機能」追加|キャンセルも簡単に

暗号資産取引所の名前を利用した「詐欺・偽サイト」に要注意|国内2社が注意喚起

暗号資産取引所の名前を利用した「詐欺・偽サイト」に要注意|国内2社が注意喚起

Huobi Japan:2,000円相応の仮想通貨がもらえる「お友達紹介キャンペーン」開始

Huobi Japan:2,000円相応の仮想通貨がもらえる「お友達紹介キャンペーン」開始

GMOコイン「シンボル(Symbol/XYM)」取扱い開始|NEM保有者へのXYM付与も実施

GMOコイン「シンボル(Symbol/XYM)」取扱い開始|NEM保有者へのXYM付与も実施

ビットメイン「中国本土へのマイニングマシン出荷停止」を発表

ビットメイン「中国本土へのマイニングマシン出荷停止」を発表

ビットフライヤー「NEM保有者に対するシンボル(XYM)の付与時期」について続報

ビットフライヤー「NEM保有者に対するシンボル(XYM)の付与時期」について続報

Chiliz&Socios:アルゼンチンの「Racing Club」と提携|$RACINGファントークン発行へ

Chiliz&Socios:アルゼンチンの「Racing Club」と提携|$RACINGファントークン発行へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す