ビットコイン支持派Chamath Palihapitiya氏「カリフォルニア州知事」に立候補する考え

by BITTIMES   

ビットコイン(Bitcoin/BTC)を『金融危機などが訪れた際の優れたヘッジ手段』として評価していることでも知られる著名投資家Chamath Palihapitiya(チャマス・パリハピティヤ)氏は2021年1月26日に、アメリカカリフォルニア州の知事に立候補する考えを明らかにしました。同氏は「州税0%、教員に対する7万ドルの給与支払い保証、学生ローンの廃止、新生児1人につき2,000ドルの給付」などを公約に掲げています。

パリハピティヤ氏「カリフォルニア州知事」に立候補

Facebook(フェイスブック)の元幹部でありながら、宇宙旅行ビジネスを手がける会社「Virgin Galactic(ヴァージン・ギャラクティック)」の会長でもある著名投資家Chamath Palihapitiya(チャマス・パリハピティヤ)氏は、2021年1月26日のツイートで『再選挙が実施されればアメリカ・カリフォルニア州の知事に立候補する』との考えを明らかにしました。

7年以上も前からビットコインに投資していた同氏は「ビットコインを評価している億万長者の1人」としても知られており、2019年に『ビットコインは伝統的な金融インフラに対する唯一無二で最良のヘッジ手段だ』と語っている他、2020年には『誰もが純資産の1%をビットコインに投資すべきだ』との考えを語っています。

「州税0%、給与保証、新生児への給付」などを公約に

Chamath Palihapitiya(チャマス・パリハピティヤ)氏の選挙運動のために立ち上げられたウェブサイトでは『カリフォルニア州は生活費が高く、教師は低賃金で、学校も十分ではない』と指摘されており、「州税0%、教員に対する7万ドルの給与支払い保証、学生ローンの廃止、新生児1人につき2,000ドルの給付」などが公約として掲げられています。

【パリハピティヤ氏が掲げる公約】

  • 州税を16%から0%に削減する
  • 教員に対する7万ドルの給与支払いを保証する
  • テクノロジー・気候関連の仕事のためのグローバルセンターを構築する
  • 受講したい学校を選択できる無料のバウチャーを学生に提供する
  • 学生ローンを廃止する
  • 新生児1人につき2,000ドルを給付する

同氏は『税金を16%から0%に削減して成長を促進することによって、州の歳入を1,500億ドルから3,000億ドルに増やすことができる』と語っているほか、『技術革新は変化を生み出すために必要不可欠である。テクノロジー&気候の仕事を押しのけるのではなく、インセンティブを再調整することによって、カリフォルニアをそれらの仕事のグローバルセンターにすべきだ』と説明しています。

今回の公約の中には直接仮想通貨に関連するものは含まれていないものの、同氏はビットコインを支持するコメントを頻繁に語っていることでも知られているため、仮想通貨業界では『仮想通貨に前向きな人物が出馬することによって、仮想通貨業界にプラスの影響がもたらされる可能性がある』と注目されています。

パリハピティヤ氏はBTCを強く推奨している訳ではなく『"危機的状況を避けるための保険"として資産の一部でBTCを保有し、BTCが必要にならないことを願っておくべきだ』と説明していますが、将来のビットコイン価格に関しては『数十万〜数百万ドル(数千万〜数億円)に達する可能性がある』と予想しています。

>>「パリハピティヤ氏の選挙用ウェブサイト」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

マクドナルド・フランス「McDoNFT」発行へ|ビッグマック・フライドポテトなど4種類

マクドナルド・フランス「McDoNFT」発行へ|ビッグマック・フライドポテトなど4種類

ジャスミー株式会社「2022年に海外展開」JasmyCoin(JMY)の活用も推進

ジャスミー株式会社「2022年に海外展開」JasmyCoin(JMY)の活用も推進

ビットバンク:Android向けアプリで「ウィジェット機能」提供開始

ビットバンク:Android向けアプリで「ウィジェット機能」提供開始

暗号資産、禁止ではなく「健全な金融政策と規制対応」が必要:IMF・FSBが共同文書を公表

暗号資産、禁止ではなく「健全な金融政策と規制対応」が必要:IMF・FSBが共同文書を公表

Ripple投資部門:スマートコントラクト機能統合に向け「Flare Networks」に出資

Ripple投資部門:スマートコントラクト機能統合に向け「Flare Networks」に出資

Astar Network初のメタバース「COSMIZE」iOS版アプリ公開|Android版もリリース予定

Astar Network初のメタバース「COSMIZE」iOS版アプリ公開|Android版もリリース予定

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨取引所Gateから「Shibarium」が消えた理由が判明|近日中には復活か?

仮想通貨取引所Gateから「Shibarium」が消えた理由が判明|近日中には復活か?

シバイヌの分散型取引所(DEX)ShibaSwap「Shibarium」に正式対応

シバイヌの分散型取引所(DEX)ShibaSwap「Shibarium」に正式対応

SLOTHが161%高騰して史上最高値を更新、同様にエアドロップ型プレセールを行うSealanaも好調な流れ

SLOTHが161%高騰して史上最高値を更新、同様にエアドロップ型プレセールを行うSealanaも好調な流れ

PayPal:日本ユーザーに「買い手・売り手保護制度からのNFT除外」を告知

PayPal:日本ユーザーに「買い手・売り手保護制度からのNFT除外」を告知

香港証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの現物ETF」が正式上場

香港証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの現物ETF」が正式上場

「仮想通貨支持派ならドナルド・トランプに投票すべき」選挙演説で様々な支持発言

「仮想通貨支持派ならドナルド・トランプに投票すべき」選挙演説で様々な支持発言

KARRATプロトコルが始動:ゲーム、エンターテイメント、AIイノベーションの新時代を切り拓き、ハリウッドと提携

KARRATプロトコルが始動:ゲーム、エンターテイメント、AIイノベーションの新時代を切り拓き、ハリウッドと提携

OKCoinJapan:年率88.8%「ディープコイン(DEP)のFlash Deal」開催へ

OKCoinJapan:年率88.8%「ディープコイン(DEP)のFlash Deal」開催へ

OKCoinJapan:オプティミズム(Optimism/OP)取扱いへ|複数のサービスでサポート

OKCoinJapan:オプティミズム(Optimism/OP)取扱いへ|複数のサービスでサポート

ワールドコイン(WLD)「PayPal・OpenAIとの提携」を検討=報道

ワールドコイン(WLD)「PayPal・OpenAIとの提携」を検討=報道

フレアネットワーク:合計バーン枚数が「10億FLR」の大台に到達

フレアネットワーク:合計バーン枚数が「10億FLR」の大台に到達

米金融大手も「現物ビットコインETF」を保有|JPモルガン、ウェルズ・ファーゴの保有銘柄

米金融大手も「現物ビットコインETF」を保有|JPモルガン、ウェルズ・ファーゴの保有銘柄

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す