ビットコインは「唯一無二のヘッジ手段」金融市場のリスク対策に最適:Social Capital CEO

by BITTIMES

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の初期投資家でありながら「伝説の投資家ウォーレンバフェット氏の弟子である」と自称していることでも知られる億万長者のChamath Palihapitiya(チャマス・パリハピティヤ)氏は、2019年7月9日に放送されたCNBCのトークショー「Squawk Box」に出演した際に「ビットコインは伝統的な金融インフラに対する唯一無二のヘッジ手段」だと語りました。

こちらから読む:米格付け機関から"過去最高評価"を獲得「ビットコイン」関連ニュース

金融インフラのリスクに備える「シュマック保険」

Chamath Palihapitiya(チャマス・パリハピティヤ)氏は、以前にFacebook(フェイスブック)の執行役員を勤めていたことでも知られる人物であり、現在は「Social Capital(ソーシャルキャピタル)」の創設者兼CEOとして知られています。

6年以上も前からビットコインに投資していたという同氏は、数年前に約100ドル(約1万円)の平均価格でビットコインを購入したことも明かしており、その後もビットコインを支持し続けています。

チャマス氏は、ビットコイン価格が今年9,000ドル(約98万円)近くまで回復した時にようやく"分散型台帳技術の価値"に気付いたと語ったCNBCのコメンテイターに対して『ビットコインは伝統的な金融インフラに対する唯一無二で最良のヘッジ手段だ』と語っています。

ビットコインは伝統的な金融インフラストラクチャに対する唯一無二のヘッジ手段です。あなたが財政政策や金融政策を支持するかどうかは関係ありません。これは、マットレスの下に置いておく"シュマック保険(*1)"のようなものです。
(*1)シュマック保険:愚かなミスを犯さないようにするための保険

今後20年で「1BTC=1億円」まずは買うことから

一部の金融専門家や投資家たちは、依然としてビットコインなどの仮想通貨に対して批判的な意見を語っていますが、チャマス氏はそのような金融専門家が間違っている可能性もあるため「とりあえずコインを買ってみれば良い」と語っています。

ビットコインが「伝統的な金融システムが崩壊した時のリスクヘッジになる」という意見は以前から非常に多くの専門家が語っており、同様の意見は年を追うごとに続々と出てきています。

ビットコイン市場では定期的に大規模な価格変動が起きているものの、長期的に見ると価格は上昇し続けているため、早い段階でビットコインを購入して保有し続けている人は、実際に大きな利益を獲得しています。

BTC価格のさらなる上昇を予想する専門家は非常に多く存在しますが、チャマス氏もその中の一人であり『ビットコイン価格は今後20年で100万ドル(約1億円)に達する』と予想しています。

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

茶葉の追跡にブロックチェーン技術活用|生産量「4倍」目指す:インドACIL

茶葉の追跡にブロックチェーン技術活用|生産量「4倍」目指す:インドACIL

真のビットコインはどちらか?|元ゴールドマンサックス関係者の見解

真のビットコインはどちらか?|元ゴールドマンサックス関係者の見解

世界経済フォーラム:ブロックチェーン導入に役立つ「ツールキット」公開【サプライチェーン向け】

世界経済フォーラム:ブロックチェーン導入に役立つ「ツールキット」公開【サプライチェーン向け】

仮想通貨は今後どうなる?これからの捉え方、向き合い方

仮想通貨は今後どうなる?これからの捉え方、向き合い方

暗号資産取引所「AMDAX」オランダ初の運営ライセンス取得

暗号資産取引所「AMDAX」オランダ初の運営ライセンス取得

CARDANO財団の新会長「IOHKの顧問弁護士」に決定|審議会もさらに強化

CARDANO財団の新会長「IOHKの顧問弁護士」に決定|審議会もさらに強化

注目度の高い仮想通貨ニュース

【重要】Liquid:本人確認書類など「28,000件流出」の可能性|ユーザーからの批判殺到

【重要】Liquid:本人確認書類など「28,000件流出」の可能性|ユーザーからの批判殺到

SBIホールディングス「米SECによるRipple社への訴訟提起」ついてコメント

SBIホールディングス「米SECによるRipple社への訴訟提起」ついてコメント

韓国向け暗号資産取引所「Binance KR」2021年1月でサービス終了へ

韓国向け暗号資産取引所「Binance KR」2021年1月でサービス終了へ

Braveブラウザ:分散型システム「IPFS」をサポート|Protocol Labsと協力

Braveブラウザ:分散型システム「IPFS」をサポート|Protocol Labsと協力

Coinbase・OKCoin「XRP取引の一時停止」を発表|価格は一時22円まで急落

Coinbase・OKCoin「XRP取引の一時停止」を発表|価格は一時22円まで急落

ロシア最大手銀行:独自ステーブルコイン「2021年春に発行」の可能性

ロシア最大手銀行:独自ステーブルコイン「2021年春に発行」の可能性

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所BitMEX:Chainalysisと提携して「不正取引の監視体制」を強化

暗号資産取引所BitMEX:Chainalysisと提携して「不正取引の監視体制」を強化

CoinBest(コインベスト)「暗号資産現物取引サービス」提供へ|販売所からスタート

CoinBest(コインベスト)「暗号資産現物取引サービス」提供へ|販売所からスタート

Bakkt CEO「アルトコインは取扱う予定だが、XRPはサポートしない」と発言

Bakkt CEO「アルトコインは取扱う予定だが、XRPはサポートしない」と発言

Cheeese:ネットショップの口コミ投稿で「ビットコインがもらえる」新機能追加

Cheeese:ネットショップの口コミ投稿で「ビットコインがもらえる」新機能追加

米投資会社SkyBridge「ビットコインファンド」立ち上げ|BTCの将来性を高く評価

米投資会社SkyBridge「ビットコインファンド」立ち上げ|BTCの将来性を高く評価

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す