OKCoin「カスタマイズ可能なウォレットアドレス」導入へ|Unstoppable Domainsと提携

by BITTIMES

グローバルに仮想通貨取引サービスを提供している大手暗号資産取引所「OKCoin(オーケーコイン)」は2021年1月27日に、暗号資産をより簡単に送受金することができることなどの利点を有するブロックチェーンドメイン関連のサービスを提供している「Unstoppable Domains(アンストッパブル・ドメインズ)」と提携して『カスタマイズ可能なウォレットアドレス』を導入したことを発表しました。

こちらから読む:コイネージ、暗号資産交換業から撤退へ「暗号資産」関連ニュース

暗号資産の送受金をより簡単に

OKCoin(オーケーコイン)は2021年1月27日に、ブロックチェーンドメイン関連のサービスを提供している「Unstoppable Domains(アンストッパブル・ドメインズ)」と提携して『カスタマイズ可能なウォレットアドレス』を導入したことを発表しました。

Unstoppable Domains(アンストッパブル・ドメインズ)は、現在のインターネットの通信規格「http」の代替として期待されている「IPFS」を採用した"ブロックチェーン・ドメイン"関連のサービスを提供しているソフトウェア会社であり、ジリカ(Zilliqa/ZIL)のブロックチェーンを用いた「.zil」や、イーサリアム(Ethereum/ETH)のブロックチェーンを用いた「.crypto」などのドメインを販売しています。

暗号資産ウォレットのアドレスは「複雑な複数の英数字」によって構成されているため、アドレスの入力ミスなどによる誤送信が発生する可能性がありましたが、Unstoppable Domainsのブロックチェーンドメインを活用すれば「bittimes.crypto」「myname.zil」などといった簡単かつ覚えやすいアドレスで暗号資産を送受金することができるようになります。

「OKCoin」と「Unstoppable Domains」が提携したことによって『OKCoinの利用者はブロックチェーンドメインを購入して通常のウォレットアドレスを独自のブロックチェーンドメインに置き換えることができるようになった』と説明されています。「Unstoppable Domains」は現在40以上のウォレットとアプリでサポートされているため、これらのウォレット・アプリ間で暗号資産を簡単に送金することができるとのことです。

OKCoinは『Unstoppable Domainsを取引所に統合することによって、最終的にOKCoinを含む様々なプラットフォーム間で仮想通貨が簡単に移動できるようになることを願っている。Unstoppable DomainsとOKCoinの統合は、取引所における仮想通貨の利便性を高めるための重要なステップだ』と語っています。

「Unstoppable Domains」は昨年8月に米国の大手暗号資産取引所「Coinbase(コインベース)」でもサポートされているため、今後も大手取引所などでのサポートが拡大すれば、暗号資産の送受金がより簡単になっていくと期待されます。

>>「OKCoin」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

JPYC株式会社:JPYCoinの購入手段に米ドルステーブルコイン「DAI」追加へ

JPYC株式会社:JPYCoinの購入手段に米ドルステーブルコイン「DAI」追加へ

韓国大手投資会社NXC:暗号資産取引所「Bithumb(ビッサム)」買収へ

韓国大手投資会社NXC:暗号資産取引所「Bithumb(ビッサム)」買収へ

Coinbase「仮想通貨オープン特許アライアンス(COPA)」に参加

Coinbase「仮想通貨オープン特許アライアンス(COPA)」に参加

暗号資産取次所運営のXtheta「サクラエクスチェンジビットコイン」に商号変更へ

暗号資産取次所運営のXtheta「サクラエクスチェンジビットコイン」に商号変更へ

暗号資産レンディングなど展開する「HashHub」SBIグループに参画

暗号資産レンディングなど展開する「HashHub」SBIグループに参画

MyEtherWalletのハッキング被害への対策と対処法

MyEtherWalletのハッキング被害への対策と対処法

注目度の高い仮想通貨ニュース

Arkham「仮想通貨保有国のデータ集約ページ」公開|保有資産・取引履歴などを掲載

Arkham「仮想通貨保有国のデータ集約ページ」公開|保有資産・取引履歴などを掲載

カルダノウォレット「Lace」取引内容確認で嬉しいアップデートを実施

カルダノウォレット「Lace」取引内容確認で嬉しいアップデートを実施

Symbol活用のNFTDriveEX「アトミックスワップv1」リリース|SHIBもサポート

Symbol活用のNFTDriveEX「アトミックスワップv1」リリース|SHIBもサポート

2032年に500万ドル「S2Fモデルに基づくビットコイン価格予想」PlanB氏

2032年に500万ドル「S2Fモデルに基づくビットコイン価格予想」PlanB氏

ビットトレード:投票で稼ぐアプリ「CRATOS(CRTS)」の運営企業と覚書締結

ビットトレード:投票で稼ぐアプリ「CRATOS(CRTS)」の運営企業と覚書締結

FET・OCEAN・AGIXをASIトークンに集約「人工超知能アライアンス」設立へ

FET・OCEAN・AGIXをASIトークンに集約「人工超知能アライアンス」設立へ

Bitcoin Dogsが1150万ドル以上を調達|プレセール終了まで24時間を切る

Bitcoin Dogsが1150万ドル以上を調達|プレセール終了まで24時間を切る

ビットボットとCrypto.ComのCRO:2024年の成長に注目が集まる銘柄?

ビットボットとCrypto.ComのCRO:2024年の成長に注目が集まる銘柄?

BINANCE創設者CZ氏「Giggle Academy」を発表|新プロジェクトの内容は?

BINANCE創設者CZ氏「Giggle Academy」を発表|新プロジェクトの内容は?

仮想通貨決済のSlash「SVLトークンのエアドロップ」実施へ|対象者なども発表

仮想通貨決済のSlash「SVLトークンのエアドロップ」実施へ|対象者なども発表

UEFA欧州選手権の開催迫る、スポーツ業界は大きな盛り上がりを見せるのか?

UEFA欧州選手権の開催迫る、スポーツ業界は大きな盛り上がりを見せるのか?

MARSWAP「Shibarium初のDEXアグリゲーター」公開|マルチ&クロスチェーン対応も予定

MARSWAP「Shibarium初のDEXアグリゲーター」公開|マルチ&クロスチェーン対応も予定

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す