NEM「Symbol公開前後のイベントスケジュール・カウントダウンページ」公開

by BITTIMES

ネム(NEM/XEM)は2021年2月26日に、シンボル(Symbol/XYM)のローンチ前後に予定されている今後数週間のマーケティングプラン・イベントスケジュールを公開しました。また27日には『Symbolスナップショットのカウントダウンページ』なども公開されています。

こちらから読む:ADA価格、過去最高値ラインに到達「暗号資産」関連ニュース

「Symbolローンチ前後のスケジュール」公開

ネム(NEM/XEM)は2021年2月26日のツイートで、シンボル(Symbol/XYM)のローンチ前後に予定されている今後数週間のマーケティングプラン・イベントスケジュールを公開しました。

Symbolのローンチを祝う多くのイベントが今後数週間に渡って開催される予定です。今後のアップデートにご期待ください!🚀🚀🚀

今回公開された画像では「2021年2月24日〜2021年4月4日までのイベントスケジュール」が掲載されており、一番上の段で『スナップショット予定日:日本時間2021年3月12日9時50分頃(ブロック高:3105500)』『メインネット公開日:2021年3月15日』が記載されている他、その下の段では以下のような5つの項目に分けたイベントの大まかな予定が記載されています。

  • 国際トレーディングトーナメント
  • PR & インフルエンサー
  • パートナーシップ
  • ハッカソン
  • ニュース

なお『国際トレーディングトーナメント』では、BINANCEHuobiOKExBithumbなどといった大手暗号資産取引所でXEMのトレード大会が開催されることが報告されており、Symbolのメインネット公開後はXYMの大会が開催される予定もあると報告されています。

「スナップショットのカウントダウンページ」も公開

また、2021年2月27日には「Symbolスナップショットのカウントダウンページ」が公開されたことも報告されています。

このページでは日本時間2021年3月12日9時50分頃(ブロック高:3105500)に予定されているスナップショットまでの日数が秒単位でカウントダウンされており、「現在のBlock高、合計オプトイン済アカウント数、オプトイン済合計金額」などの情報も掲載されています。

シンボル(Symbol/XYM)のメインネット公開日・スナップショット実施日が確定したことによって、現在は日本国内の暗号資産取引所からも『Symbolローンチに伴う対応』についての続報が続々と発表されてきているため、今後の取引所の発表にも注目です。

なお、各国内取引所からの発表内容は『NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する国内暗号資産取引所の対応方針まとめ』の記事で随時更新しています。

>>「Symbolローンチカウントダウンページ」はこちら

2021年2月27日|ネム(NEM/XEM)の価格

ネム(NEM/XEM)の価格は先日23日に76円付近まで急騰したもののその後はやや下落しており、2021年2月27日時点では「1XEM=56.74円」で取引されています。

2021年1月31日〜2021年2月27日 XEMのチャート(引用:coingecko.com)2021年1月31日〜2021年2月27日 XEMのチャート(引用:coingecko.com)

ネム(NEM/XEM)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

暗号資産決済で予約できる「ホテル・宿泊施設」を大幅拡大:Travala×Expedia

暗号資産決済で予約できる「ホテル・宿泊施設」を大幅拡大:Travala×Expedia

リヒテンシュタイン政府「ブロックチェーン法」を可決|トークンエコノミー促進へ

リヒテンシュタイン政府「ブロックチェーン法」を可決|トークンエコノミー促進へ

中国人民銀行:CBDC導入視野に「法律改正案」公開|人民元のステーブルコインは禁止に

中国人民銀行:CBDC導入視野に「法律改正案」公開|人民元のステーブルコインは禁止に

ビットコイン「半減期直後の価格下落」に要注意|資産運用会社CEOが警告

ビットコイン「半減期直後の価格下落」に要注意|資産運用会社CEOが警告

仮想通貨データサイト「CoinMarketCap」イスラエルのサッカークラブとスポンサー契約

仮想通貨データサイト「CoinMarketCap」イスラエルのサッカークラブとスポンサー契約

Zaif(ザイフ)仮想通貨レバレッジ取引の倍率に「4倍」を追加

Zaif(ザイフ)仮想通貨レバレッジ取引の倍率に「4倍」を追加

注目度の高い仮想通貨ニュース

日本国内のNFT市場形成に向け「ブロックチェーン企業3社」が業務提携

日本国内のNFT市場形成に向け「ブロックチェーン企業3社」が業務提携

個人・事業者を支援する報酬プログラム「JPYC Grant」提供開始:日本暗号資産市場社

個人・事業者を支援する報酬プログラム「JPYC Grant」提供開始:日本暗号資産市場社

Bakkt「ビットコイン対応の消費者向けアプリ」公開|スタバカードのチャージ機能も

Bakkt「ビットコイン対応の消費者向けアプリ」公開|スタバカードのチャージ機能も

100%再生可能エネルギー化目指す「暗号資産気候協定」発足|Rippleなど27社が参画

100%再生可能エネルギー化目指す「暗号資産気候協定」発足|Rippleなど27社が参画

Morgan Stanley:韓国大手暗号資産取引所「Bithumb」買収に向けて交渉か=報道

Morgan Stanley:韓国大手暗号資産取引所「Bithumb」買収に向けて交渉か=報道

MicroStrategy:ビットコイン「16億円相当」を追加購入|今月3度目の買増し

MicroStrategy:ビットコイン「16億円相当」を追加購入|今月3度目の買増し

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体PFL「メインマッチ対戦カード」ファン投票で決定へ

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体PFL「メインマッチ対戦カード」ファン投票で決定へ

CME:個人投資家向けの「マイクロビットコイン先物」提供へ

CME:個人投資家向けの「マイクロビットコイン先物」提供へ

Overbitが仮想通貨及び従来市場のトレーダーを対象に、取引決定要因とパターンを調べる為のトレーダー調査を実施



Overbitが仮想通貨及び従来市場のトレーダーを対象に、取引決定要因とパターンを調べる為のトレーダー調査を実施



【FiNANCiE】渋谷生まれのフットボールクラブ「SHIBUYA CITY FC」のトークン販売開始

【FiNANCiE】渋谷生まれのフットボールクラブ「SHIBUYA CITY FC」のトークン販売開始

Morgan Stanley:富裕層向けの「ビットコイン投資商品」提供へ|米大手銀行で初

Morgan Stanley:富裕層向けの「ビットコイン投資商品」提供へ|米大手銀行で初

ビットバンク「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」取扱いへ

ビットバンク「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」取扱いへ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す