MicroStrategy:ビットコイン「約16億円相当」を追加購入|保有量は10万BTC近くに

by BITTIMES   

ビットコイン(Bitcoin/BTC)に多額の投資を行っていることで知られる米国のソフトウェア企業「MicroStrategy(マイクロストラテジー)」は2021年3月1日に、平均価格45,710ドルでさらに1,500万ドル(約16億ドル)相当のビットコインを購入したことを発表しました。

こちらから読む:Google Finance、暗号資産情報の掲載開始「暗号資産」関連ニュース

保有するビットコインは「約90,859BTC」に

MicroStrategy(マイクロストラテジー)は以前から複数回に渡ってビットコインを購入し続けており、先月24日にも『約19,452BTCを追加購入した』ということが報告されていましたが、2021年3月1日には『新たに328BTCを追加購入した』ということが発表されました。

今回購入された328BTCは『1,500万ドル(約16億円)を用いて平均購入価格45,710ドル(約488万円)で購入された』と報告されており、これによって同社が保有するビットコインは、2021年3月2日時点の価格換算で約4,773億円に相当する「約90,859BTC」になったと説明されています。

MicroStrategyは、1,500万ドルの現金を用いて、平均購入価格45,710ドルで328BTCを追加購入しました。私たちが保有しているビットコインは2021年3月1日時点で約90,859BTCとなります。これらのビットコインは約21億8,600万ドルを用いて平均購入価格約24,063ドルで取得されました。

「ドルコスト平均法」で買い増しか

マイクロストラテジーは2020年8月にビットコインを購入して以降定期的に買い増しを続けていますが、これまでの報告内容から『MicroStrategyはドルコスト平均法を用いてビットコインを購入している』と考えられています。

ドルコスト平均法とは定期的に一定の金額分を購入していく方法のことであり、高値のときは少ししか買わず、安値のときに多く買うことによって"平均取得単価を下げることができる"仕組みとなっているため、国内取引所の暗号資産積立サービスなどでもドルコスト平均法が用いられています。

MicroStrategyのCEOであるMichael Saylor(マイケル・セイラー)氏は先月24日の公式発表の中で『当社は引き続き"余剰資金でビットコインを取得する"という戦略を継続していく』と語っていたため、今後もビットコインの買い増しは続けられていくことになると予想されます。

2021年3月2日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は先月22日600万円台まで上昇した後に400万円台まで下落したものの、現在は再び回復してきており、2021年3月2日時点では「1BTC=5,285,785円」で取引されています。

2021年1月26日〜2021年3月2日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2021年1月26日〜2021年3月2日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

iOS用ウォレットアプリ 「BRD」がビットコインキャッシュに対応

iOS用ウォレットアプリ 「BRD」がビットコインキャッシュに対応

Brave Search:検索結果ランキングをカスタムできる新機能「Goggles」ベータ版公開

Brave Search:検索結果ランキングをカスタムできる新機能「Goggles」ベータ版公開

欧州宇宙機関(ESA)衛星活用したブロックチェーン「SpaceChain」に助成金を提供

欧州宇宙機関(ESA)衛星活用したブロックチェーン「SpaceChain」に助成金を提供

米暗号資産取引所Kraken CEO「日本・東京」を新拠点候補の1つとして検討

米暗号資産取引所Kraken CEO「日本・東京」を新拠点候補の1つとして検討

仮想通貨BATによる投げ銭機能が「Reddit・Vimeo」でも利用可能に:Braveブラウザ

仮想通貨BATによる投げ銭機能が「Reddit・Vimeo」でも利用可能に:Braveブラウザ

バイナンスコイン「金融・決済・旅行・エンタメ」など使用できるサービスの拡大続く

バイナンスコイン「金融・決済・旅行・エンタメ」など使用できるサービスの拡大続く

注目度の高い仮想通貨ニュース

Huobi Japan:XRP保有者に対する「FLRトークン」付与方針を発表

Huobi Japan:XRP保有者に対する「FLRトークン」付与方針を発表

NFTレンタルプラットフォーム「RentaFi」Polygon Studiosと協業へ

NFTレンタルプラットフォーム「RentaFi」Polygon Studiosと協業へ

ネットマーブル:P2Eシューティングゲーム「GOLDEN BROS」正式リリース

ネットマーブル:P2Eシューティングゲーム「GOLDEN BROS」正式リリース

暗号資産取引所Bitgate「Himalaya Exchange Japan」としてリニューアル

暗号資産取引所Bitgate「Himalaya Exchange Japan」としてリニューアル

HEXAメタバースに「レンタルNFT展示機能」搭載|美術館・協賛空間の設営が可能に

HEXAメタバースに「レンタルNFT展示機能」搭載|美術館・協賛空間の設営が可能に

株式会社Ginco「暗号資産管理に関する特許取得」交換業のセキュリティと利便性を両立

株式会社Ginco「暗号資産管理に関する特許取得」交換業のセキュリティと利便性を両立

Solanaブロックチェーンで「大規模なハッキング被害」複数ユーザーが資産流出報告

Solanaブロックチェーンで「大規模なハッキング被害」複数ユーザーが資産流出報告

NFT国内取引高1位を記録したedo2022:大手暗号資産取引所「Gate.io」と提携

NFT国内取引高1位を記録したedo2022:大手暗号資産取引所「Gate.io」と提携

25億2,500万ドルがハッキング:暗号資産市場はハッカーのATMになったのか?

25億2,500万ドルがハッキング:暗号資産市場はハッカーのATMになったのか?

支払い時に仮想通貨SHIBをバーン「SHIB Burn Visa Card」登場

支払い時に仮想通貨SHIBをバーン「SHIB Burn Visa Card」登場

XANA:AIで進化するメタバースパートナーNFT「XANA:Genesis」リリース

XANA:AIで進化するメタバースパートナーNFT「XANA:Genesis」リリース

Bitget夏祭り取引大会が開催|賞金総額最大3BTC

Bitget夏祭り取引大会が開催|賞金総額最大3BTC

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す