Crypto.com「Crypto.org Chain(CRO)」のメインネット公開

by BITTIMES

暗号資産取引所や仮想通貨デビットカードなどといった様々なサービスを展開している「Crypto.com」は2021年3月25日に、完全に分散化されたオープンソースのパブリックブロックチェーンである「Crypto.org Chain」を立ち上げたことを発表しました。

こちらから読む:Fidelity、ビットコインETFを申請「暗号資産」関連ニュース

決済・DeFi・NFTに最適な「分散型ブロックチェーン」

Crypto.com(クリプトドットコム)は2021年3月25日に、完全に分散化されたオープンソースのパブリックブロックチェーンである「Crypto.org Chain」を立ち上げたことを発表しました。

新時代の始まり

「Crypto.org Chain」のメインネットは稼働中です!

2021年2月22日の公式発表によると「Crypto.org Chain」は『決済分散型金融(DeFi)Non-Fungible Token(NFT)に最適な高速かつ取引手数料の安い完全に分散化されたオープンソースのパブリックブロックチェーンである』とされています。

「Crypto.org Chain」は2年以上の研究開発・2つのテストネット・1ヶ月間で2億7,500万件のトランザクションを処理したメインネット試運転を経て立ち上げられたとのことで、このブロックチェーンのネイティブトークンは「Crypto.org Coin(CRO)」になると説明されています。

Crypto.orgは先月、メインネット公開に先立ち当時の価格換算で約1兆円に相当する700億CRO以上をバーン(焼却処分)したとのことで、新しいブロックチェーンは発行時点で既に7,000以上のトランザクションを処理していると報告されています。

「Crypto.com」のCEOであるKris Marszalek氏は『分散化が重要だ』と述べており、現在のブロックチェーンは「低速で手数料の高い分散化されたブロックチェーン」と「高速で手数料が安い中央集権型ブロックチェーン」のどちらかをしなければならない状況に直面していると指摘しています。

グローバルに仮想通貨関連サービスを展開している「Crypto.com」は、暗号資産取引所・アプリ・ウォレット・デビットカードなどといった様々なサービスを展開していますが、2021年3月26日には「Snoop Dogg(スヌープ・ドッグ)」などの有名なミュージシャン・アーティストなどが多数参加するNFTプラットフォーム『Crypto.com/NFT』も公開される予定となっているため、今後の更なる成長にも期待が高まっています。

>>「Crypto.org Chain」に関する発表はこちら
>>「Crypto.org Chain」の公式サイトはこちら
>>「Crypto.com/NFT」の公式サイトはこちら

2021年3月26日|Crypto.com Coin(CRO)の価格

Crypto.com Coin(CRO)の価格は、今月20日に27円付近まで上昇したものの、その後はやや下落しており、2021年3月26日時点では「1CRO=22.62円」で取引されています。

2021年2月19日〜2021年3月26日 CROの価格チャート(画像:CoinGecko)2021年2月19日〜2021年3月26日 CROの価格チャート(画像:CoinGecko)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

韓国政府:Apple・Googleに「Play to Earn関連ゲームの公開阻止」を要請

韓国政府:Apple・Googleに「Play to Earn関連ゲームの公開阻止」を要請

Cardano「技術開発が最も活発なブロックチェーン」ランキング1位を獲得

Cardano「技術開発が最も活発なブロックチェーン」ランキング1位を獲得

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

複数の暗号資産送金を迅速かつ低コストに「BitPay Send」提供開始:決済大手BitPay

複数の暗号資産送金を迅速かつ低コストに「BitPay Send」提供開始:決済大手BitPay

ステーキングできる仮想通貨ウォレット「Moonstake Wallet」とは?特徴・対応銘柄など

ステーキングできる仮想通貨ウォレット「Moonstake Wallet」とは?特徴・対応銘柄など

デジタル・ドル・プロジェクト「米国初のCBDCテスト」2021年内に開始

デジタル・ドル・プロジェクト「米国初のCBDCテスト」2021年内に開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットポイント:Klaytnの暗号資産「KLAY」取扱い開始【国内初上場】

ビットポイント:Klaytnの暗号資産「KLAY」取扱い開始【国内初上場】

BINANCE「ビットコイン現物の取引手数料無料化」13ペアを期間限定で

BINANCE「ビットコイン現物の取引手数料無料化」13ペアを期間限定で

暗号資産取引所「Hotbit」取引・入出金などを一時停止|停止理由は?

暗号資産取引所「Hotbit」取引・入出金などを一時停止|停止理由は?

AstarNetwork上のGameFi「Astar Farm」β版公開|ステーキング上限を解放

AstarNetwork上のGameFi「Astar Farm」β版公開|ステーキング上限を解放

BNB Chain:詐欺警告機能などを備えた新プラットフォーム「DappBay」を発表

BNB Chain:詐欺警告機能などを備えた新プラットフォーム「DappBay」を発表

フィナンシェ「IEO支援事業」を開始|株式会社Lightとパートナーシップ契約を締結

フィナンシェ「IEO支援事業」を開始|株式会社Lightとパートナーシップ契約を締結

【重要】コインチェック「Appleでログイン」機能廃止へ|利用者はパスワード設定を

【重要】コインチェック「Appleでログイン」機能廃止へ|利用者はパスワード設定を

暗号資産取引所「FTX Japan」法人口座開設の申し込み受付開始

暗号資産取引所「FTX Japan」法人口座開設の申し込み受付開始

ファイルコイン財団「ハーバード大学・図書館ラボの分散型技術活用」を支援

ファイルコイン財団「ハーバード大学・図書館ラボの分散型技術活用」を支援

【重要】Liquid by FTX「QASHをFTTに交換サービス」8月12日に終了

【重要】Liquid by FTX「QASHをFTTに交換サービス」8月12日に終了

ビットバンク:Solana基盤のオラクル「Pyth Network」と提携

ビットバンク:Solana基盤のオラクル「Pyth Network」と提携

Ankr:最大規模のアップグレード「Ankr Network 2.0」がWeb3の基盤レイヤーを分散化

Ankr:最大規模のアップグレード「Ankr Network 2.0」がWeb3の基盤レイヤーを分散化

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

人気のタグから探す