暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

by BITTIMES

暗号資産(仮想通貨)「シータ(Theta Network/THETA)」に関する基本情報や特徴をなどをわかりやすく解説するとともに、取扱う暗号資産取引所・価格・チャート・関連リンクなどの情報もまとめて掲載しています。

こちらから読む:シータ関連の記事を新着順で「Theta Network/THETA」関連ニュース

シータ(Theta Network/THETA)とは?

Theta-Network-Logo

シータ(Theta Network/THETA)とは、ビデオストリーミングに特化したブロックチェーンネットワークです。このネットワークはユーザーがリソースやコンテンツをP2Pで共有できる分散型ネットワークとして運営されています。

ゲーム業界で長い経歴を持つMitch Liu氏とJieyi Long氏によって2018年に共同設立された「THETA」は、元々イーサリアム(ETH)を基盤としたERC-20トークンとして発行されていましたが、2019年3月にはTHATAのメインネットが公開され、全ての「ERC-20 THETA」は「ネイティブトークンTHETA」に変換されました。

ブロックチェーン技術を用いた非中央集権型動画配信サイトの提供を目的としている「Theta」は、ブロックチェーン技術でプラットフォームを分散化して、多くのユーザーにサーバーを維持してもらうことによって、高品質な動画配信をサービス利用者に提供しています。

従来の中央集権型動画配信サービスは「サーバーの維持に高いコストがかかる、4K・8Kなどの高画質映像に対応できない」などの課題を抱えていましたが、Thetaが提供する"分散型動画配信"の仕組みはそのような問題を解決した効率的な動画配信を実現すると期待されています。

世界中に存在する様々なネットワーク参加者の協力を通じてサーバーを維持している「Theta Network」は、それらのネットワーク貢献者に対してトークンで報酬を支払う仕組みを採用してほか、コンテンツクリエイターや視聴者にもトークンで報酬を支払う仕組みを採用しているため、単に高画質動画を視聴できるだけでなく、ネットワーク維持への貢献や動画コンテンツの配信・視聴などを通じて仮想通貨報酬も獲得できるような仕組みとなっています。

シータ(Theta Network/THETA)の特徴

Blockchain-Catch

シータ(Theta Network/THETA)の特徴としては以下のようなことが挙げられます。

高品質な動画配信サービス

シータ(Theta Network/THETA)は、分散型動画配信の仕組みを採用することによって高品質な動画ストリーミングサービスを実現しています。

ここ最近ではテクノロジーの発展によって「4K・8K・VR」などといった高画質・高機能でありながら、データ容量の大きい動画コンテンツが増えてきていますが、Theta Networkの技術を活用することによって、そのような動画コンテンツを低コストに提供することができると期待されています。

>>「Theta.TV」の公式サイトはこちら

トークンを用いた報酬制度

シータ(Theta Network/THETA)では、ネットワーク貢献者・コンテンツ配信者・視聴者などに対してトークンで報酬を付与する仕組みを採用しています。

従来の動画配信サービスでも「コンテンツ配信者に対する報酬制度」は導入されていましたが、Theta Networkではより様々な形で報酬を獲得することが可能です。また、これらのトークンの価格は「Theta Network」の成長に伴い上昇しているため、価格上昇による更なる利益にも期待できます。

「THETA」と「TFUEL」のデュアルトークンデザイン

シータ(Theta Network/THETA)は「シータトークン(Theta Token/THETA)」と「シータフューエル(Theta Fuel/TFUEL)」という2つのトークンを用いた仕組みを採用しています。

シータトークン(Theta Token/THETA)は「Thetaネットワークの管理」を担うThetaプロトコルのガバナンストークンです。バリデーターまたはガーディアンノードとしてステークするために使用され、ブロックの生成などを行うのが「THETA」であり、ノードプロテクターへの報酬として「TFUEL」が支払われます。

シータフューエル(Theta Fuel/TFUEL)は「Thetaネットワークで使用されるトークン」であり、ノードプロテクターへの報酬として使用されるほか、ストレージウォレットプラットフォーム上におけるスマートコントラクトを利用した決済や、動画などのデジタルコンテンツを共有する際に支払う手数料としても使用されます。

複数の大手企業が「バリデータノード」として参加

シータ(Theta Network/THETA)のブロックチェーンに記録されるデータの内容が正しいかどうかを検証する役割を担う「バリデータノード」には以下のような複数の大手企業が参加しています。
Google(グーグル)
SONY(ソニー)
SAMSUNG(サムスン)
BINANCE(バイナンス)
・Blockchain.com(ブロックチェーンドットコム)
・gumi Cryptos(グミクリプトス)

(画像:Theta Network)(画像:Theta Network)

シータ(Theta Network/THETA)の基本情報

トークン名称シータ(Theta)
ティッカーシンボルTHETA
公開日2018年1月
メインネット公開日2019年3月
発行上限1,000,000,000 THETA
創設者Mitch Liu、Jieyi Long

シータ(Theta Network/THETA)の価格・チャート

シータ(Theta Network/THETA)を取扱う暗号資産取引所

シータ(Theta Network/THETA)は記事執筆時点で日本の暗号資産取引所では取り扱われていません。THETAの取引が可能な海外の暗号資産取引所としては、以下のような取引所が挙げられます(2021年3月時点)。
BINANCE(バイナンス)
OKEx(オーケーイーエックス)
Huobi Global(フォビグローバル)
・HitBTC(ヒットビ-ティーシー)

シータ(Theta Network/THETA)対応のウォレット

シータ(Theta Network/THETA)を保管することができる代表的なウォレットとして以下のようなものが挙げられます。
Trust Wallet(トラスト・ウォレット)
Theta Wallet(公式ウォレット)

シータ(Theta Network/THETA)関連リンク

Theta Network公式サイト
Theta Network公式Twitter(英語)
Theta Network公式Facebook
Theta Network公式Medium
Theta Labs公式YouTube
ThetaのRedditコミュニティ
ソースコード(GitHub)
ホワイトペーパー
エクスプローラー(Theta Explorer)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

【Cardano/ADA】ステーキング関連の新機能を搭載した「Daedalus 2.4.0」リリース

【Cardano/ADA】ステーキング関連の新機能を搭載した「Daedalus 2.4.0」リリース

コインチェックが「Enjin」と連携|マインクラフトで利用できるデジタル資産取扱いへ

コインチェックが「Enjin」と連携|マインクラフトで利用できるデジタル資産取扱いへ

暗号市場分析会社Messari:データベースに「Cardano・Orbs」などのプロジェクトを追加

暗号市場分析会社Messari:データベースに「Cardano・Orbs」などのプロジェクトを追加

ダイムラー:ブロックチェーンベースの「自動車向けハードウェアウォレット」を開発

ダイムラー:ブロックチェーンベースの「自動車向けハードウェアウォレット」を開発

チケット売買マッチングサイト「金券広場」仮想通貨決済に対応|BTC・XRPが利用可能に

チケット売買マッチングサイト「金券広場」仮想通貨決済に対応|BTC・XRPが利用可能に

Amazon(アマゾン)2021年内に「仮想通貨決済」対応か?ETH・ADA・BCHなども検討NEW

Amazon(アマゾン)2021年内に「仮想通貨決済」対応か?ETH・ADA・BCHなども検討

注目度の高い仮想通貨ニュース

c0ban取引所「RYO総購入量の最大5%がもらえる」購入キャンペーン開始

c0ban取引所「RYO総購入量の最大5%がもらえる」購入キャンペーン開始

リミックスポイント「横浜F・マリノス」とパートナー契約|NFT・トークン発行も模索

リミックスポイント「横浜F・マリノス」とパートナー契約|NFT・トークン発行も模索

NFT×ブランドアイテムのマーケットプレイス「Dali」公開へ|現物との交換も可能

NFT×ブランドアイテムのマーケットプレイス「Dali」公開へ|現物との交換も可能

GMOコイン:国内初「コスモス(Cosmos/ATOM)」取扱い開始|積立などでも対応

GMOコイン:国内初「コスモス(Cosmos/ATOM)」取扱い開始|積立などでも対応

資産裏付型STOで「SBI証券・野村證券・三菱UFJ信託銀行・ケネディクス」の4社が協業

資産裏付型STOで「SBI証券・野村證券・三菱UFJ信託銀行・ケネディクス」の4社が協業

韓国ウリィ銀行:コインプラグと協力して「暗号資産カストディ市場」に参入

韓国ウリィ銀行:コインプラグと協力して「暗号資産カストディ市場」に参入

米金融大手Capital International「約100万株のMicroStrategy株」を購入

米金融大手Capital International「約100万株のMicroStrategy株」を購入

XANALIA:浮世絵師・葛飾北斎作「富岳三十六景」の公式NFTアート作品を公開

XANALIA:浮世絵師・葛飾北斎作「富岳三十六景」の公式NFTアート作品を公開

コインチェック:安全性向上・詐欺行為対策で「チェイナリシス」の製品スイートを採用

コインチェック:安全性向上・詐欺行為対策で「チェイナリシス」の製品スイートを採用

Chiliz Exchange:F1チーム「Aston Martin」の$AMファントークン本日取扱い開始

Chiliz Exchange:F1チーム「Aston Martin」の$AMファントークン本日取扱い開始

Chiliz&Socios:トルコサッカー業界の技術革新に向け「Turkish Union of Clubs」と協力

Chiliz&Socios:トルコサッカー業界の技術革新に向け「Turkish Union of Clubs」と協力

ビットポイント「イーサリアム(ETH)のレバレッジ取引サービス」提供へ

ビットポイント「イーサリアム(ETH)のレバレッジ取引サービス」提供へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す