アメリカ最古のワインショップ「仮想通貨決済」対応へ|BTC・ETH・DOGEなど7銘柄

by BITTIMES

アメリカ最古のワインショップである「Acker(アッカー)」は2021年4月13日に、仮想通貨決済サービスを提供している「BitPay(ビットペイ)」を通じて、ビットコイン・イーサリアム・ドージコインなどといった複数の暗号資産による支払いを受け入れることを発表しました。

こちらから読む:ビットコイン価格"700万円"に到達「暗号資産」関連ニュース

BitPayのサービスを通じて「仮想通貨7銘柄」に対応

アメリカで最も長い歴史を持つワインショップ「Acker(アッカー)」は2021年4月13日に、仮想通貨決済サービスを提供している「BitPay(ビットペイ)」のサービスを介して仮想通貨決済を受け入れ始めることを発表しました。

1820年に設立されたアメリカ最古のワインショップである「Acker」は、希少価値の高い購入なワインを扱う世界最大級のワインオークションハウスであり、希少かつ高級なワインを販売するオンラインオークションを毎週開催しています。

Ackerで利用可能な暗号資産は以下の7銘柄とされており、BTC・ETHなどの主要な仮想通貨に加えて、PAX・BUSDなどのステーブルコインも利用することができるとされています。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ドージコイン(Dogecoin/DOGE)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)
ジェミナイドル(Gemini dollar/GUSD)
・パクソス(Paxos/PAX)
・Binance USD(Binance USD/BUSD)

仮想通貨決済は「BitPay」のサービスを介して行われるため、支払いに使用された仮想通貨は法定通貨に変換して「Acker」に支払われる仕組みとなっており、Acker側は仮想通貨の価格変動を気にすることなく支払いを受けることができるようになっています。

「仮想通貨はもはや一時的な流行ではない」Acker会長

Ackerの会長であるJohn Kapon氏は公式発表の中で『仮想通貨はもはや一時的な流行などではない』と語っており、『仮想通貨の一般普及が進む中で仮想通貨決済にいち早く対応できることを誇りに思う』とコメントしています。

仮想通貨はもはや「一時的な流行」などではありません。アメリカで最も長い歴史を持ち、3世紀に渡って進化を続けている「Acker」が、これらの仮想通貨を新しい支払い手段として受け入れることを誇りに思っています。

仮想通貨は一般社会に広く定着し始めています。私たちはこの絶え間なく変化を続ける世界の中で、これらの新しい支払いオプションを提供できることを嬉しく思っています。既に強固なワイン愛好家のネットワークをさらに拡大し、デジタル分野でよりエキサイティングな発表を行えることを楽しみにしています。

大手仮想通貨決済プロバイダーである「BitPay(ビットペイ)」は提携企業の拡大を続けており、先月9日には米国の高級ホテルチェーンである「Kessler Collection(ケスラー・コレクション)」もBitPayのサービスを介して仮想通貨決済を受け入れ始めたことを発表しています。

>>「Acker」の公式発表はこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Cardano Shelleyテストネット:アクティブユーザー数「20,000人」迫る

Cardano Shelleyテストネット:アクティブユーザー数「20,000人」迫る

NFTを取り入れた、稼げる無料MMOゲーム「Continuum World」

NFTを取り入れた、稼げる無料MMOゲーム「Continuum World」

仮想通貨がネットサーフィンするだけで貰える「Brave」の導入法

仮想通貨がネットサーフィンするだけで貰える「Brave」の導入法

BITMAX:仮想通貨の「価格通知機能」提供開始|LINEメッセージで情報配信

BITMAX:仮想通貨の「価格通知機能」提供開始|LINEメッセージで情報配信

カルダノ財団:元PwCデジタル金融サービス部門責任者「Frederik Gregaard氏」をCEOに任命

カルダノ財団:元PwCデジタル金融サービス部門責任者「Frederik Gregaard氏」をCEOに任命

BINANCE:ネオ(NEO)の「先物取引」提供へ

BINANCE:ネオ(NEO)の「先物取引」提供へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

SEBC「ビットコインの相談窓口 渋谷道玄坂店」2022年6月30日に閉店

SEBC「ビットコインの相談窓口 渋谷道玄坂店」2022年6月30日に閉店

Bitget「Revoland」のローンチパッド上場を発表|Huawei Cloud初のブロックチェーンゲームを実現

Bitget「Revoland」のローンチパッド上場を発表|Huawei Cloud初のブロックチェーンゲームを実現

米ニューヨーク州上院「PoWマイニング禁止法案」を可決

米ニューヨーク州上院「PoWマイニング禁止法案」を可決

エルサルバドル大統領「BTCは再び回復する」と強気姿勢|一部からは批判コメントも

エルサルバドル大統領「BTCは再び回復する」と強気姿勢|一部からは批判コメントも

Klaytn(クレイトン)大手NFTマーケットプレイス「OpenSea」と提携

Klaytn(クレイトン)大手NFTマーケットプレイス「OpenSea」と提携

FTX Japan:新たに「暗号資産2銘柄」取扱いへ|23日に上場予定

FTX Japan:新たに「暗号資産2銘柄」取扱いへ|23日に上場予定

GMOコイン:カルダノ(Cardano/ADA)の「ステーキングサービス」提供へ

GMOコイン:カルダノ(Cardano/ADA)の「ステーキングサービス」提供へ

Grayscale:カルダノ(ADA)への配分を「34%」に増加|月末には大型アップグレードも

Grayscale:カルダノ(ADA)への配分を「34%」に増加|月末には大型アップグレードも

Zaif(ザイフ)暗号資産上場希望アンケート「上位30位銘柄」を発表

Zaif(ザイフ)暗号資産上場希望アンケート「上位30位銘柄」を発表

Zaif:新サービス「自動売買おてがるトレード」6月20日から提供開始

Zaif:新サービス「自動売買おてがるトレード」6月20日から提供開始

Huobi Japan:ビットコインSV(BSV)の取扱開始日時を発表【国内初上場】

Huobi Japan:ビットコインSV(BSV)の取扱開始日時を発表【国内初上場】

ジャスミー(Jasmy/JMY)「2022年ロードマップ最新版」を公開

ジャスミー(Jasmy/JMY)「2022年ロードマップ最新版」を公開

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す