BitPay(ビットペイ)仮想通貨特許関連の非営利団体「COPA」に参加

by BITTIMES

仮想通貨決済プロバイダーである「BitPay(ビットペイ)」は2021年4月16日に、Square(スクエア)によって設立された仮想通貨関連特許への自由なアクセスを提供する非営利団体「仮想通貨オープン特許アライアンス(Crypto Open Patent Alliance/COPA)」に参加したことを発表しました。

こちらから読む:Chiliz、"楽天ヨーロッパ"と提携「暗号資産」関連ニュース

BitPay「仮想通貨オープン特許アライアンス」に参加

BitPay(ビットペイ)は2021年4月16日に、Square(スクエア)によって設立された仮想通貨関連特許への自由なアクセスを提供する非営利団体「仮想通貨オープン特許アライアンス(Crypto Open Patent Alliance/COPA)」に参加したことを発表しました。

仮想通貨オープン特許アライアンス(Crypto Open Patent Alliance/COPA)は、仮想通貨関連の特許技術を自由に利用できる環境を構築して技術発展を促進するための非営利団体であり、公式サイトでは『COPAのメンバーは、防御的な理由を除いて、誰に対しても仮想通貨関連の特許権を絶対に使用しないことを誓約し、それらの特許技術をすべての人々が自由に利用できるようにする』と説明されています。

特許技術が解放されていない場合は巨額のライセンス料や賠償金などが請求される可能性があるため、仮想通貨業界でそのような事例が増えた場合には『技術の発展・成長・採用が阻害される可能性がある』と懸念されていますが、COPAの参加企業が増えて仮想通貨関連の特許技術に自由にアクセスできるようになれば、そのような問題が解決され、業界の発展が促進されると期待されています。

BitPayのCEOであるStephen Pair(ステファン・ペア)氏は公式発表の中で次のようにコメントしています。

BitPayは「COPA」と提携してその取り組みをサポートしています。なぜなら私たちは「ブロックチェーン業界は重要な転換点にある」と信じているからです。仮想通貨は主流になりつつあり、企業や消費者の資金受け取り・使用方法は変わってきています。

COPAに参加している業界のリーダーたちが協力して技術革新を推進し、ブロックチェーン技術を企業と消費者の両方に使いやすいものにしていることによって、ビジネスと顧客の両方で技術採用が加速してきています。

BitPay(ビットペイ)は店舗などが仮想通貨決済を簡単かつ低リスクで採用できるようにするためのサービスを提供している大手企業であり、以下のような暗号資産に対応した仮想通貨決済サービスを複数の有名企業に導入するサポートを行なっています。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ドージコイン(Dogecoin/DOGE)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)
ジェミナイドル(Gemini dollar/GUSD)
・USDコイン(USD Coin/USDC)
・パクソス(Paxos/PAX)
・Binance USD(Binance USD/BUSD)

なお、COPAには「SquareCoinbaseKraken、Protocol Labs、Blockstream、SatoshiLabs」などを含めた様々な企業が既に参加しています。

>>「BitPay」の公式発表はこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

GMOコイン:IEO第1弾「FC琉球」のFCRコイン(FCR)募集開始|記念キャンペーンも開催

GMOコイン:IEO第1弾「FC琉球」のFCRコイン(FCR)募集開始|記念キャンペーンも開催

米ステーキハウス「ブロックチェーン導入計画」を発表|QRコードで牛肉の情報確認が可能に

米ステーキハウス「ブロックチェーン導入計画」を発表|QRコードで牛肉の情報確認が可能に

英暗号資産取引所EXMOで「DDoS攻撃」の被害発生|2ヶ月間で2度標的に

英暗号資産取引所EXMOで「DDoS攻撃」の被害発生|2ヶ月間で2度標的に

ドイツ政府機関:IOTA活用した「スマート水道メーター」を開発・テスト

ドイツ政府機関:IOTA活用した「スマート水道メーター」を開発・テスト

SBIHD:セキュリティトークン事業で「野村」と提携へ|合弁会社BOOSTRYに資本参加

SBIHD:セキュリティトークン事業で「野村」と提携へ|合弁会社BOOSTRYに資本参加

パリ・サンジェルマン:公式ファントークン「PSG」販売開始【ソシオスドットコム】

パリ・サンジェルマン:公式ファントークン「PSG」販売開始【ソシオスドットコム】

注目度の高い仮想通貨ニュース

SAKURA GUILD GAMES:P2Eゲーム「Titan Hunters」とパートナーシップ契約

SAKURA GUILD GAMES:P2Eゲーム「Titan Hunters」とパートナーシップ契約

Palette:阪神タイガース公式NFTマーケット「Tigers Gallery」の開発基盤に採用

Palette:阪神タイガース公式NFTマーケット「Tigers Gallery」の開発基盤に採用

HashPort:MATCHAトークンのIEO実施に向け「MATCHA NFT」と提携

HashPort:MATCHAトークンのIEO実施に向け「MATCHA NFT」と提携

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年6月19日〜25日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年6月19日〜25日

c0ban取引所:Amazonギフト券がもらえる「新規口座開設キャンペーン」開始

c0ban取引所:Amazonギフト券がもらえる「新規口座開設キャンペーン」開始

Grayscale:カルダノ(ADA)への配分を「34%」に増加|月末には大型アップグレードも

Grayscale:カルダノ(ADA)への配分を「34%」に増加|月末には大型アップグレードも

オンラインクレーンゲームで「NFT景品」を配布|Gaudiyが国内大手トレバと連携

オンラインクレーンゲームで「NFT景品」を配布|Gaudiyが国内大手トレバと連携

Chiliz&Socios:インドネシア初「ペルシブ・バンドン」と提携|ファントークン発行へ

Chiliz&Socios:インドネシア初「ペルシブ・バンドン」と提携|ファントークン発行へ

OKX:Everdomeのメタバース土地を取得「一般向けLANDオークション」も開始

OKX:Everdomeのメタバース土地を取得「一般向けLANDオークション」も開始

MEXC Global:dHealth Networkの仮想通貨「DHP」上場廃止か|ST警告ルールを適用

MEXC Global:dHealth Networkの仮想通貨「DHP」上場廃止か|ST警告ルールを適用

Coincheck NFT:Othersideのメタバース土地「Otherdeed」6月15日から取扱いへ

Coincheck NFT:Othersideのメタバース土地「Otherdeed」6月15日から取扱いへ

NFTコレクション「FLOWER LOLITA」販売開始から2時間で6,666体が完売|今後の予定も

NFTコレクション「FLOWER LOLITA」販売開始から2時間で6,666体が完売|今後の予定も

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す