米MicroStrategy:ビットコイン(BTC)「1,500万ドル相当」を追加購入

by BITTIMES

ビットコイン(BTC)への大規模な投資を続けているNASDAQ上場企業「MicroStrategy(マイクロストラテジー)」は2021年5月13日に『1,500万ドル(約16.4億円)の現金を用いて271BTCを追加購入したこと』を明らかにしました。これらのビットコインは平均購入価格55,387ドル(606万円)で購入されたと報告されています。

こちらから読む:BraveのBAT報酬、bitFlyerで受け取り可能に「暗号資産」関連ニュース

平均購入価格「約606万円」で271BTCを追加購入

MicroStrategy(マイクロストラテジー)は2021年5月13日に『1,500万ドル(約16.4億円)の現金を用いて271BTCを追加購入したこと』を明らかにしました。

これらのビットコインは平均購入価格「55,387ドル(606万円)」で購入されており、今回の追加購入によってマイクロストラテジーが保有するビットコインは「合計約91,850BTC」になったと報告されています。

MicroStrategyは、1,500万ドルの現金を用いて「1BTC=55,387ドル」の平均購入価格で271BTCを追加購入しました。当社は2021年5月13日時点で約91,850BTCを保有しています。これらのビットコインは約22億4,100万ドルを用いて「1BTC=約24,403ドル(267万円)」の平均購入価格で取得されています。

マイクロストラテジーが『ビットコインの追加購入』を最後報告したのは2021年4月5日であるため、今回は約1ヶ月ぶりにビットコイン投資の報告が行われたことになります。

同社はBTC価格が上昇している中でも定期的な投資を続けており、前回は平均購入価格「59,339ドル(約654万円)」でビットコインを購入したと報告されていましたが、今回の平均購入価格は「55,387ドル(606万円)」とされているため、ここ最近のBTC価格下落時に買い増しを行なった可能性があると考えられます。

ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)などの仮想通貨に投資する企業はここ数ヶ月間で急速に増えてきていますが、今年2月にBTCを購入したことを報告していたTesla(テスラ)社は先月末に『保有するBTCの10%を売却したこと』を発表しており、先日は『ビットコイン決済を一時停止したこと』も報告しているため、今後はその他の企業がどのような動きを見せるかにも注目です。

2021年5月14日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は先月26日に520万円付近まで下落した後にやや回復していたものの、その後は再び下落しており、2021年5月14日時点では「1BTC=5,410,352円」で取引されています。

2021年2月13日〜2021年5月14日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2021年2月13日〜2021年5月14日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Walmart:ブロックチェーンで「インド産えび」のサプライチェーン管理

Walmart:ブロックチェーンで「インド産えび」のサプライチェーン管理

GMOコイン「FC琉球の冠協賛試合」開催へ|豪華景品が当たるキャンペーンも

GMOコイン「FC琉球の冠協賛試合」開催へ|豪華景品が当たるキャンペーンも

PundiXの暗号資産決済対応POSレジ端末「日本のAmazon」で販売受付開始

PundiXの暗号資産決済対応POSレジ端末「日本のAmazon」で販売受付開始

暗号資産取引所「DeCurret(ディーカレット)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「DeCurret(ディーカレット)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

コインチェック:NFT事業で「Game8(ゲームエイト)」と連携|NFT活用支援・情報発信を実施

コインチェック:NFT事業で「Game8(ゲームエイト)」と連携|NFT活用支援・情報発信を実施

Googleで「ビットコイン」の検索量が急増、過去12ヶ月間の最高値に到達

Googleで「ビットコイン」の検索量が急増、過去12ヶ月間の最高値に到達

注目度の高い仮想通貨ニュース

ウクライナ:暗号資産の取引・保有・交換などを「合法化」議会で法案可決

ウクライナ:暗号資産の取引・保有・交換などを「合法化」議会で法案可決

スイスの85,000店舗に「仮想通貨決済ソリューション」を提供:Bitcoin Suisse×Worldline

スイスの85,000店舗に「仮想通貨決済ソリューション」を提供:Bitcoin Suisse×Worldline

Chiliz Exchange:コリンチャンスの「$SCCPファントークン」9月9日に取引開始

Chiliz Exchange:コリンチャンスの「$SCCPファントークン」9月9日に取引開始

OKCoinJapan:QUOREAとのAPI連携で「ビットコインの自動売買」が可能に

OKCoinJapan:QUOREAとのAPI連携で「ビットコインの自動売買」が可能に

仮想通貨決済対応予定の米映画館AMC「アルトコイン3銘柄」も受け入れへ

仮想通貨決済対応予定の米映画館AMC「アルトコイン3銘柄」も受け入れへ

UUUM子会社のNFTマーケット「HABET」ベータ版公開|人気YouTuberの作品も

UUUM子会社のNFTマーケット「HABET」ベータ版公開|人気YouTuberの作品も

動物保護団体「PAWS Chicago」仮想通貨の寄付を受け入れ|BTC・ETH・DOGEなど

動物保護団体「PAWS Chicago」仮想通貨の寄付を受け入れ|BTC・ETH・DOGEなど

Socios.com:NBAチーム「Detroit Pistons(デトロイト・ピストンズ)」と提携

Socios.com:NBAチーム「Detroit Pistons(デトロイト・ピストンズ)」と提携

Chiliz:ブラジルのサッカーチーム「CRフラメンゴ」と提携|$MENGOトークン発行へ

Chiliz:ブラジルのサッカーチーム「CRフラメンゴ」と提携|$MENGOトークン発行へ

Huobi Japan:新たに「QTUM・TRX」取扱いへ|3つの上場記念キャンペーンも開催

Huobi Japan:新たに「QTUM・TRX」取扱いへ|3つの上場記念キャンペーンも開催

OKCoinJapan「IOST」取扱いへ|取引可能な暗号資産は合計9銘柄に

OKCoinJapan「IOST」取扱いへ|取引可能な暗号資産は合計9銘柄に

仮想通貨市場全体で「価格急落」エルサルバドル政府はビットコイン押し目買い

仮想通貨市場全体で「価格急落」エルサルバドル政府はビットコイン押し目買い

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す