Ripple社訴訟の「取下げ」求める請願書、米SEC委員長に提出へ|3万以上の署名を獲得

by BITTIMES

Ripple(リップル)社に対する米国証券取引委員会(SEC)の訴訟取下げを求める請願書が、米SECのGary Gensler(ゲイリー・ゲンスラー)委員長に提出されることが明らかになりました。「change.org」で署名活動が行われたこの請願書は30,000件以上の署名を獲得しています。

こちらから読む:価格上昇続くADA、2ドル台に突入「暗号資産」関連ニュース

「Ripple訴訟の取下げ・健全な規制整備」など求める

Ripple(リップル)社は昨年12月に『未登録のデジタル証券(XRP)を販売した』として米国証券取引委員会(SEC)から提訴されており、バイデン政権へと移行して米SECの新委員長にGary Gensler(ゲイリー・ゲンスラー)氏が就任した後もこの裁判は続けられています。

「Crypto&Policy」の創設者であるThomas Hodge氏は先月、署名活動を支援するウェブサイト「change.org」で『End the War on XRP(XRPの戦争を終わらせる)』という請願書を作成し、ゲンスラー新委員長に『Ripple社に対する訴訟の取下げ』を求めることを報告していましたが、2021年5月15日には『30,000以上の署名が集まったため、この請願書をゲンスラー長官に提出する』ということが発表されました。

請願書の中では「Ripple社に対する訴訟の取下げ」や「米仮想通貨業界における明確かつ健全な規制整備」などが求められており、詐欺や犯罪と戦いながらイノベーションを保護するためには「仮想通貨・ブロックチェーン開発者」や「デジタル資産保有者」との協力が必要であると説明した上で『私たちは皆、協力する準備ができている』と語られています。

また『ビットコインイーサリアムは有価証券ではない』との見解を示したJay Clayton(ジェイ・クレイトン)元SEC長官とWilliam Hinman(ウィリアム・ヒンマン)元高官に対する調査も依頼されており、『この2名の人物は中国におけるビットコイン・イーサリアム・フィンテックビジネスの経済的利益と密接な関係がある』といった指摘もなされています。

30,000以上の署名が集まったことが報告されたページでは『最終的な文章を準備して本日遅くにゲンスラー長官へ請願書を提出する。今後の動向についても随時報告していく』と説明されているため、今後の動向にも注目が集まっています。

>>「請願書の内容」はこちら
>>「署名獲得に関する報告」はこちら

2021年5月15日|エックスアールピー(XRP)の価格

エックスアールピー(XRP)の価格は先月14日に208円付近まで回復したものの、その後は150円前後での推移が続いており、2021年5月15日時点では「1XRP=148.22円」で取引されています。

2021年2月15日〜2021年5月15日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2021年2月15日〜2021年5月15日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

エックスアールピー(XRP)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

イーサリアムトークンで予測ゲームに「報酬機能」追加へ:NBAサクラメントキングス

イーサリアムトークンで予測ゲームに「報酬機能」追加へ:NBAサクラメントキングス

セルビア共和国「暗号資産の取引・発行・マイニング」を合法化|デジタル資産法を発効

セルビア共和国「暗号資産の取引・発行・マイニング」を合法化|デジタル資産法を発効

G20:仮想通貨の将来性・懸念点・今後の基準についての見解を表明

G20:仮想通貨の将来性・懸念点・今後の基準についての見解を表明

ビットコインキャッシュ(BCH)に注目が集まる理由と価格予測

ビットコインキャッシュ(BCH)に注目が集まる理由と価格予測

Ripple for Good:教育や金融関連の「社会問題支援プログラム」を開始 ー リップル社

Ripple for Good:教育や金融関連の「社会問題支援プログラム」を開始 ー リップル社

米金融大手「State Street」デジタル通貨専門の新部門設立|トークン化なども視野

米金融大手「State Street」デジタル通貨専門の新部門設立|トークン化なども視野

注目度の高い仮想通貨ニュース

eToro:米国向けサービスで「ADA・TRX」のサポート終了へ

eToro:米国向けサービスで「ADA・TRX」のサポート終了へ

日本円連動ステーブルコイン、発行体を「銀行・資金移動業者」に限定:金融庁

日本円連動ステーブルコイン、発行体を「銀行・資金移動業者」に限定:金融庁

シンボル(Symbol/XYM)ハードフォーク「キプロス」を完了

シンボル(Symbol/XYM)ハードフォーク「キプロス」を完了

暗号資産自動損益計算ツールのクリプタクト「BINANCE」とのAPI連携開始

暗号資産自動損益計算ツールのクリプタクト「BINANCE」とのAPI連携開始

SBI:シンガポール最大の暗号資産取引所「Coinhako(コインハコ)」に出資

SBI:シンガポール最大の暗号資産取引所「Coinhako(コインハコ)」に出資

ディーカレット:BTC・ETH・XRPの「取引手数料割引キャンペーン」開始

ディーカレット:BTC・ETH・XRPの「取引手数料割引キャンペーン」開始

バルバドス政府:Decentraland(MANA)で「世界初のメタバース大使館」建設へ

バルバドス政府:Decentraland(MANA)で「世界初のメタバース大使館」建設へ

ゲーム大手EAのCEO「NFTやPlay-to-Earnの採用」に前向き姿勢

ゲーム大手EAのCEO「NFTやPlay-to-Earnの採用」に前向き姿勢

BTC支持派のジャック・ドーシー氏「Twitter CEOの退任」を発表

BTC支持派のジャック・ドーシー氏「Twitter CEOの退任」を発表

米決済大手Square「Block」に社名変更|ブロックチェーン・暗号資産関連事業に注力か

米決済大手Square「Block」に社名変更|ブロックチェーン・暗号資産関連事業に注力か

Chiliz「2021年第3四半期分のバーン完了」を報告|新たに7,536,284CHZを処分

Chiliz「2021年第3四半期分のバーン完了」を報告|新たに7,536,284CHZを処分

Chiliz Exchange:デビスカップby楽天の「$DAVISファントークン」本日取引開始

Chiliz Exchange:デビスカップby楽天の「$DAVISファントークン」本日取引開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す