スマートアプリ:事業者向けコンサルティング事業「SmartApp NFT Consulting」開始

by BITTIMES

Non-Fungible Token(NFT)の発行・販売・二次流通などを備えた統合型NFTマーケットプレイス「nanakusa」を運営している「スマートアプリ」は2021年5月17日に、nanakusaの全ての機能をパッケージ化して提供するNFTコンサルティング事業「SmartApp NFT Consulting」を開始することを発表しました。

こちらから読む:Enjin、NFT事業で"Avex Technologies"と提携「国内ニュース」

「nanakusa」の全機能をパッケージ化して提供

スマートアプリは2021年5月17日に、同社が培ってきたノウハウを活かしてNFT事業者の世界展開をサポートするNFTコンサルティング事業「SmartApp NFT Consulting」を開始することを発表しました。

「SmartApp NFT Consulting」の事業では、スマートアプリが「nanakusa」の運営で培ってきたノウハウを活かしたNFTコンサルティングを提供するだけでなく、「nanakusa」の全ての機能をパッケージ化して提供すると説明されています。

具体的には『NFTの仕組みを活用したビジネスモデルの構築、戦略立案、運用サポートなどといった一貫したソリューションを提供する』と説明されており、「自社ノウハウを活かした全面バックアップ」や「圧倒的なスピードと豊富な機能がそろったマーケットプレイスの実現」などの強みを活かして、しっかりとした事業立ち上げを支援するとされています。

また「SmartApp NFT Consulting」が提供を予定している機能の一部としては以下のようなものが挙げられています。

  1. NFT発行
  2. NFT出品
  3. NFT購入
  4. 二次流通マーケット
  5. マイページ機能
  6. 管理画面
  7. 専用スマホアプリパッケージ(導入予定)

「スマートアプリ」の代表である高氏は「SmartApp NFT Consulting」事業の開始について次のようにコメントしています。

世界のNFT市場はいま、IT産業においてインターネットの進化スピードに匹敵する速度で急拡大しています。かつて日本のコンテンツは世界随一の人気を誇っておりました。コンテンツ大国である日本の文化を、NFTを活用して再び世界一に押し上げるため、スマートアプリは全面的にバックアップします。

「SmartApp NFT Consulting」の詳細や、「スマートアプリ」が提案する具体的なNFT活用方法などは以下の公式サイトで確認することができます。

>>「SmartApp NFT Consulting」の詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

【追記あり】BINANCE:本人確認書類の提出締切日は「2023年11月20日」まで

【追記あり】BINANCE:本人確認書類の提出締切日は「2023年11月20日」まで

アメリカ・カナダの自動車ディーラー「仮想通貨決済」に対応|暗号資産の保有も予定

アメリカ・カナダの自動車ディーラー「仮想通貨決済」に対応|暗号資産の保有も予定

Sony & AstarのWeb3インキュベーションプログラム「デモデイ」開催へ

Sony & AstarのWeb3インキュベーションプログラム「デモデイ」開催へ

アルゼンチン大統領「ビットコインの法定通貨化」に前向き姿勢

アルゼンチン大統領「ビットコインの法定通貨化」に前向き姿勢

【Chiliz&Socios】新たに3つの「ファントークンオファリング(FTO)」同時開催へ

【Chiliz&Socios】新たに3つの「ファントークンオファリング(FTO)」同時開催へ

HEXA「仮想通貨決済対応LANDセール」6月27日開催へ|XYMなど3銘柄に対応

HEXA「仮想通貨決済対応LANDセール」6月27日開催へ|XYMなど3銘柄に対応

注目度の高い仮想通貨ニュース

FET・OCEAN・AGIXをASIトークンに集約「人工超知能アライアンス」設立へ

FET・OCEAN・AGIXをASIトークンに集約「人工超知能アライアンス」設立へ

シバイヌ(SHIB)に複数の強気シグナル|LunarCrushのAltRankで「2位」獲得

シバイヌ(SHIB)に複数の強気シグナル|LunarCrushのAltRankで「2位」獲得

メタマスク「エアドロップ受取資格の一括確認&請求機能」を追加

メタマスク「エアドロップ受取資格の一括確認&請求機能」を追加

イーサリアム(ETH)は有価証券に分類される?「米SECが調査中」との報告

イーサリアム(ETH)は有価証券に分類される?「米SECが調査中」との報告

カルダノウォレット「Lace」取引内容確認で嬉しいアップデートを実施

カルダノウォレット「Lace」取引内容確認で嬉しいアップデートを実施

カルダノ基盤のSNS「VYRA」リリース|トークン報酬機能も追加予定

カルダノ基盤のSNS「VYRA」リリース|トークン報酬機能も追加予定

SNS上でのミームネーターの熱が目標値1ドルに繋がる可能性を示す?

SNS上でのミームネーターの熱が目標値1ドルに繋がる可能性を示す?

自民党web3PT「2024年版のweb3ホワイトペーパー」公開|税制改正など様々な要望を記載

自民党web3PT「2024年版のweb3ホワイトペーパー」公開|税制改正など様々な要望を記載

「ビットコインはまだまだこれから」SkyBridge創業者の強気なBTC価格予想

「ビットコインはまだまだこれから」SkyBridge創業者の強気なBTC価格予想

仮想通貨決済のSlash「SVLトークンのエアドロップ」実施へ|対象者なども発表

仮想通貨決済のSlash「SVLトークンのエアドロップ」実施へ|対象者なども発表

ユニスワップ「インターフェース手数料」を引き上げ|米SECの訴訟問題が関係か?

ユニスワップ「インターフェース手数料」を引き上げ|米SECの訴訟問題が関係か?

ジャスミー(JMY)「2024年のロードマップ」公開

ジャスミー(JMY)「2024年のロードマップ」公開

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介NEW

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す