double jump.tokyo:NFT事業支援サービス「NFTPLUS」提供へ|企画〜販売まで全面支援

by BITTIMES

ブロックチェーンゲームなどの開発を行っている「double jump.tokyo」は2021年4月9日に、Non-Fungible Token(NFT)の発行に向けたプロデュースから発行・販売までをトータルでサポートするNFT事業支援サービス『NFTPLUS』を開始することを発表しました。

こちらから読む:コインチェック、仮想土地"LAND"追加販売へ「国内ニュース」

NFT事業支援サービス『NFTPLUS』とは

double jump.tokyoが新たに発表したNFT事業支援サービス『NFTPLUS』は、Non-Fungible Token(NFT)の発行に向けたプロデュースから発行・販売までをトータルでサポートするNFT事業支援サービスとなっています。

同社はブロックチェーンゲーム開発基盤である「MCH+」を軸にして「My Crypto Heroes」や「BRAVE FRONTIER HEROES」などといった世界的に人気のブロックチェーンゲームを開発し、多数の高額NFTを世に送り出してきた実績を有していますが、今回発表された新事業NFTPLUSでは『昨今NFTが世界的に盛り上がりを見せる中で、"世界に誇る日本のコンテンツホルダー・クリエイターの皆様の価値の最大化"をNFTを通じてサポート・プロデュースしていく』と説明されています。

『NFTPLUS』は大きく分けて「NFTプロデュース事業」と「NFT発行販売サポート事業」の2つに分類されており、各事業では以下のようなサービスを提供すると説明されています。

NFTプロデュース事業

コンテンツホルダーの実現したいニーズにあわせて「NFT発行・販売の戦略策定、コンセプト設計、UI/UXデザイン、開発、採用するブロックチェーン選定、NFT特有の法務、税務」までをワンストップで提供。

NFT発行販売サポート事業

NFTプロデュースを実施する上で必要な「NFT発行・販売」の要素をフレームワークとして活用し、顧客ニーズに合わせた最適なソリューションを提供。「二次流通収益分配処理や上場企業の会計処理に対応できる売上集計」や「独自コントラクトの発行」も支援。

(画像:doublejump.tokyo)(画像:doublejump.tokyo)

「知的財産コンテンツ保有者のNFT関連事業」を支援

double jump.tokyoは今後の展望について『IP(知的財産)コンテンツ保有者を中心として、NFT事業の立ち上げ支援・既存事業とNFTの連携検討・NFTを活用したDX(デジタルトランスフォーメーション)支援などを推進していきたいと考えている』と説明しています。

同社は「NFTを中心としたブロックチェーン関連の知見」や「グローバルNFTマーケット・ブロックチェーンプロジェクトとのコネクション」を既に有しているため、今後はそれらの知見やコネクションを活用して、サービスやプロダクトに依存しないソリューションを提供していくとされています。

>>「double jump.tokyo」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Moonstake「IOST(アイオーエスティー)」と提携|ステーキングにも対応へ

Moonstake「IOST(アイオーエスティー)」と提携|ステーキングにも対応へ

Chiliz&Socios:特別特典を提供する「UEFA Club Competition Add-On Fan Token」発表

Chiliz&Socios:特別特典を提供する「UEFA Club Competition Add-On Fan Token」発表

PayPal:仮想通貨決済機能「Checkout with Crypto」提供開始|BTC・ETHなど4銘柄に対応

PayPal:仮想通貨決済機能「Checkout with Crypto」提供開始|BTC・ETHなど4銘柄に対応

カルダノ(Cardano/ADA)開発企業「公式サイトが日本語対応」Input Output

カルダノ(Cardano/ADA)開発企業「公式サイトが日本語対応」Input Output

デジタル通貨用いた「福利厚生」の実証実験開始:ディーカレット×トヨタシステムズ

デジタル通貨用いた「福利厚生」の実証実験開始:ディーカレット×トヨタシステムズ

ブロックチェーン基盤の「仮想発電所」展開へ:蓄電池メーカー大手sonnen

ブロックチェーン基盤の「仮想発電所」展開へ:蓄電池メーカー大手sonnen

注目度の高い仮想通貨ニュース

Octagon Networks「バランスシート全体をビットコインに変換」サイバーセキュリティ企業初

Octagon Networks「バランスシート全体をビットコインに変換」サイバーセキュリティ企業初

Zaif:新サービス「自動売買おてがるトレード」6月20日から提供開始

Zaif:新サービス「自動売買おてがるトレード」6月20日から提供開始

ビットコイン価格暴落の理由は?長期チャートに「危険な売りサイン」

ビットコイン価格暴落の理由は?長期チャートに「危険な売りサイン」

SEBC「ビットコインの相談窓口 渋谷道玄坂店」2022年6月30日に閉店

SEBC「ビットコインの相談窓口 渋谷道玄坂店」2022年6月30日に閉店

OKCoinJapan:アバランチ(Avalanche/AVAX)取扱いへ【国内初上場】

OKCoinJapan:アバランチ(Avalanche/AVAX)取扱いへ【国内初上場】

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年6月5日〜11日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年6月5日〜11日

DEPが稼げる新作Play to Earnゲーム「Cookin’ Burger」ローンチ日が決定

DEPが稼げる新作Play to Earnゲーム「Cookin’ Burger」ローンチ日が決定

ビットコイン・ハッシュレートレンタルサービス「FUELMINING」提供開始:FUELHASH

ビットコイン・ハッシュレートレンタルサービス「FUELMINING」提供開始:FUELHASH

岸田首相「暗号資産の税制改正」に前向き姿勢?国民民主党の玉木代表が報告

岸田首相「暗号資産の税制改正」に前向き姿勢?国民民主党の玉木代表が報告

マネーグラム:Stellar・USDC活用した送金サービス「Crypto-to-Cash」提供開始

マネーグラム:Stellar・USDC活用した送金サービス「Crypto-to-Cash」提供開始

Bybit:上場銘柄を投票で決める「第2回ByVotes」開催へ|参加者には特典も

Bybit:上場銘柄を投票で決める「第2回ByVotes」開催へ|参加者には特典も

デフレ型トークンが仮想通貨市場で好まれる理由「CETの買戻し&償却メカニズム」のケーススタディ

デフレ型トークンが仮想通貨市場で好まれる理由「CETの買戻し&償却メカニズム」のケーススタディ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す