Grayscale親会社「イーサリアムクラシック投資信託(ETCG)への投資計画」を発表

by BITTIMES   

Grayscale Investments(グレースケール・インベストメンツ)の親会社である「Digital Currency Group」は2021年6月21日に、Grayscaleが提供しているイーサリアムクラシック(ETC)の投資信託である「Grayscale Ethereum Classic Trust(ETCG)」に最大5,000万ドル(約55億円)を投資する計画を発表しました。

グレースケールが提供する「ETCG」への投資を計画

デジタルカレンシーグループ(Digital Currency Group/DCG)は2021年6月21日に、同社の子会社「Grayscale(グレースケール)」が提供しているイーサリアムクラシック(ETC)の投資信託「Grayscale Ethereum Classic Trust(ETCG)」に投資する計画を発表しました。

「Digital Currency Group」は暗号資産やブロックチェーンに特化した大手ベンチャーキャピタル企業であり、米国の大手投資信託運用会社「Grayscale」や、大手仮想通貨メディア「Coindesk」などの親会社として知られています。

Grayscaleが公開した資料によると、「Grayscale Ethereum Classic Trust(ETCG)」の運用資産額は2021年6月21日時点で5億5,790万ドル(約616億円)とされています。

最大5,000万ドルの投資を計画

イーサリアムクラシック投資信託(ETCG)への投資金額は最大5,000万ドル(約55億円)とされており、ETCGの新規発行に参加するのではなく、経営陣の裁量でOTC市場で購入を行うと説明されています。

ただし、具体的な購入金額・購入時期などは明かされておらず、『今回の購入承認はDCGが特定数のETCGを任意の期間に取得することを義務付けるものではなく、その内容はいつでも拡張・変更・中止される可能性がある。実際の購入タイミング・金額・価値は、利用可能な現金のレベル・価格・一般的な市況を含む多くの要因に完全に依存する』と説明されています。

「Digital Currency Group」は今年3月にも『グレースケールのビットコイン投資信託(Grayscale Bitcoin Trust/GBTC)を2億5,000万ドル(約270億円)分購入する計画』を発表しており、2021年4月30日には210億円相当のGBTCを購入していたことが判明、その後は約550億円の資金を追加する計画も発表されています。

なお「Grayscale」はETCG以外にも複数の仮想通貨投資信託を提供しており、今月18日には暗号資産投資信託の検討リストにアルトコイン13銘柄を追加したことも報告されています。

>>「Digital Currency Group」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットポイントジャパン:各種サービスの「再開予定日」を発表|今後の対応なども説明

ビットポイントジャパン:各種サービスの「再開予定日」を発表|今後の対応なども説明

20代若者の「暗号資産投資」増加傾向|将来への期待高まる【bitFlyerアンケート調査】

20代若者の「暗号資産投資」増加傾向|将来への期待高まる【bitFlyerアンケート調査】

米名門ペンシルベニア大学:過去最高額「5億円相当のビットコイン寄付」受け取り

米名門ペンシルベニア大学:過去最高額「5億円相当のビットコイン寄付」受け取り

Cake DeFi「1億ドル規模のベンチャーキャピタル」を創設|グローバルWeb3・ゲーミング・フィンテックなどに投資

Cake DeFi「1億ドル規模のベンチャーキャピタル」を創設|グローバルWeb3・ゲーミング・フィンテックなどに投資

Cardano(ADA)強気のサイン?カルダノ関連の「偽アカウント・詐欺師」が増加

Cardano(ADA)強気のサイン?カルダノ関連の「偽アカウント・詐欺師」が増加

インドが仮想通貨ペトロの取引を停止

インドが仮想通貨ペトロの取引を停止

注目度の高い仮想通貨ニュース

毎日更新のSHIB公式ニュースサイト「The Daily Shib」登場

毎日更新のSHIB公式ニュースサイト「The Daily Shib」登場

ApeX Pro:バイナンス・フューチャー(Binance Future)Next リスティング投票開始、$APEXに対する期待値上昇

ApeX Pro:バイナンス・フューチャー(Binance Future)Next リスティング投票開始、$APEXに対する期待値上昇

BNB Chainがハッカソン上位入選のDappsをインキュベート

BNB Chainがハッカソン上位入選のDappsをインキュベート

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

ビットフライヤー「自己対当取引防止機能」を導入|相場操縦行為を未然に防ぐ

ビットフライヤー「自己対当取引防止機能」を導入|相場操縦行為を未然に防ぐ

K9 Finance DAO「ガバナンスプロセス」を発表|分散型運営の仕組みについて解説

K9 Finance DAO「ガバナンスプロセス」を発表|分散型運営の仕組みについて解説

米政府「200億円相当のビットコイン」売却か|シルクロード関連のBTCを移動

米政府「200億円相当のビットコイン」売却か|シルクロード関連のBTCを移動

ビットボットとCrypto.ComのCRO:2024年の成長に注目が集まる銘柄?

ビットボットとCrypto.ComのCRO:2024年の成長に注目が集まる銘柄?

新しい仮想通貨Dogecoin20がプレセールを開始、初日で25万ドルを調達して市場から大きな期待

新しい仮想通貨Dogecoin20がプレセールを開始、初日で25万ドルを調達して市場から大きな期待

GMOコイン:ビットコインの半減期記念「手数料半減キャンペーン」開催

GMOコイン:ビットコインの半減期記念「手数料半減キャンペーン」開催

フィナンシェトークン(FNCT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

フィナンシェトークン(FNCT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

Solana系の最新ミームコインDogWifCat、24時間で3,000%以上の価格高騰

Solana系の最新ミームコインDogWifCat、24時間で3,000%以上の価格高騰

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す