Socios.com:NBA所属チーム「Sacramento Kings」とマーケティング提携

by BITTIMES

チリーズ(Chiliz/CHZ)は2021年8月12日に、同社が運営しているファン投票&報酬アプリ「Socios.com」がアメリカ・カリフォルニア州サクラメントに本拠を置く全米プロバスケットボール協会(NBA)のチーム「Sacramento Kings(サクラメント・キングス)」と提携したことを発表しました。

こちらから読む:NFT用いた"Jリーグ公式ゲーム"提供へ「スポーツ」関連ニュース

認知度向上などに向けた取り組みを実施

チリーズ(Chiliz/CHZ)は2021年8月12日に、同社が運営しているファン投票&報酬アプリ「Socios.com」がアメリカ・カリフォルニア州サクラメントに本拠を置く全米プロバスケットボール協会(NBA)のチーム「Sacramento Kings(サクラメント・キングス)」と提携したことを発表しました。

Sacramento Kings(サクラメント・キングス)は仮想通貨やブロックチェーン関連の取り組みを積極的に進めていることでも知られるNBAチームであり、チームが所有しているアリーナ「Golden 1 Center(ゴールデン1センター)」ではイーサリアムのマイニングが行われている他、「CryptoKaiju」と提携してNFTグッズなども販売しています。

Socios.com(ソシオスドットコム)は今回の提携を通じて「ゴールデン1センターに設置されているポールサイネージ、ファンに送信される案内メール、サクラメント・キングスの公式サイト・SNSアカウント」などでSocios.comの認知度向上とブランディングを重点的におこなっていくと説明しています。

また『Socios.comはサクラメント・キングスが公式SNSで開催する投票イベントのスポンサーとして、キングスサポーター向けに様々な特典を提供していく』とも報告されています。

「サクラメント・キングス」の事業運営部長であるJohn Rinehart氏と、「Chiliz/Socios.com」のCEOであるAlexandre Dreyfus氏は、今回の提携について次のようにコメントしています。

【サクラメント・キングス:John Rinehart氏】
我々サクラメント・キングスは、ファン・エクスペリエンスにおいて、常に前向きな姿勢を忘れないよう心がけています。 キングスのブロックチェーン・ポートフォリオにSocios.comを加えることにより、これからもテクノロジーとファンエンゲージメントの融合において最も先を行くフランチャイズであり続けることができると考えています。

【Chiliz/Socios.com:Alexandre Dreyfus氏】
今後発表を控える米国チームの中から、本日サクラメント・キングスとの提携を発表することができ、とても嬉しく思っています。 Socios.comは、受動的なファンをチームの日々の活動に密接に関わっていく真のプレーヤーに昇華させる、ことを目標に、グローバルなファンエンゲージメントのパワーハウスへと急速に発展し続けています。この提携により、世界中のキングスファンとのエンゲージメントを大幅に向上させることができると信じています。

先日12日には、パリ・サンジェルマンFCに移籍したリオネル・メッシ選手が移籍金の一部として「$PSGファントークン」を受け取ったことなども大々的に報じられているため、今後は「Chiliz」や「Socios.com」の認知度がさらに高まっていくことになると期待されます。なお、今回の提携によって「Chiliz」と「Socios.com」が提携しているバスケットボールチームは以下の4チームとなりました。

  • Philadelphia 76ers(フィラデルフィア・セブンティシクサーズ)
  • Boston Celtics(ボストン・セルティックス)
  • Cleveland Cavaliers(クリーブランド・キャバリアーズ)
  • Sacramento Kings(サクラメント・キングス)

>>「Chiliz」の公式発表はこちら
>>「Socios.com」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Chiliz×ANKR:スポーツ・エンタメ特化の新ブロックチェーン「CHILIZ CHAIN 2.0」開発へ

Chiliz×ANKR:スポーツ・エンタメ特化の新ブロックチェーン「CHILIZ CHAIN 2.0」開発へ

OpenSeaのCFO「IPOは計画していない」一部報道は誤解だと説明

OpenSeaのCFO「IPOは計画していない」一部報道は誤解だと説明

カルダノ財団×セーブ・ザ・チルドレン×COTI「ADA Pay」でアフリカの子どもたちを支援

カルダノ財団×セーブ・ザ・チルドレン×COTI「ADA Pay」でアフリカの子どもたちを支援

Huobi Japan:独自仮想通貨フォビトークン(HT)「日本国内」でも取扱いへ

Huobi Japan:独自仮想通貨フォビトークン(HT)「日本国内」でも取扱いへ

新仮想通貨取引所の誕生か?「アメブロ運営会社サイバーエージェントが業界へ参入」

新仮想通貨取引所の誕生か?「アメブロ運営会社サイバーエージェントが業界へ参入」

JCB×カウリー「トークンと暗号資産・ブロックチェーンの相互接続」に関する実証実験実施

JCB×カウリー「トークンと暗号資産・ブロックチェーンの相互接続」に関する実証実験実施

注目度の高い仮想通貨ニュース

暗号資産取引所「Phemex」がわずか3年で数百万人のユーザーを獲得した理由

暗号資産取引所「Phemex」がわずか3年で数百万人のユーザーを獲得した理由

Huobi Japan:OMG上場記念「口座開設&入金・OMG貸暗号資産キャンペーン」開催

Huobi Japan:OMG上場記念「口座開設&入金・OMG貸暗号資産キャンペーン」開催

Coinbase Wallet「日本語」でのサービス提供開始

Coinbase Wallet「日本語」でのサービス提供開始

QUOREA「bitbank自動売買」のAPI接続方法|画像付きでわかりやすく解説

QUOREA「bitbank自動売買」のAPI接続方法|画像付きでわかりやすく解説

米Grayscale:投資信託への追加検討リストに「暗号資産3銘柄」を追加

米Grayscale:投資信託への追加検討リストに「暗号資産3銘柄」を追加

ファイルコイン財団「ハーバード大学・図書館ラボの分散型技術活用」を支援

ファイルコイン財団「ハーバード大学・図書館ラボの分散型技術活用」を支援

ビットポイント:カルダノ(ADA)の「ステーキングサービス」提供開始

ビットポイント:カルダノ(ADA)の「ステーキングサービス」提供開始

Huobi Japan:XRP保有者に対する「FLRトークン」付与方針を発表

Huobi Japan:XRP保有者に対する「FLRトークン」付与方針を発表

Zaif:ポルカドット(Polkadot/DOT)取扱開始|複数サービスで段階的にサポート

Zaif:ポルカドット(Polkadot/DOT)取扱開始|複数サービスで段階的にサポート

Chiliz&Socios「イングランドのラグビー3クラブ」と提携|ファントークン発行も予定

Chiliz&Socios「イングランドのラグビー3クラブ」と提携|ファントークン発行も予定

Crypto.com「ケイマン諸島」で暗号資産サービスプロバイダーのライセンス取得

Crypto.com「ケイマン諸島」で暗号資産サービスプロバイダーのライセンス取得

Project Twelve:人気のM2Eアプリ「STEPN」と提携|持続可能なWeb3.0エコシステム構築へ

Project Twelve:人気のM2Eアプリ「STEPN」と提携|持続可能なWeb3.0エコシステム構築へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す