トルコ強豪フェネルバフチェの公式ファントークン「Paribu上場で400%価格高騰」

by BITTIMES

トルコのサッカー業界を代表する強豪スポーツクラブ「フェネルバフチェSK」が現地の暗号資産取引所「Paribu」との提携を通じて発行した公式ファントークン「Fenerbahce Token(FB)」の価格が、Paribu上場後に433%高騰したことが明らかになりました。

こちらから読む:カルダノ、大型アップグレードの予定日が判明「暗号資産」関連ニュース

フェネルバフチェSKの「Fenerbahce Token」について

トルコのイスタンブールを本拠地とする総合スポーツクラブ「フェネルバフチェSK」は2021年8月5日に、トルコの暗号資産取引所「Paribu(パリブ)」との提携を通じて公式ファントークンである「Fenerbahce Token(FB)」をリリースすることを発表しました。

Fenerbahce Token(FB)はイーサリアムのブロックチェーン技術を用いて発行されるERC-20トークンとなっており、トークン保有者はクラブチームの決定に投票で参加したり、フェネルバフチェSKの選手や経営陣に会う機会を得たり、スタジアムツアーに参加する機会を得たりすることができると伝えられています。

なお、このような機能を持つファントークンは「チリーズ(Chiliz/CHZ)」が多数発行していることで知られていますが、Paribuは早い段階からChiliz関連のファントークンも取り扱っており、現在は「パリ・サンジェルマンFC($PSG)、ユヴェントスFC($JUV)、ガラタサライSK($GAL)、トラブゾンスポル($TRA)」などといった複数のファントークンがParibuに上場しています。

Paribu上場後に「433%価格高騰」

フェネルバフチェSKは先日開催された先行販売で「15トルコリラ(約193円)」と「30トルコリラ(約385円)」の固定価格でFBトークンと販売し、合計5,100万ドル(約56億円)を調達したと報告されていましたが、先日13日には「Paribu」で正式にFBの取引が開始され、FB価格は一時的に433%近く高騰した報告されています。

Fenerbahce Token(FB)のプレセールに参加した人々には「9ヶ月間のロック期間」が設けられているとのことですが、初回販売価格15リラで販売されたFBは一時的に160リラ(約2,057円)まで高騰したとのことで、『上場直後にはParibuのウェブサイトが数回クラッシュした』とも報じられています。

FBトークンの価格は記事執筆時点で「1FT=99.99リラ(約1,285円)」まで下落していますが、ここ最近では公式ファントークンを発行するスポーツクラブが世界中で増えてきており、先日は『パリ・サンジェルマンに移籍したリオネル・メッシ選手が$PSGファントークンで契約金の一部受け取ったこと』なども大きく報じられていたため、今後はFBトークンを含めた各種ファントークンの需要がさらに高まっていくと期待されます。

>>「Fenerbahce Token」の詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

GMOコイン:法人口座向けに「貸暗号資産プレミアム」のサービス提供へ

GMOコイン:法人口座向けに「貸暗号資産プレミアム」のサービス提供へ

ブロックチェーン・カードゲーム「Nifty Football」サッカー選手トークンをETHで取引

ブロックチェーン・カードゲーム「Nifty Football」サッカー選手トークンをETHで取引

ビットポイント「イーサリアム(ETH)のレバレッジ取引サービス」提供開始

ビットポイント「イーサリアム(ETH)のレバレッジ取引サービス」提供開始

CoinBest(コインベスト)暗号資産現物取引「取引所」サービス提供開始

CoinBest(コインベスト)暗号資産現物取引「取引所」サービス提供開始

ジャスティン・サン:Tron(TRX)の「トップ10入り」を宣言|最新ニュース近日発表か?

ジャスティン・サン:Tron(TRX)の「トップ10入り」を宣言|最新ニュース近日発表か?

Manchester City FCがブロックチェーン企業と提携|韓国・日本などで公式ゲーム提供へ

Manchester City FCがブロックチェーン企業と提携|韓国・日本などで公式ゲーム提供へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

SBI VCトレード「APT・HBAR・ZPG」取扱いへ|ステーキング銘柄も拡充

SBI VCトレード「APT・HBAR・ZPG」取扱いへ|ステーキング銘柄も拡充

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

シバイヌ(Shiba Inu)で大量保有者の動きが注目される中、Borroe Financeが期待を上回る

シバイヌ(Shiba Inu)で大量保有者の動きが注目される中、Borroe Financeが期待を上回る

フレアネットワーク:合計バーン枚数が「10億FLR」の大台に到達

フレアネットワーク:合計バーン枚数が「10億FLR」の大台に到達

チリーズ関連ファントークンが日本でも取引可能に?SBI × Chiliz「合弁会社」設立へ

チリーズ関連ファントークンが日本でも取引可能に?SBI × Chiliz「合弁会社」設立へ

ビットボットへの早期投資が成功につながる可能性

ビットボットへの早期投資が成功につながる可能性

ジャック・ドーシー率いるBlock社「ビットコイン毎月購入計画」を発表

ジャック・ドーシー率いるBlock社「ビットコイン毎月購入計画」を発表

ビットコイン保有事業者が増加する?Square「店舗売上のBTC自動変換機能」を提供

ビットコイン保有事業者が増加する?Square「店舗売上のBTC自動変換機能」を提供

SOL系ミームコインSealanaのプレセールが200万ドルを調達!スマートマネーが続々と参入か

SOL系ミームコインSealanaのプレセールが200万ドルを調達!スマートマネーが続々と参入か

マイクロストラテジー:ビットコインの分散型IDプラットフォーム「MicroStrategy Orange」を発表

マイクロストラテジー:ビットコインの分散型IDプラットフォーム「MicroStrategy Orange」を発表

シバイヌ新L3のユーティリティ&ガバナンストークン「TREAT」の獲得方法|LUCIE氏が説明

シバイヌ新L3のユーティリティ&ガバナンストークン「TREAT」の獲得方法|LUCIE氏が説明

NTTドコモ:Web3サービスをグローバル展開「新会社設立」を正式発表

NTTドコモ:Web3サービスをグローバル展開「新会社設立」を正式発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す