カルダノ(Cardano/ADA)「300円台」に突入|過去最高値突破後も価格上昇続く

by BITTIMES   

カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)の価格は2021年8月23日に「1ADA=300円」のラインを突破しました。仮想通貨市場では価格の回復傾向がみられ始めていますが「ビットポイントへの上場」や「スマートコントラクトの実装」などを間近に控えているADAは特に大幅に上昇を見せており、今年5月に記録した過去最高値ラインを超えて上昇し続けています。

こちらから読む:「暗号資産」関連ニュース

「日本の取引所上場・大型アップグレード」などで期待感

カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)の価格は2021年8月23日に「1ADA=300円」のラインを突破しました。仮想通貨市場では2021年5月頃に記録した各通貨の過去最高値に向けた回復の動きがみられ始めていますが、ADA価格は2021年5月16日に記録した2.45ドル(約270円)のラインを既に突破しており、記事執筆時点では「1ADA=2.80ドル(約307円)」付近まで上昇しています。

2020年12月25日〜2021年8月23日 ADA/USDTの価格チャート(画像:BINANCE)2020年12月25日〜2021年8月23日 ADA/USDTの価格チャート(画像:BINANCE)

Cardano(ADA)は2021年8月25日に日本の暗号資産取引所「BITPoint(ビットポイント)」に上場する予定となっており、2021年9月12日にはカルダノのメインネットにスマートコントラクトを実装するための大型アップグレード「Alonzo(アロンゾ)」が実施される予定となっているため、このような複数の要因のもとに価格上昇が続いていると考えられます。

ADAが日本国内の暗号資産取引所に上場するのは今回が初であり、スマートコントラクトの実装はカルダノ関連のアプリ・ソリューション開発においても非常に大きな意味を持つため、これら2つのイベントは特に重要なものであると言えます。

取引所上場後には「短期的な価格高騰後に急落する」といった動きが見られるケースも多いため、25日のビットポイント上場後には短期的な下落が起こる可能性があると予想されますが、その後は「スマートコントラクトの実装」のという世界的に注目されているイベントが控えているため、下落後も再び価格が上昇する可能性はあると言えるでしょう。

カルダノ(Cardano/ADA)は時価総額ランキング2位に位置付けられている「イーサリアム(ETH)」の問題点を解決した"第3世代のブロックチェーン"として注目されており、「GitHubの開発活動ランキング」でも数年間に渡って常にトップを維持、「ステーキング数のランキング」でもトップを獲得するなど世界的に注目度の高い仮想通貨となっています。

スマートコントラクトが実装されることによって今後は「カルダノ関連のアプリ・ソリューション」が続々とリリースされるようになり、本格的な技術活用が進むことになると予想されますが、ADAは既に時価総額ランキングでETHに次ぐ3位を獲得しているため、今後の動きには期待が高まっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

米Coinbase:OMGなど「仮想通貨6銘柄の上場廃止」を発表|一部銘柄は10%以上下落

米Coinbase:OMGなど「仮想通貨6銘柄の上場廃止」を発表|一部銘柄は10%以上下落

熊本県が「Astar・NFT・メタバース」を活用|球磨焼酎のブランド力向上へ

熊本県が「Astar・NFT・メタバース」を活用|球磨焼酎のブランド力向上へ

カカオ社がブロックチェーンの子会社を設立することを発表

カカオ社がブロックチェーンの子会社を設立することを発表

【重要】コインチェック:仮想通貨「レバレッジ取引」終了へ|期日までに決済を

【重要】コインチェック:仮想通貨「レバレッジ取引」終了へ|期日までに決済を

仮想通貨業界「教育」が今後の重要課題|知識不足が多くの問題を招く:Mati Greenspan

仮想通貨業界「教育」が今後の重要課題|知識不足が多くの問題を招く:Mati Greenspan

出品完全審査制・招待制のアプリ型NFTプラットフォーム「HARTi」正式ローンチ

出品完全審査制・招待制のアプリ型NFTプラットフォーム「HARTi」正式ローンチ

注目度の高い仮想通貨ニュース

ヴィタリック・ブテリン氏が求めるのは「より高品質で楽しいミームコイン」

ヴィタリック・ブテリン氏が求めるのは「より高品質で楽しいミームコイン」

シバイヌ(SHIB)は今後「300%以上」上昇する?さらに強気な価格予想も

シバイヌ(SHIB)は今後「300%以上」上昇する?さらに強気な価格予想も

NFTDriveEX:SymbolとEVMチェーンを繋ぐ「アトミックスワップ機能」導入へ

NFTDriveEX:SymbolとEVMチェーンを繋ぐ「アトミックスワップ機能」導入へ

香港証券先物取引委員会「ビットコイン・イーサリアムの現物ETF」を承認

香港証券先物取引委員会「ビットコイン・イーサリアムの現物ETF」を承認

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

イーサリアム(ETH)は有価証券に分類される?「米SECが調査中」との報告

イーサリアム(ETH)は有価証券に分類される?「米SECが調査中」との報告

Animoca Brands Japan「NFTローンチパッド」提供へ|販売希望プロジェクトも募集

Animoca Brands Japan「NFTローンチパッド」提供へ|販売希望プロジェクトも募集

トークンが乱立する仮想通貨業界、今後は「プロジェクト合併」が進む?

トークンが乱立する仮想通貨業界、今後は「プロジェクト合併」が進む?

メルカリ「ビットコイン決済でBTCが戻ってくるキャンペーン」開始

メルカリ「ビットコイン決済でBTCが戻ってくるキャンペーン」開始

UEFA欧州選手権の開催迫る、スポーツ業界は大きな盛り上がりを見せるのか?

UEFA欧州選手権の開催迫る、スポーツ業界は大きな盛り上がりを見せるのか?

STEPNとadidasが初提携、限定NFTスニーカーを発売

STEPNとadidasが初提携、限定NFTスニーカーを発売

最近の仮想通貨ブームで急成長が期待される5つの新しいミームコイン

最近の仮想通貨ブームで急成長が期待される5つの新しいミームコイン

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す