OKCoinJapan「IOST」取扱いへ|取引可能な暗号資産は合計9銘柄に

by BITTIMES   

暗号資産取引所「OKCoinJapan(オーケーコインジャパン)」は2021年9月3日に、同社が提供している取引所サービスで「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」の取り扱いを開始することを発表しました。IOSTが新たに上場することによって、OKCoinJapanで取引可能な暗号資産は合計9銘柄となります。

【PR】本サイトはアフィリエイトプログラム・プロモーションによる収益を得ています。

9月15日に「IOSTの現物取引サービス」開始

OKCoinJapan(オーケーコインジャパン)は2021年9月3日に、同社が提供している取引所サービスで「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」の取り扱いを開始することを発表しました。

IOSTが新たに上場することによって、OKCoinJapanで取引可能な暗号資産は以下の合計9銘柄となります。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
エックスアールピー(Ripple/XRP)
リスク(Lisk/LSK)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)
イーサリアムクラシック(Ethereum Classic/ETC)
オーケービー(OKB/OKB)
アイオーエスティー(IOSToken/IOST)NEW!

なお、IOSTの入庫受付開始日時は2021年9月10日17時、現物取引開始日時は2021年9月15日17時と報告されています。また、今後は『IOSTの取り扱い開始を記念した各種キャンペーンも開催予定』だと報告されているため、今後の新たな発表にも注目です。

>>「OKCoinJapan」の公式発表はこちら
>>「OKCoinJapan」の新規登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

米地方裁判所:仮想通貨Gramの「仮差止命令」認める|トークン配布の延期求める

米地方裁判所:仮想通貨Gramの「仮差止命令」認める|トークン配布の延期求める

【PSGトークン価格急騰】パリ・サンジェルマン「チャンピオンズリーグ準決勝」進出へ

【PSGトークン価格急騰】パリ・サンジェルマン「チャンピオンズリーグ準決勝」進出へ

任意の仮想通貨・法定通貨を「リアルタイム交換」決済技術で特許取得:Square

任意の仮想通貨・法定通貨を「リアルタイム交換」決済技術で特許取得:Square

イーサリアムとは今後いくらになるのか?予想価格は100倍越え

イーサリアムとは今後いくらになるのか?予想価格は100倍越え

Cryptopiaで流出した「4,500ETH」資金洗浄続く

Cryptopiaで流出した「4,500ETH」資金洗浄続く

仮想通貨取引にLINE参入「LINE Financial」設立

仮想通貨取引にLINE参入「LINE Financial」設立

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説