BINANCE「シンガポール関連サービスの提供」停止へ|スマホアプリも削除

by BITTIMES

暗号資産取引所「BINANCE(バイナンス)」は2021年9月5日に、シンガポールの規制に準拠してサービスを提供するために「シンガポールドル(SGD)との取引ペア廃止・SGD支払いオプションの廃止・シンガポール向けアプリの削除」などの対応をとることを発表しました。

こちらから読む:国内初の仮想通貨ファンド、2021年11月公開か「暗号資産」関連ニュース

シンガポールドル取引ペアなどを削除

BINANCE(バイナンス)は2021年9月5日に、シンガポールの規制に準拠してサービスを提供するために「シンガポールドル(SGD)との取引ペア廃止・SGD支払いオプションの廃止・シンガポール向けアプリの削除」などの対応をとることを発表しました。

サービス停止措置が取られるのは日本時間2021年9月10日13時00分とされており、停止されるサービスの種類としては以下の3点が挙げられています。

  • SGD取引ペア
  • SGD支払いオプション
  • シンガポール向けのアプリストアからiOS・Android版のBINANCEアプリを削除

バイナンスは『Binance P2Pのサービスでは日本時間2021年9月10日13時00分にSGD取引ペアが削除されるため、ユーザーは2021年9月9日13時00分までに関連する取引注文を削除することをお勧めする』と説明しています。

今月1日は、シンガポール金融管理局(MAS)が『BINANCEはシンガポールの決済サービス法に違反している可能性があり、現地住民向けの支払いサービスを停止する必要がある』との警告を行なったことなどが報じられていたため、今回の対応はこれらの警告を受けてのものだと考えられます。

BINANCEはこの数ヶ月間で世界中の様々な規制当局から警告を受けているため、現在は各国の規制準拠のための対策が進められており、これまでにも様々な地域で「一部サービスを停止すること」や「本人確認を義務付けること」などが発表されています。

>>「BINANCE」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

カルダノ基盤ステーブルコイン「Djed」メインネットで正式稼働|複数のDEXにも上場

カルダノ基盤ステーブルコイン「Djed」メインネットで正式稼働|複数のDEXにも上場

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

SIX Digital Exchange「デジタル資産の取引所・カストディ運営ライセンス」を取得

SIX Digital Exchange「デジタル資産の取引所・カストディ運営ライセンス」を取得

三菱UFJ:スマホ決済・ポイント管理を一括できる「MUFGウォレット」9月にも開始予定

三菱UFJ:スマホ決済・ポイント管理を一括できる「MUFGウォレット」9月にも開始予定

コインチェック:Androidアプリに「価格通知機能」を追加

コインチェック:Androidアプリに「価格通知機能」を追加

「暗号資産は未来、法定通貨はもう終わり」金持ち父さん著者ロバート・キヨサキ氏

「暗号資産は未来、法定通貨はもう終わり」金持ち父さん著者ロバート・キヨサキ氏

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説