NFTStudio:NFT無料配布サービス「NFTAirdrop」提供開始

by BITTIMES

ブロックチェーンゲームやNFT関連サービスの開発・運営を行なっている「CryptoGames株式会社」は2021年9月18日に、同社が運営しているNFTプラットフォーム「NFTStudio」でNFT無料配布サービス「NFTAirdrop」の提供を開始することを発表しました。今回の発表では「京都国際マンガ・アニメフェア2021(京まふ)」で、安田現象氏の記念NFTをQRコードで無料配布することも報告されています。

こちらから読む:SBI VCトレード、国内初Chainlink(LINK)取扱い開始「国内ニュース」

NFT無料配布サービス「NFTAirdrop」提供開始

CryptoGames株式会社は2021年9月18日に、同社が運営しているNFTプラットフォーム「NFTStudio」でNFT無料配布サービス「NFTAirdrop」の提供を開始することを発表しました。

「NFTStudio」はイラストレーターやクリエイターが作品をNFTアートとしてブロックチェーン上で発行できるNFTプラットフォームであり、高騰するトランザクション手数料(ガス代)の問題に対処するためにMatic Network社が提供するL2ソリューション「polygon(Matic Network)」を採用している他、NFTはクレジットカードで購入できるようになっています。

今回新たに追加された「NFTAirdrop」は、NFTStudioで発行したNFT作品をQRコードやウォレットアドレスなどで無料配布することができる機能であり、その特徴としては以下の3点が挙げられています。

1万個のNFT配布が可能

NFTAirdropは、1個〜1万個など大量のNFT配布まで対応することが可能。大量にNFTを発行する場合は、ガス代対策としてEthereumではなく、NFTStudioでも対応している「Polygon」や「LINE Blockchain」などを推奨。また、ユニーク画像の自動生成機能も準備。

QRコード・ウォレットアドレスでの配布

ウォレットアドレスの入稿だけでなく「QRコード」などでNFTを配布することも可能。リアルイベント・生配信・SNS上のキャンペーンなど幅広いシーンで活用できる。

ウォレットがないユーザーもNFT受け取りが可能

NFTはSNS・メールアドレスなどでもログインできる「NFTStudio」で受け取りが可能。NFTを所有したことがないユーザーにも、気軽にNFTを配布することができる。

京まふ2021で「記念NFT無料配布」も実施

CryptoGamesは今回の発表の中で、2021年9月18日〜9月19日にかけて京都市で開催されているマンガ・アニメを中心としたコンテンツの総合見本市「京都国際マンガ・アニメフェア2021(京まふ)」で、記念NFTの無料配布を実施することも報告されています。

京まふ2021では、3DCGスタジオ「安田現象スタジオ by XENOTOON」監督でありながら、TikTokでアニメ作家・クリエイターとして国内トップのフォロワーを持つ安田現象氏の記念NFTが無料配布されており、京まふ参加者はXENOTOON/NOKIDブースを訪れることによって、QRコードで記念NFTを受け取ることができると説明されています。

なお、このNFT作品は、安田現象氏が制作した15秒の3DCG作品「似合うよ?」の1シーンを切り取った京まふ10周年記念ロゴ入りの来場証明書をNFT化したものとなっています。

(画像:CryptoGames)(画像:CryptoGames)

>>「CryptoGames」の発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーン活用した「デジタル請求書」を導入:中国・深セン地下鉄

ブロックチェーン活用した「デジタル請求書」を導入:中国・深セン地下鉄

ビットコイン決済対応店舗数「過去1年間で約3倍に増加」BTC Mapデータ

ビットコイン決済対応店舗数「過去1年間で約3倍に増加」BTC Mapデータ

TOYOTA BLOCKCHAIN LAB:ブロックチェーン技術活用に向け「企業連携」を加速

TOYOTA BLOCKCHAIN LAB:ブロックチェーン技術活用に向け「企業連携」を加速

株式会社スケブ「Skeb Coinのエアドロップ」実施へ|手数料無料キャンペーンも開催

株式会社スケブ「Skeb Coinのエアドロップ」実施へ|手数料無料キャンペーンも開催

日本銀行「デジタル通貨発行」の可能性は?黒田総裁がG20会議後に回答

日本銀行「デジタル通貨発行」の可能性は?黒田総裁がG20会議後に回答

医療保険大手「Anthem」ブロックチェーンで4,000万人のデータ管理

医療保険大手「Anthem」ブロックチェーンで4,000万人のデータ管理

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説