ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年10月3日〜9日

by BITTIMES

2021年10月3日〜9日にかけて紹介した暗号資産・ブロックチェーン関連のニュースをまとめて掲載しています。この1週間で特に注目の話題をBITTIMES編集部がピックアップしてお届けします。

こちらから読む:2021年10月「ブロックチェーン・暗号資産」ニュース一覧

GMOコイン「シンボル(XYM)」取扱いへ

GMOcoin-Symbol-XYM-Listing

GMOコインは2021年10月7日に、同社が提供している「取引所(現物取引)」と「貸暗号資産」のサービスで、2021年10月20日からシンボル(Symbol/XYM)の取り扱いを開始することを発表しました。新たにXYMが上場することによって、GMOコインで取引可能な暗号資産は合計15銘柄となります。

ビットバンク「XYM取引高世界一」を達成

bitbank-Symbol-XYM-Listing

bitbank(ビットバンク)は2021年10月5日に、同社が提供している取引所サービスで「シンボル(Symbol/XYM)」の取扱いを開始しました。ビットバンクはXYM取引手数料無料キャンペーンも実施しておりい、XYM取扱い開始直後には『XYM取引高で世界一を記録したこと』も報告されています。

なお、ビットバンクはXYMの入金受付開始に伴い『XYMの預入時には"XYM預入用アドレス"に加えて、必ず"メッセージ"も入力するように』との注意喚起も行なっています。

コインチェック:XYMの配布「2021年度中」に実施

Coincheck-Symbol

Coincheck(コインチェック)は2021年10月6日に、仮想通貨ネム(NEM/XEM)の大型アップデートによって新たに発行された「シンボル(Symbol/XYM)」の付与を2021年度中に行う予定であることを発表しました。

コインチェックはTwitterでコインチェックの公式アカウントをフォローして、対象ツイートをリツイートした方の中から抽選で20名様にCoincheckオリジナルパーカーをプレゼントする『Twitterキャンペーン』も開催しています。

スクエニ初のNFTシール「発売日」が決定

shisansei-million-arthurs-TOP

SQUARE ENIX(スクウェア・エニックス)double jump.tokyo(ダブルジャンプ・トーキョー)は2021年10月5日に、ブロックチェーン技術を活用したスクエニ初のNFTデジタルシール『資産性ミリオンアーサー』の第一弾「-資産王、君臨-」の発売日が2021年10月14日に決定したことを発表しました。

『資産性ミリオンアーサー』はLINE独自のブロックチェーンである「LINE Blockchain」を基盤として発行されるスクエニ初のNFTデジタルシールシリーズであり、今回の発表ではその第一弾作品となる『-資産王、君臨-』の詳細が発表されています。

国税当局「仮想通貨取引の一斉税務調査」を実施

Tax-Audit

日本の国税当局が関東地方などの個人を対象として大規模な仮想通貨取引の税務調査を行い、数十人が合計約14億円の申告漏れを指摘されていたことが「日本経済新聞」の報道で明らかになりました。

この一斉調査は2020年〜2021年頃に「関東信越国税局」が実施したとのことで、主にカルダノ・エイダ(Cardano/ADA)の売買で利益を得た個人が対象になったと報告されています。

MoneyGram「ステラ開発財団」と提携

MoneyGram-StellarDevelopmentFoundation

米国の国際送金大手「MoneyGram(マネーグラム)」は2021年10月6日に、ステラ(Stellar/XLM)関連の開発を行なっている「ステラ開発財団(SDF)」と提携したことを発表しました。

今回の提携によってステラネットワークに接続された仮想通貨ウォレットは、MoneyGramのグローバルなリテールプラットフォームにアクセスできるようになるため、デジタル資産と現地通貨の橋渡しをすることができるようになると説明されています。

ビットコインの時価総額「Facebook」上回る

Bitcoin-BTC-MarketCap

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の時価総額が9,600億ドルを突破し、Facebook(フェイスブック)」の時価総額を上回ったことが明らかになりました。ビットコイン価格は先日5日に重要視されていた5万ドル(約558万円)のラインを超えています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨イベントスケジュール|2018年4月

仮想通貨イベントスケジュール|2018年4月

米マイアミ市長:ビットコインによる「給料支払い・納税受け入れ」などを検討

米マイアミ市長:ビットコインによる「給料支払い・納税受け入れ」などを検討

米Kraken:カルダノ(Cardano/ADA)の「ステーキングサービス」提供開始

米Kraken:カルダノ(Cardano/ADA)の「ステーキングサービス」提供開始

Braveブラウザ:月間アクティブユーザー数「1年間で2倍以上」に増加

Braveブラウザ:月間アクティブユーザー数「1年間で2倍以上」に増加

ロバート・キヨサキ氏:ビットコイン価格「今後5年で1億3,000万円になる」と予想

ロバート・キヨサキ氏:ビットコイン価格「今後5年で1億3,000万円になる」と予想

バイナンス「Binance NFTの公開日」を発表|一部参加アーティストなども明らかに

バイナンス「Binance NFTの公開日」を発表|一部参加アーティストなども明らかに

注目度の高い仮想通貨ニュース

エルサルバドルの仮想通貨ウォレットユーザー数「銀行の利用者数を上回る勢い」で増加

エルサルバドルの仮想通貨ウォレットユーザー数「銀行の利用者数を上回る勢い」で増加

NFTマーケットプレイス「OpenSea(オープンシー)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

NFTマーケットプレイス「OpenSea(オープンシー)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

BINANCE「オーストラリア居住者向けサービスの一部停止」を発表

BINANCE「オーストラリア居住者向けサービスの一部停止」を発表

【重要】FXcoin「個人向け事業の廃止」を発表|法人向け事業に特化

【重要】FXcoin「個人向け事業の廃止」を発表|法人向け事業に特化

国内暗号資産取引所「FLR/SGBトークンの配布」について続報

国内暗号資産取引所「FLR/SGBトークンの配布」について続報

SBI「デジタル資産特化型ベンチャーファンド」設立|投資先企業のSTOも支援

SBI「デジタル資産特化型ベンチャーファンド」設立|投資先企業のSTOも支援

TikTok:初のNFTコレクション「TikTok Top Moments」を発表

TikTok:初のNFTコレクション「TikTok Top Moments」を発表

Chiliz&Socios:NBA所属「Oklahoma City Thunder・Washington Wizards」と提携

Chiliz&Socios:NBA所属「Oklahoma City Thunder・Washington Wizards」と提携

ビットバンク「シンボル(Symbol/XYM)」取扱いへ|記念キャンペーンも開催

ビットバンク「シンボル(Symbol/XYM)」取扱いへ|記念キャンペーンも開催

COTI:カルダノ基盤のアルゴリズム型ステーブルコイン「Djed」発行へ

COTI:カルダノ基盤のアルゴリズム型ステーブルコイン「Djed」発行へ

SBINFT:仮想空間Cryptovoxelsで「nanakusaのNFTギャラリー」を開催

SBINFT:仮想空間Cryptovoxelsで「nanakusaのNFTギャラリー」を開催

ビットバンク:1万円が当たる「XYM取引高世界1位達成記念キャンペーン」開始

ビットバンク:1万円が当たる「XYM取引高世界1位達成記念キャンペーン」開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す