世界最大のビットコイン投資信託を「現物ETF」に転換|Grayscaleが正式に申請

by BITTIMES   

米国の大手暗号資産運用会社「Grayscale(グレースケール)」は2021年10月19日に、同社のビットコイン投資信託「Grayscale® Bitcoin Trust(GBTC)」をビットコイン現物ETF(上場投資信託)に転換する申請手続きを正式に開始したことを発表しました。

こちらから読む:「暗号資産」関連ニュース

ビットコイン現物ETFの申請手続きを正式に開始

Grayscale(グレースケール)は2021年10月19日に、同社のビットコイン投資信託「Grayscale® Bitcoin Trust(GBTC)」をビットコイン現物ETF(上場投資信託)に転換する申請手続きを正式に開始したことを発表しました。

「Grayscaleがビットコイン投資信託を現物ETFに転換するための申請書提出を予定している」ということは数日前から複数のメディアで報じられていましたが、今回の発表では『上場先となるNYSE Arcaが、GBTCをビットコイン現物ETFに転換するために、米国証券取引委員会(SEC)に19b-4という書類を提出した』と報告されています。

今回発表された内容は以前から報じられていた内容に一致しており、『今回の申請書提出は"SECがビットコイン先物ETFを承認したこと"を受けてのものだ』と説明されています。

SECは今月15日に「ProSharesが申請していたビットコイン先物ETF」を承認したことを明らかにしていますが、Grayscaleは『ビットコイン先物ETFが認められるならば、ビットコイン現物ETFも認められるべきである』との考えを示しており、Grayscaleのグローバル責任者であるDave LaValle氏は公式発表の中で『Grayscaleは"規制当局が特定資産の先物契約を持つETFを承認するのであれば、同じ資産の現物価格を反映するETFも承認されるはずだ"と考えている』とコメントしています。

Grayscale® Bitcoin Trust(GBTC)は約64万BTCを保有する世界最大級のビットコイン投資信託であり、現在の運用資産は約400億ドルに達していると報告されているため、GBTCを現物ETFに転換する申請が承認されれば、世界最大級のビットコイン現物ETFとなる可能性があるとして注目が集まっています。

>>「Grayscale」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Symbol活用するOpening Line、Google Cloudの「Web3スタートアップ支援プログラム」に採択

Symbol活用するOpening Line、Google Cloudの「Web3スタートアップ支援プログラム」に採択

Binance US「年利6%のイーサリアムステーキング」を発表

Binance US「年利6%のイーサリアムステーキング」を発表

【速報】ビットコイン価格「600万円」に到達|1BTC=1,000万円も現実的に

【速報】ビットコイン価格「600万円」に到達|1BTC=1,000万円も現実的に

ソロモン氏がGoldmanSachsの次期CEOに就任|仮想通貨市場の動きは?

ソロモン氏がGoldmanSachsの次期CEOに就任|仮想通貨市場の動きは?

Finschia × Klaytnのブロックチェーン統合計画「PROJECT DRAGON」LINE&Kakaoの基盤を連結

Finschia × Klaytnのブロックチェーン統合計画「PROJECT DRAGON」LINE&Kakaoの基盤を連結

「Ripple社からのインセンティブ受け取っていない」国内暗号資産取引所からの発表続く

「Ripple社からのインセンティブ受け取っていない」国内暗号資産取引所からの発表続く

注目度の高い仮想通貨ニュース

Shibarium:パートナーシップ拡大で「1000のプロジェクト展開」目指す

Shibarium:パートナーシップ拡大で「1000のプロジェクト展開」目指す

第1四半期終了前に日本のペペコイン投資家の注目がミームネータープレセールに集まる

第1四半期終了前に日本のペペコイン投資家の注目がミームネータープレセールに集まる

GMOコイン:最大97,200円キャッシュバック「外国為替FXデビューキャンペーン」開始

GMOコイン:最大97,200円キャッシュバック「外国為替FXデビューキャンペーン」開始

Nibiru Chain、開発者本位のLayer1ブロックチェーン開発に1,200万ドル調達

Nibiru Chain、開発者本位のLayer1ブロックチェーン開発に1,200万ドル調達

最大2,000円相当のビットコインがもらえる「口座開設キャンペーン」開始:ビットポイント

最大2,000円相当のビットコインがもらえる「口座開設キャンペーン」開始:ビットポイント

エコフレンドリーな仮想通貨eTukTukがプレセールで50万ドルを調達、EV分野に特化したサステイナブルなエコシステムとは?

エコフレンドリーな仮想通貨eTukTukがプレセールで50万ドルを調達、EV分野に特化したサステイナブルなエコシステムとは?

Mantle(MNT)とVeChain(VET)に買いシグナル、Pullix(PLX)も投資家の注目を集める

Mantle(MNT)とVeChain(VET)に買いシグナル、Pullix(PLX)も投資家の注目を集める

メルカリ:買い物でBTCが使える「ビットコイン決済機能」提供開始

メルカリ:買い物でBTCが使える「ビットコイン決済機能」提供開始

ワールドコインの虹彩認証装置Orb「Apple風デザインの新製品」が2024年前半に登場?

ワールドコインの虹彩認証装置Orb「Apple風デザインの新製品」が2024年前半に登場?

ミームネーター:ChatGPTが2024年に大きく成長する可能性を予測?

ミームネーター:ChatGPTが2024年に大きく成長する可能性を予測?

Astar zkEVM:2月下旬にメインネット公開|ローンチキャンペーン「Yoki Origins」も開催

Astar zkEVM:2月下旬にメインネット公開|ローンチキャンペーン「Yoki Origins」も開催

Astar zkEVM「秋元康氏の新アイドルプロジェクト」で技術活用|トークン発行も予定

Astar zkEVM「秋元康氏の新アイドルプロジェクト」で技術活用|トークン発行も予定

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す