アメリカ:新たに3人の市長が「ビットコインによる給与受け取り」を表明

by BITTIMES

米国では『自分の給料を仮想通貨ビットコイン(BTC)で受け取る』と宣言する市長が徐々に増えてきています。今月3日にはフロリダ州マイアミ市のFrancis Suarez市長が『次の給料の100%をBTCで受け取る』と語っていましたが、その後は次期ニューヨーク市長のEric Adams氏、テネシー州ジャクソン市のScott Conger氏、フロリダ州タンパ市のJane Castor氏などからも『ビットコインで給料を受け取る』との宣言がなされています。

こちらから読む:Enjin、1億ドル規模のメタバースファンド設立「暗号資産」関連ニュース

新たに3人の市長が「BTCで給料受け取る」と表明

米国では今月3日にビットコイン強気派として知られるアンソニー・ポンプリアーノ氏が投稿した『米国で初めて給料をビットコインで受け取る政治家は誰になるだろうか?』というツイートに対して、フロリダ州マイアミ市のFrancis Suarez市長が『次の給料の100%をBTCで受け取る予定だ』と回答したことに注目が集まっていましたが、その後は他の政治家からも同様の発言が次々と行われています。

次期ニューヨーク市長:Eric Adams氏

Francis Suarez市長に続いて2番目に「BTCでの給料受け取り」を表明したのは次期ニューヨーク市長のEric Adams氏であり、今月5日のツイートで『市長になったら最初の3回の給料をビットコインで受け取る』と語っています。

ニューヨークは常にビッグなことを行なっているため、私が正式に市長になったら最初の3回の給料はビットコインで受け取る予定です。ニューヨークは暗号資産産業やその他の急成長している革新的な産業の中心地になります。楽しみに待っていてください。

テネシー州ジャクソン市長:Scott Conger氏

テネシー州ジャクソン市の市長であるScott Conger氏も今月5日に『次の給料は即座にビットコインに交換する』とツイートしており、『ジャクソン市の条例では給料をビットコインで支払うことが認められていないが、次の給料を受け取ったら即座ビットコインに交換する』と説明しています。

ジャクソン市の条例では給料をビットコインで支払うことは禁止されていますが、Francis Suarez氏やEric Adams氏に倣って、次の給料を即座にビットコインに変換します。

フロリダ州タンパ市長:Jane Castor氏

フロリダ州タンパ市の市長であるJane Castor氏は、仮想通貨レンディング大手「セルシウス(Celsius/CEL)」がタンパ市で開催したカンファレンス「Florida Bitcoin&Blockchain Summit」の中で、ビットコインで給料を受け取ることを発表したと伝えられています。

速報:タンパ市の市長であるJane Castor氏が給与をビットコインで受け取ることを発表しました。彼女は同じフロリダ州の市長であるマイアミのFrancis Suarez市長に続いています。

Eric Adams氏、Scott Conger氏、Jane Castor氏が新たに加わったことによって、ビットコインで給料を受け取ることを表明した米国の市長は合計4人になったと報告されています。このような動きは今後も他の地域に拡大していく可能性もあるため、別の州の市長の発表などにも注目が集まっています。

ビットコイン(BTC)などの購入は取引システムの安定性などでも評価の高い暗号資産取引所ビットバンクからどうぞ

bitbankの画像暗号資産取引所ビットバンクの登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Apple共同創設者の仮想通貨「WOZXトークン」2つの取引所に上場【Efforce】

Apple共同創設者の仮想通貨「WOZXトークン」2つの取引所に上場【Efforce】

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年1月5日〜11日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年1月5日〜11日

ビットコイン価格「68万円」ラインに要注意|仮想通貨の冬、再来の可能性も?

ビットコイン価格「68万円」ラインに要注意|仮想通貨の冬、再来の可能性も?

BINANCE:DOGE・NPXSなどを含む「合計30種類」の通貨ペア廃止へ|30日午後5時から

BINANCE:DOGE・NPXSなどを含む「合計30種類」の通貨ペア廃止へ|30日午後5時から

ビットコインは今後分裂するのか?歴史と技術から見た全記録

ビットコインは今後分裂するのか?歴史と技術から見た全記録

未来予測市場オーガー:大型アップグレード「Augur v2」の公開日が明らかに

未来予測市場オーガー:大型アップグレード「Augur v2」の公開日が明らかに

注目度の高い仮想通貨ニュース

Enjin:1億ドル規模のメタバースファンド「Efinity Metaverse Fund」を設立

Enjin:1億ドル規模のメタバースファンド「Efinity Metaverse Fund」を設立

DMMビットコイン:スマホアプリに初心者向けの新機能「STモード」追加

DMMビットコイン:スマホアプリに初心者向けの新機能「STモード」追加

米議会:暗号資産関連の課税条項含む「バイデン政権の大規模インフラ法案」を可決

米議会:暗号資産関連の課税条項含む「バイデン政権の大規模インフラ法案」を可決

米映画館チェーンAMC「SHIB決済」正式対応へ|BitPayにシバイヌサポートを依頼

米映画館チェーンAMC「SHIB決済」正式対応へ|BitPayにシバイヌサポートを依頼

Binance P2P:カルダノエイダ(Cardano/ADA)の法定通貨取引ペア「19種類」追加

Binance P2P:カルダノエイダ(Cardano/ADA)の法定通貨取引ペア「19種類」追加

TAOTAO「ビットコイン”Taproot”アップグレード記念キャンペーン」開始

TAOTAO「ビットコイン”Taproot”アップグレード記念キャンペーン」開始

ビットフライヤー:ビットコインが貯まる「bitFlyer クレカ」リリース【国内初】

ビットフライヤー:ビットコインが貯まる「bitFlyer クレカ」リリース【国内初】

LINE BITMAX:暗号資産LINKがもらえる「はじめてみようキャンペーン」開始

LINE BITMAX:暗号資産LINKがもらえる「はじめてみようキャンペーン」開始

OKCoinJapan×IOST「日本市場での技術活用促進」に向け提携|メタバース展開を加速

OKCoinJapan×IOST「日本市場での技術活用促進」に向け提携|メタバース展開を加速

ビットポイント「Chainlink」取扱い開始|LNK・ADA・JMYがもらえるキャンペーンも開催

ビットポイント「Chainlink」取扱い開始|LNK・ADA・JMYがもらえるキャンペーンも開催

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年11月14日〜20日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年11月14日〜20日

MicroStrategy「471億円相当のビットコイン」を追加購入|保有量は12万BTC以上に

MicroStrategy「471億円相当のビットコイン」を追加購入|保有量は12万BTC以上に

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す