ビットコイン(BTC)大型アップグレード「Taproot(タップルート)」を完了

by BITTIMES   

ビットコイン(Bitcoin/BTC)は日本時間2021年11月14日の14時15分頃に、スマートコントラクト・プライバシー・処理速度などといった複数の面での機能改善を行う大型アップグレード「Taproot(タップルート)」の実装を完了しました。

こちらから読む:Gemini、SHIBなど複数のトークンをサポート「暗号資産」関連ニュース

スマコン・プライバシー・処理速度などで機能改善

ビットコイン(Bitcoin/BTC)は日本時間2021年11月14日の14時15分頃に、スマートコントラクト・プライバシー・処理速度などといった複数の面での機能改善を行う大型アップグレード「Taproot(タップルート)」の実装を完了しました。

Taproot(タップルート)は2017年8月に実施された「SegWit(セグウィット)」導入以来のソフトフォークであり、2013年から議論されてきた「マークル化抽象構文木(MAST)」や、2015年に提案された「シュノア署名」などの技術が導入されています。これら複数の技術が導入されたことによって、ビットコインのスマートコントラクト機能・プライバシー機能・処理速度などが向上すると期待されています。

マークル化抽象構文木(MAST)について

マークル化抽象構文木(MAST)は、トランザクションスクリプトを従来とは異なった形式で保存する技術であり、この技術を実装することによって、複雑な条件分岐があるトランザクションのデータサイズをコンパクトにすることができるようになっています。

トランザクションのデータサイズを小さくするとブロックチェーンに加えられるトランザクション数が増えるため、「送金遅延」や「取引手数料の増加」などといったビットコインで深刻化している"スケーラビリティ問題の解決"にもつながると期待される他、Taprootを用いた取引では普通の決済なのかライトニングチャネルに属する決済なのかがわからなくなるため、Lightning Network(ライトニングネットワーク)の匿名性向上にもつながると報告されています。

シュノア署名について

シュノア署名は、1989年頃にC.P.Schnorr氏によって発明された電子署名方式であり「他の電子署名方式よりも計算が単純でわかりやすく、セキュリティも強固」という特徴を有しています。この技術は特許などの政治的理由や技術的理由からビットコインには導入されていませんでしたが、今回のアップグレードで正式に導入されることとなりました。

従来のビットコインでは「楕円曲線DSA(ECDSA)」という署名方式が採用されていましたが、シュノア署名では署名データのサイズを削減することができるため、結果的にスケーラビリティ問題の解決につながると期待されています。

暗号資産取引所からは「BTC入出金再開」の発表も

なお、ビットコインの大型アップグレードに伴い、国内外の暗号資産取引所では『BTCの入出金を一時的に停止する』との発表が行われていましたが、現在はネットワークの安定性が確認されたことを受けて、一時停止されていたBTCの入出金サービスも再開され始めています。

2021年11月15日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は今年4月に記録した過去最高値700万円を少し超えたラインまで上昇しているものの、今の所大幅な上昇な見られておらず、2021年11月15日時点では「1BTC=7,502,415円」で取引されています。

2020年11月16日〜2021年11月15日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2020年11月16日〜2021年11月15日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

イーサリアムのガス代を「Visaカード」で支払い|利便性を高めるための実験開始

イーサリアムのガス代を「Visaカード」で支払い|利便性を高めるための実験開始

ビットコインは「将来性ある資産」新興国投資の伝道師:Mark Mobius(マーク・モビアス)

ビットコインは「将来性ある資産」新興国投資の伝道師:Mark Mobius(マーク・モビアス)

カカオ社がブロックチェーンの子会社を設立することを発表

カカオ社がブロックチェーンの子会社を設立することを発表

ソーシャル検索プラットフォーム「ソクシル」公開|ブロックチェーン用いた還元機能も検討

ソーシャル検索プラットフォーム「ソクシル」公開|ブロックチェーン用いた還元機能も検討

SundaeSwapのSUNDAE報酬「DripDropz」で受取可能に|申請方法も画像付きで解説

SundaeSwapのSUNDAE報酬「DripDropz」で受取可能に|申請方法も画像付きで解説

仮想通貨・マイニング関連株「300%〜800%の上昇率」を記録|BTCを大幅に上回る

仮想通貨・マイニング関連株「300%〜800%の上昇率」を記録|BTCを大幅に上回る

注目度の高い仮想通貨ニュース

自民党web3PT「2024年版のweb3ホワイトペーパー」公開|税制改正など様々な要望を記載

自民党web3PT「2024年版のweb3ホワイトペーパー」公開|税制改正など様々な要望を記載

Dogwifhat(WIF)の上昇はまだまだ続く?アーサー・ヘイズ氏の強気な価格予想

Dogwifhat(WIF)の上昇はまだまだ続く?アーサー・ヘイズ氏の強気な価格予想

メルカリ「ビットコイン決済でBTCが戻ってくるキャンペーン」開始

メルカリ「ビットコイン決済でBTCが戻ってくるキャンペーン」開始

ApeX Pro:バイナンス・フューチャー(Binance Future)Next リスティング投票開始、$APEXに対する期待値上昇

ApeX Pro:バイナンス・フューチャー(Binance Future)Next リスティング投票開始、$APEXに対する期待値上昇

2023年の仮想通貨投資利益「国別ランキング」日本の順位は?=Chainalysisレポート

2023年の仮想通貨投資利益「国別ランキング」日本の順位は?=Chainalysisレポート

テレグラムで「深刻な脆弱性」報告|利用者が行うべき対応は?

テレグラムで「深刻な脆弱性」報告|利用者が行うべき対応は?

FET・OCEAN・AGIXをASIトークンに集約「人工超知能アライアンス」設立へ

FET・OCEAN・AGIXをASIトークンに集約「人工超知能アライアンス」設立へ

EU自己管理型ウォレット禁止のニュースは「誤報」Circle政策担当者が説明

EU自己管理型ウォレット禁止のニュースは「誤報」Circle政策担当者が説明

Dogecoin20がプレセールで1000万ドル調達に成功!4月20日の国際ドージデーにローンチ予定

Dogecoin20がプレセールで1000万ドル調達に成功!4月20日の国際ドージデーにローンチ予定

DexHunter:カルダノ分散委任ツール「Atrium」と提携|独自のステーキングバスケット提供へ

DexHunter:カルダノ分散委任ツール「Atrium」と提携|独自のステーキングバスケット提供へ

仮想通貨ニュース週間まとめ「JMY・XYM・ADA・SHIB」などの注目記事をまとめて

仮想通貨ニュース週間まとめ「JMY・XYM・ADA・SHIB」などの注目記事をまとめて

総額888万円相当を山分け「暗号資産クイズ祭り」開催:OKCoinJapan

総額888万円相当を山分け「暗号資産クイズ祭り」開催:OKCoinJapan

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介NEW

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す