ネム(NEM/XEM)の情報サイト『NEM MAP』が話題に

by BITTIMES   

仮想通貨ネム(NEM/XEM)に特化した情報サイト『NEM MAP(ネムマップ)』が、2018年4月19日に公開されました。日本全国のネム(XEM)が使えるお店やイベント情報がわかりやすく紹介されているため、NEMの需要をさらに高めることも予想されます。

NEMユーザーを繋ぐ情報共有の場|NEM MAP

NEM MAPトップページNEM MAPトップページ

NEM MAP(ネムマップ)では、仮想通貨ネム(NEM/XEM)に関する実用的な情報が紹介されています。

ネム(XEM)での支払いが可能なお店や最新のイベント情報などがわかりやすく掲載されている他、NEM/XEM決済に対応した店舗の経営者も簡単に掲載依頼を申請できる仕様になっているため、全国のNEMユーザーを繋ぐ情報共有スペースとなることが予想されます。

ネム決済の導入方法なども紹介されているため、現時点でNEM決済に対応していない店舗は、NEM MAPを活用することでより簡単に市場に参入することができます。

今後サイトの認知度が上がるにつれて、さらに対応店舗も増加することになるでしょう。

XEMが使えるお店|店舗一覧

NEM MAP|店舗一覧NEM MAP|店舗一覧

NEM MAPは全国各都道府県の飲食店や美容室などをはじめとした様々なジャンルのお店が紹介されています。

2018年4月30日の時点では、飲食店/美容室・ネイル/エステ・ヒーリング/整体/車屋/アパレル・着物/宿泊施設/物販(食品)/物販(物品)/教室・スタジオ/便利屋/制作・設備関係/法務・税務/ケータリング/夜のお店などのジャンルが紹介されています。

豊富なジャンルから検索

NEM MAP|ジャンルから探すNEM MAP|ジャンルから探す

豊富なジャンルから検索することもできます。

日本全国の都道府県別での検索やお店のジャンル別での検索もできるため、簡単に目的の店舗を見つけることができます。

最新イベント情報も紹介

NEM MAP|最新イベントNEM MAP|最新イベント

ネム(NEM/XEM)に関連する最新のイベント情報も紹介されています。

店舗の経営者はイベント情報も絡めたアピールができるため、今後の活用の幅も大きく広がります。

シンプルでわかりやすいデザイン

NEM MAP|お店情報NEM MAP|お店情報

これまでの画像からもわかるように、非常にシンプルで使いやすいデザインで構成されています。

幅広い層の人々が気軽に利用できるサービスとなっているため、今後もさらにユーザーが増えることも予想され、市場がより活発になることも期待できます。

ネム(NEM/XEM)の普及がキャッシュレス化を促進?

世界の国々では、経済のキャッシュレス化が進んでいます。
仮想通貨先進国である日本は、支払い手段としては現金の利用数が未だに多いのが現状です。

キャッシュレス経済は、支払いが簡単になるだけでなく、多くのコストを削減できることなどの多くの利点を備えています。

一般的な支払いに幅広く活用できるネム(NEM/XEM)が普及すれば、日本もキャッシュレス社会へと大きく前進することができます。

NEM決済の導入を検討している方なども、一度は『NEM MAP』をのぞいてみて下さい。
>nem-map.com

ネム(NEM)を購入するなら仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)がおすすめです。

仮想通貨取引所 Zaif の画像ビットコインの積立もできる仮想通貨取引所Zaifはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーンスマホ「Blok on Blok/BOB」日本先行発売を開始:PundiX(NPXS)

ブロックチェーンスマホ「Blok on Blok/BOB」日本先行発売を開始:PundiX(NPXS)

Coincheck:仮想通貨の「自動積立サービス」を開始|手数料無料で提供

Coincheck:仮想通貨の「自動積立サービス」を開始|手数料無料で提供

コインチェックNEM流出事件:不正交換容疑で「医師・会社役員など約30人」を摘発

コインチェックNEM流出事件:不正交換容疑で「医師・会社役員など約30人」を摘発

イラストレーターがNFTアート作品を発行できる「NFT Studio」公開へ:CryptoGames

イラストレーターがNFTアート作品を発行できる「NFT Studio」公開へ:CryptoGames

年金を仮想通貨投資へ!変化する高齢者の資産運用 〜お年玉がビットコインになる日〜

年金を仮想通貨投資へ!変化する高齢者の資産運用 〜お年玉がビットコインになる日〜

NFTカンファレンス「Non Fungible Tokyo」オンライン会場の一般受付開始【参加費無料】

NFTカンファレンス「Non Fungible Tokyo」オンライン会場の一般受付開始【参加費無料】

注目度の高い仮想通貨ニュース

日本銀行の黒田総裁「暗号資産は投機的だが、ステーブルコインは決済手段になり得る」

日本銀行の黒田総裁「暗号資産は投機的だが、ステーブルコインは決済手段になり得る」

Coinbase Pro「ポルカドット(DOT)」取扱いへ|24時間で14%価格上昇

Coinbase Pro「ポルカドット(DOT)」取扱いへ|24時間で14%価格上昇

Cardano(ADA)は「次のイーサリアムキラー」となるか?PrimeXBTアナリスト Kim Chua氏

Cardano(ADA)は「次のイーサリアムキラー」となるか?PrimeXBTアナリスト Kim Chua氏

Sorare「サッカーフランス代表チームのNFT選手カード」発行へ

Sorare「サッカーフランス代表チームのNFT選手カード」発行へ

新作NFTカードゲーム「マイクリプトサーガ」オフィシャルサービス開始

新作NFTカードゲーム「マイクリプトサーガ」オフィシャルサービス開始

仮想通貨の伝道師「ジョン・マカフィー氏」スペインの獄内で死去

仮想通貨の伝道師「ジョン・マカフィー氏」スペインの獄内で死去

ブロックチェーン基盤のホームシェアリングサービス「Dtravel」公開|TRVL配布も予定

ブロックチェーン基盤のホームシェアリングサービス「Dtravel」公開|TRVL配布も予定

コインチェック:暗号資産積立で「最大1万円相当のBTCがもらえるキャンペーン」開催へ

コインチェック:暗号資産積立で「最大1万円相当のBTCがもらえるキャンペーン」開催へ

Square(スクエア)「ビットコイン用ハードウェアウォレットの開発」を検討

Square(スクエア)「ビットコイン用ハードウェアウォレットの開発」を検討

仮想通貨取引における「強気(Bull)」の意味とは?

仮想通貨取引における「強気(Bull)」の意味とは?

オーストリア・ポスト:NFCチップ内蔵のNFT切手「Crypto Stamp 3.0」発売へ

オーストリア・ポスト:NFCチップ内蔵のNFT切手「Crypto Stamp 3.0」発売へ

プロが選んだアート作品を小口購入「crowd ART」公開|NFT発行なども予定

プロが選んだアート作品を小口購入「crowd ART」公開|NFT発行なども予定

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す