カルダノ(Cardano/ADA)のステーキングウォレット数「100万」に到達

by BITTIMES   

カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)のステーキングに参加しているウォレットアドレス数が100万に到達したことが明らかになりました。ADA価格は今年9月頃から下落傾向が続いているものの、ここ最近の大型アップグレードによって今後は「カルダノ基盤のアプリケーション・トークン」などが続々とリリースされることになると予想されるため、2022年のCardanoの発展・成長には期待が高まっています。

こちらから読む:話題のメタバース"Decentraland"とは?「暗号資産」関連ニュース

ADAステーキングアドレス数「100万」に到達

カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)はプルーフ・オブ・ステーク(PoS)と呼ばれるコンセンサスアルゴリズム(取引承認方法)を採用しているため、ADA保有者は対象ウォレットでADAを保有して「ステーキング」と呼ばれるプロセスに参加することによって、Cardanoネットワークのブロック生成プロセスに携わり、ADA報酬を得ることができるようになっていますが、2021年12月5日にはカルダノのステーキングに参加しているウォレットアドレス数が100万に到達したことが報告されました。

仮想通貨投資家のJesse Blount氏は5日のツイートで、ステーキングアドレス数100万到達を示すスクリーンショット画像を添付して『カルダノは"ステーキングウォレット数100万"という重要な節目に到達した』と報告しており、Cardano創設者であるチャールズ・ホスキンソン氏もこのツイートをリツイートしています。

Cardanoのステーキングアドレス数に関しては、今年6月末時点で66万に到達したことが報告されていたため、その後半年間でさらに約34万のウォレットがステーキングに加わったことになります。

カルダノは「一般のADA保有者が"委任する"形式で実際にブロック生成プロセスを担うステークプールオペレーター(SPO)に投票を行い、それらの選ばれたSPOがADA取引の検証・記録を実行、SPOにステーキング報酬が付与され、SPOが委任者に報酬を還元する」という仕組みを採用しているため、ステーキングアドレス数の増加は『Cardanoネットワークがより広く分散化されてきていること』を意味しています。

Cardanoは今年4月に、ブロック生成の100%がコミュニティ主導のSPOによって実行される「ブロック生成の完全分散化」を実現したことを報告していましたが、今回の"ステークアドレス100万超え"という報告はその後もさらに分散化が進んでいることを示すものであるため、この結果にはコミュニティから称賛の声が多く上がっています。

2022年の発展・成長に期待高まる「Cardano/ADA」

ADA価格は今年9月に326円付近まで高騰して以降は下落傾向が続いていますが、ステーキング中はADAを売却することができない(*1)ため、多くの投資家たちが『ADAを長期保有しよう』と考えていることがわかります。
(*1)追記:Cardanoのステーキングにロック期間は設けられていないため、ウォレットから取引所などにADAを送金すれば好きなタイミングでADAを売却することができます。ステーキング中のウォレットから取引所など外部のウォレットにADAを送金するとステーキング対象となるADAの数量はその分減少することになりますが、ステーキング中であっても好きな数量のADAを好きなタイミングで自由に送金・売却することが可能です。

価格下落は続いているものの、ここ最近の大型アップグレードによって今後は「カルダノ基盤のアプリケーション・トークン」などが続々とリリースされることになると期待されており、来年1年の未来予想が記されていることでも知られるイギリスの経済誌「The Economist(エコノミスト)』の"世界はこうなる"シリーズ最新版にもBTC・ETHのロゴに加えて「Cardanoのロゴマーク」が記載されているため、コミュニティでは来年のCardano動向にも期待が高まっています。

The Economistの世界はこうなるシリーズ2022年版にBTC・ETH・ADAのロゴ(画像:The Economist公式Twitter)The Economistの世界はこうなるシリーズ2022年版にBTC・ETH・ADAのロゴ(画像:The Economist公式Twitter

2021年12月6日|カルダノエイダコイン(ADA)の価格

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の価格は今年9月に326円付近まで上昇したものの、その後は下落傾向が続いており、2021年12月6日時点では「1ADA=154.03円」で取引されています。

>>ADAを取り扱う暗号資産取引所「BINANCE」はこちら

2021年6月10日〜2021年12月6日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2021年6月10日〜2021年12月6日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

ADAを取り扱っている暗号資産取引所ビットポイントの新規登録はこちらからどうぞ。

暗号資産取引所ビットポイントの画像 暗号資産取引所ビットポイントの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Symbol(XYM)ハードフォーク「Cyprus」の実施予定日時が決定

Symbol(XYM)ハードフォーク「Cyprus」の実施予定日時が決定

ビットコインとサステナビリティ

ビットコインとサステナビリティ

自民党:岸田トークンなど「青年局トークン」配布へ|DAO活用・メタバース演説会も予定

自民党:岸田トークンなど「青年局トークン」配布へ|DAO活用・メタバース演説会も予定

Chiliz&Socios「NFLの13チーム」と提携|アメフト関連の提携を大幅強化

Chiliz&Socios「NFLの13チーム」と提携|アメフト関連の提携を大幅強化

カルダノ・エイダ(ADA)暗号資産取引所「Coinbase Japan」に上場

カルダノ・エイダ(ADA)暗号資産取引所「Coinbase Japan」に上場

ブロックチェーンでテレビ視聴者にコンテンツ配布|スマホアプリ「Card Hunter」登場

ブロックチェーンでテレビ視聴者にコンテンツ配布|スマホアプリ「Card Hunter」登場

注目度の高い仮想通貨ニュース

Redditによる長期投資におすすめのメタバースプロジェクト7選

Redditによる長期投資におすすめのメタバースプロジェクト7選

Bitget:FTXの倒産後に最もシェア拡大を実現|市場シェアが2.6倍となり、デリバティブ取引所トップ3に急浮上

Bitget:FTXの倒産後に最もシェア拡大を実現|市場シェアが2.6倍となり、デリバティブ取引所トップ3に急浮上

Twitter:仮想通貨価格の確認機能を拡充「DOGE・ADA・XRP」など30銘柄以上に対応

Twitter:仮想通貨価格の確認機能を拡充「DOGE・ADA・XRP」など30銘柄以上に対応

独大手銀行デカバンク「機関投資家向けの暗号資産商品」提供へ|MEACO社の技術を採用

独大手銀行デカバンク「機関投資家向けの暗号資産商品」提供へ|MEACO社の技術を採用

MetaTokyo:Decentralandのメタバース土地を追加購入|所有区画は4倍強に

MetaTokyo:Decentralandのメタバース土地を追加購入|所有区画は4倍強に

BINANCE:認定制裁スペシャリスト協会(ACSS)に参加|暗号資産取引所では初

BINANCE:認定制裁スペシャリスト協会(ACSS)に参加|暗号資産取引所では初

カルダノ基盤の分散型取引所「WingRiders」とは?基本情報や特徴を解説

カルダノ基盤の分散型取引所「WingRiders」とは?基本情報や特徴を解説

2023年に注目すべきおすすめのNFTプロジェクト

2023年に注目すべきおすすめのNFTプロジェクト

ビットコイン(BTC)の弱気相場はどうなるのか|データからみるメタケード(MCADE)の成功への道

ビットコイン(BTC)の弱気相場はどうなるのか|データからみるメタケード(MCADE)の成功への道

メタマスク:拡張機能版ウォレットで「プライバシー関連のアップデート」実施

メタマスク:拡張機能版ウォレットで「プライバシー関連のアップデート」実施

NFTプラットフォームDOSI:決済手段にLINE独自の暗号資産「LINK」を追加

NFTプラットフォームDOSI:決済手段にLINE独自の暗号資産「LINK」を追加

カルダノDEX「WingRiders」近日中にステーブルコインDjedサポートか

カルダノDEX「WingRiders」近日中にステーブルコインDjedサポートか

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す