Nike:NFTバーチャルスニーカーの「RTFKT」を買収|メタバース事業に期待高まる

by BITTIMES

Nike(ナイキ)は2021年12月13日に、バーチャルスニーカーやコレクターズアイテムを扱っているNFTスタートアップ「RTFKT」を買収したことを発表しました。Nikeはこれまでにも仮想通貨・ブロックチェーン関連の取り組みを続けており、今年9月には人気のゲームプラットフォーム「Roblox」で『NIKELAND』と呼ばれるメタバース(仮想空間)を開設していたため、Nikeのメタバース関連事業には期待が高まっています。

こちらから読む:bitFlyer、チェーンリンク(LINK)取扱い開始「暗号資産」関連ニュース

NikeのDXを加速する新たなステップ

Nike(ナイキ)は2021年12月13日に、バーチャルスニーカーやコレクターズアイテムを扱っているNFTスタートアップ「RTFKT」を買収したことを発表しました。RTFKTも14日のツイートで『Nikeファミリーの一員に参加した』と報告しています。

「RTFKT」は2020年1月からバーチャルスニーカーなどの制作を行なっているデザイン集団であり、今年3月にはNFTアーティストであるFEWOCiOUS氏とのコラボで制作された600足のバーチャルスニーカーがわずか7分で完売となり、310万ドル(約3億5,000万円)以上の売上を記録したことなどでも大きな話題となっていました。

今回の買収の条件や金額などは公表されていないものの、Nikeの社長兼CEOであるJohn Donahoe(ジョン・ドナホー)氏は公式発表の中で『今回の買収はナイキのデジタル・トランスフォーメーションを加速する新たなステップである』とコメントした上で『私たちの計画はRTFKTブランドに投資して、革新的で創造的なコミュニティーに貢献・成長させ、ナイキのデジタルの存在と能力を広げることだ』と説明しています。

今回の買収はナイキのデジタル・トランスフォーメーションを加速する新たなステップであり、スポーツ・クリエイティビティ・ゲーム・カルチャーを融合させ、アスリートやクリエイターにサービスを提供できるようになります我々は優れた才能を持つクリエイターチームを獲得しました。我々の計画は、RTFKTブランドに投資し、革新的でクリエイティブなコミュニティに貢献・成長させ、ナイキのデジタルにおける存在と能力を拡張することです。

また「RTFKT」の共同設立者であるBenoit Pagotto氏は『Nikeはイノベーション・クリエイティビティ・コミュニティに対する私たち全員の深い情熱を共有する世界で唯一のブランドである』と述べた上で『メタバースで完全に形成された私たちのブランドをNikeとともに成長させていけることに興奮している』とコメントしています。

Nikeは2019年12月に「イーサリアムのブロックチェーン技術を用いてスニーカーをトークン化する技術」の特許を取得しており、2021年10月には「仮想世界で使用可能なバーチャルグッズ」の商標を申請、2021年9月には人気のゲームプラットフォーム「Roblox」に『NIKELAND』と呼ばれるメタバース空間を開設していたため、今後のNikeのメタバース関連事業には期待が高まっています。

>>「Nike」の公式発表はこちら
>>「NIKELAND」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーンゲーム資産の「市場価値」を簡単確認|Blockchain Game Infoに新機能追加

ブロックチェーンゲーム資産の「市場価値」を簡単確認|Blockchain Game Infoに新機能追加

Flare Networks:FLR配布関連提案「FIP.01」の質問・回答をまとめたFAQ公開

Flare Networks:FLR配布関連提案「FIP.01」の質問・回答をまとめたFAQ公開

PLT Place「ELF Masters」のNFT販売開始日時を発表|購入方法も公開

PLT Place「ELF Masters」のNFT販売開始日時を発表|購入方法も公開

暗号資産取引所「Bybit」XANAのメタバース土地(LAND)を取得

暗号資産取引所「Bybit」XANAのメタバース土地(LAND)を取得

Ripple社:外貨両替大手「Travelex」と提携|ブラジルでODLを展開

Ripple社:外貨両替大手「Travelex」と提携|ブラジルでODLを展開

【重要】Zaif・フィスコ仮想通貨取引所の「サービス統合スケジュール」が決定

【重要】Zaif・フィスコ仮想通貨取引所の「サービス統合スケジュール」が決定

注目度の高い仮想通貨ニュース

ヴェノム財団がアイスバーグキャピタルと提携|10億ドルのヴェノム・ベンチャーファンドを設立

ヴェノム財団がアイスバーグキャピタルと提携|10億ドルのヴェノム・ベンチャーファンドを設立

カルダノ(Cardano/ADA)価格上昇の裏で「クジラ・サメ」が増加|蓄積段階突入か

カルダノ(Cardano/ADA)価格上昇の裏で「クジラ・サメ」が増加|蓄積段階突入か

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年1月22日〜28日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年1月22日〜28日

シバイヌ(SHIB)「bugatti group」とのコラボを発表

シバイヌ(SHIB)「bugatti group」とのコラボを発表

OKCoinJapan:販売所・取引所でテゾス(Tezos/XTZ)取扱いへ

OKCoinJapan:販売所・取引所でテゾス(Tezos/XTZ)取扱いへ

StockTwits「カルダノNFTの出来高ランキングTOP10」公開|ADAはトレンド1位に浮上

StockTwits「カルダノNFTの出来高ランキングTOP10」公開|ADAはトレンド1位に浮上

Meta「バスケ52試合をメタバース配信」NBA・WNBAとの提携を拡大

Meta「バスケ52試合をメタバース配信」NBA・WNBAとの提携を拡大

ステラ開発財団「米商品先物取引委員会のグローバル市場諮問委員会」に参加

ステラ開発財団「米商品先物取引委員会のグローバル市場諮問委員会」に参加

暗号資産取引所coinbook(コインブック)とは?基本情報・特徴などを解説

暗号資産取引所coinbook(コインブック)とは?基本情報・特徴などを解説

Cardanoウォレット数「過去1ヶ月間で50,000以上増加」今年春には400万到達か

Cardanoウォレット数「過去1ヶ月間で50,000以上増加」今年春には400万到達か

OpenSea:イーサリアムL2「Arbitrum Nova」をサポート

OpenSea:イーサリアムL2「Arbitrum Nova」をサポート

Bitget:CEXでは初となる「現物市場でのコピートレード」開始

Bitget:CEXでは初となる「現物市場でのコピートレード」開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す