米送金大手MoneyGram:仮想通貨ATM運営会社「Coinme」に出資

by BITTIMES

米国の送金大手「MoneyGram(マネーグラム)」は2022年1月5日に、暗号資産関連企業への投資の一環として、仮想通貨ATMを展開している「Coinme(コインミー)」の株式の4%を取得したことを発表しました。MoneyGramのCEOは公式発表の中で『MoneyGramは成長し続けている暗号資産業界に現在も強気であり、デジタル資産と現地通貨を繋ぐ仲介業者になる機会を探り続けている』とコメントしています。

こちらから読む:Samsung、Cardano基盤の"Veritree"と提携「暗号資産」関連ニュース

Coinmeとの提携に続き「株式の4%」を取得

MoneyGram(マネーグラム)は2022年1月5日に、暗号資産関連企業への投資の一環として、仮想通貨ATMを展開している「Coinme(コインミー)」の株式の4%を取得したことを発表しました。

Coinme(コインミー)は2014年に設立された仮想通貨ATM仮想通貨ウォレットを提供している金融サービス会社であり、米国で最初にライセンスを取得したビットコインATM事業者としても知られています。

マネーグラムは2021年5月に「Coinme」と提携して、マネーグラムのユーザーが各地点に設置されているCoinmeのATMでビットコインを売買できるようにすることを発表していましたが、今回の株式取得はこのパートナーシップに基づくものであると説明されています。

MoneyGramの会長兼CEOであるAlex Holmes(アレックス・ホームズ)氏は『MoneyGramは成長し続けている暗号資産業界に現在も強気であり、デジタル資産と現地通貨を繋ぐ仲介業者になる機会を探り続けている』と述べた上で、『Coinmeへの投資は我々のパートナーシップをさらに強化して"デジタル資産や暗号資産へのアクセスを拡大する"という共通のビジョンを補完するものだ』と説明しています。

MoneyGramは成長し続けている暗号資産業界に現在も強気であり、デジタル資産と現地通貨を繋ぐ仲介業者になる機会を探り続けています。Coinmeへの投資は、我々のパートナーシップをさらに強化して「デジタル資産や暗号資産へのアクセスを拡大する」という私たち共通のビジョンを補完するものです。

2021年5月にCoinmeと発表した「cash-to-bitcoin」の提供によって、当社のビジネスは全く新しい分野の顧客層に開かれることとなりました。その進展はこれ以上ないほど喜ばしいことです。Coinmeのような新興企業とのパートナーシップは、イノベーションへの取り組みを加速していく中で、ブロックチェーンやそれに関連する技術の活用における業界リーダーとしての当社の地位をさらに高めてくれることでしょう。

MoneyGramは2021年3月に、同社の戦略的提携関係にあったRipple(リップル)社との提携をしていましたが、昨年10月にはステラ(Stellar/XLM)関連の開発を行なっている「ステラ開発財団(SDF)」と提携したことなども発表されています。

>>「MoneyGram」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

暗号資産取引のBakkt:合併を通じて「新規株式公開(IPO)」の可能性=Bloomberg

暗号資産取引のBakkt:合併を通じて「新規株式公開(IPO)」の可能性=Bloomberg

BINANCE:テゾス(Tezos/XTZ)の「先物取引」提供へ

BINANCE:テゾス(Tezos/XTZ)の「先物取引」提供へ

Huobi Global「リップル(Ripple/XRP)先物取引」の提供開始日を発表

Huobi Global「リップル(Ripple/XRP)先物取引」の提供開始日を発表

日本銀行「デジタル通貨グループ」を新設|決済システム全体のデジタル化を推進

日本銀行「デジタル通貨グループ」を新設|決済システム全体のデジタル化を推進

【Chiliz&Socios】NBA所属の強豪バスケチーム「Boston Celtics」と提携

【Chiliz&Socios】NBA所属の強豪バスケチーム「Boston Celtics」と提携

Enjin:1億ドル規模のメタバースファンド「Efinity Metaverse Fund」を設立

Enjin:1億ドル規模のメタバースファンド「Efinity Metaverse Fund」を設立

注目度の高い仮想通貨ニュース

コインチェック:Othersideにメタバース都市「Oasis MARS」制作へ

コインチェック:Othersideにメタバース都市「Oasis MARS」制作へ

Zaif:ポルカドット(Polkadot/DOT)取扱開始|複数サービスで段階的にサポート

Zaif:ポルカドット(Polkadot/DOT)取扱開始|複数サービスで段階的にサポート

synschismo株式会社「NFT×ガチャガチャ」の実証実験を実施|福田屋百貨店と提携

synschismo株式会社「NFT×ガチャガチャ」の実証実験を実施|福田屋百貨店と提携

MicroStrategyのマイケル・セイラー氏、CEOを退き「会長」に就任|BTC投資戦略に注力

MicroStrategyのマイケル・セイラー氏、CEOを退き「会長」に就任|BTC投資戦略に注力

NFT国内取引高1位を記録したedo2022:大手暗号資産取引所「Gate.io」と提携

NFT国内取引高1位を記録したedo2022:大手暗号資産取引所「Gate.io」と提携

【国内初】暗号資産自動両替機「BTM」のサービス提供開始:株式会社ガイア

【国内初】暗号資産自動両替機「BTM」のサービス提供開始:株式会社ガイア

仮想通貨専用ホテル・旅館予約サイト「CRYPTO HOTELS」公開|国内外60万軒以上を掲載

仮想通貨専用ホテル・旅館予約サイト「CRYPTO HOTELS」公開|国内外60万軒以上を掲載

前澤友作氏「MZDAO」の初期メンバー募集開始|数時間で登録者数1万人超え

前澤友作氏「MZDAO」の初期メンバー募集開始|数時間で登録者数1万人超え

Sygnum Bank:ステーキングサービスで「Cardano(ADA)」をサポート

Sygnum Bank:ステーキングサービスで「Cardano(ADA)」をサポート

チャーリー・マンガー氏:暗号資産を「汚い下水道」と表現|投資は避けるべきと発言

チャーリー・マンガー氏:暗号資産を「汚い下水道」と表現|投資は避けるべきと発言

Solana関連ウォレットの資産流出、原因は「Slope」の可能性

Solana関連ウォレットの資産流出、原因は「Slope」の可能性

Solanaブロックチェーンで「大規模なハッキング被害」複数ユーザーが資産流出報告

Solanaブロックチェーンで「大規模なハッキング被害」複数ユーザーが資産流出報告

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

人気のタグから探す