ゲーム大手Ubisoft:Hedera Hashgraphの「HBAR財団」と提携|ゲーム開発などを支援

by BITTIMES

へデラ・ハッシュグラフ(Hedera Hashgraph/HBAR)は2022年2月3日に、暗号資産・ブロックチェーン・NFTなどを積極的に取り入れていることでも知られるフランスのゲーム開発・販売大手「Ubisoft(ユービーアイソフト)」が、ヘデラ運営審議会によって2021年に設立された団体である「HBAR財団」と提携したことを発表しました。

こちらから読む:Palette基盤のPlay to Earnゲーム公開へ「ゲーム」関連ニュース

Hederaネットワーク上のゲーム開発などを支援

へデラ・ハッシュグラフ(Hedera Hashgraph/HBAR)は2022年2月3日に、フランスのゲーム開発・販売大手「Ubisoft(ユービーアイソフト)」が、ヘデラ運営審議会によって2021年に設立された団体である「HBAR財団」と提携したことを発表しました。

HBAR財団は、ヘデラネットワークの分散型ガバナンスを監督する「へデラ運営審議会(Hedera Governing Council)」が2021年に設立した団体であり、DeFiNFTCBDC・ESG・ゲームなどの分野で分散型アプリケーションの立ち上げを目指している開発者・スタートアップ・組織に対して助成金などを提供し、Hederaエコシステムの発展を後押ししています。

「Ubisoft」と「HBAR財団」は今回の提携を通じて、分散型台帳技術とゲームを組み合わせたエコシステムをさらに成長させるために、Hederaネットワーク上での次世代ゲーム開発・成長・立ち上げなどを支援していくと報告されています。

また、Ubisoftは今回の提携の一環として「へデラ運営審議会」のメンバーにもなるとのことで、審議会メンバーとしてヘデラネットワークのノード運営に携わる他、ネットワークのガバナンスと今後の製品の方向性を考慮する議論に参加し、ゲーム業界についての専門知識や洞察も提供すると報告されています。

さらに、Ubisoftが運営しているエンターテインメント分野で世界のスタートアップ企業を支援するプロジェクト「Ubisoft Entrepreneurs Lab(ユービーアイソフト・起業家ラボ)」にへデラが参加することも報告されています。

「HBAR財団」のAlex Russman氏と「Ubisoft戦略イノベーションラボ」のDidier Genevois氏は、今回の提携について次のようにコメントしています。

【HBAR財団:Alex Russman氏】
UbisoftとHBAR財団は今回の取り組みを通じてHederaネットワークがビデオゲーム業界にもたらす価値提案を認識し、深い協力関係を築いています。Ubisoftは分散型台帳技術関連の取り組みにおけるパイオニア的存在です。エンターテインメントやゲーム業界のイノベーターに提供するサポートを強化することを目的とした今回の提携は、開発者・新興企業・ユーザーに大きな機会を提供するものです。

【Ubisoft戦略イノベーションラボ:Didier Genevois氏】
Ubisoftは『プレイヤーが真のステークホルダーになるための新たな機会を開く分散型台帳技術は、ゲームの未来への鍵を握っている』と考えています。Hederaネットワークが有する「スケーラビリティ・エネルギー効率・革新的なコンセンサスメカニズム」は分散型台帳技術の分野において特に有望です。私たちはへデラ運営審議会に参加して、Hederaエコシステムを探求していけることを楽しみにしています。

Ubisoftは以前から暗号資産・ブロックチェーン・NFT関連の技術を積極的に取り入れており、2019年にはイオス(Eos/EOS)ベースのゲーム配信プラットフォームである「ウルトラ(Ultra/UOS)」と提携している他、2021年には「テゾス(Tezos/XTZ)」のブロックチェーンネットワークで取引の検証作業などを行う"ベーカー(ノード)"として参加したことも発表、その後12月にはTezos活用のNFTプラットフォーム「Ubisoft Quartz」も発表されています。

>>「Hedera Hashgraph」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨決済対応の鮨店、NFT「SUSHI TOP SHOT」をリリース【銀座渡利】

仮想通貨決済対応の鮨店、NFT「SUSHI TOP SHOT」をリリース【銀座渡利】

ビットコイン、本格的なブル相場へ「さらなる価格上昇を確信」BitMEX CEO

ビットコイン、本格的なブル相場へ「さらなる価格上昇を確信」BitMEX CEO

BINANCE:暗号資産Visaデビットカード「Swipe」を買収|決済分野での普及狙う

BINANCE:暗号資産Visaデビットカード「Swipe」を買収|決済分野での普及狙う

OKCoinJapan「期末時価評価課税の適用除外」に関する要請受付開始

OKCoinJapan「期末時価評価課税の適用除外」に関する要請受付開始

メタマスク:仮想通貨⇔法定通貨の売買を可能にする「Ramp」と提携

メタマスク:仮想通貨⇔法定通貨の売買を可能にする「Ramp」と提携

LINE:米国拠点の仮想通貨取引所「BITFRONT」運営開始

LINE:米国拠点の仮想通貨取引所「BITFRONT」運営開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

マクドナルド:シンガポールで「独自メタバース」展開|NFT保有者には特典も

マクドナルド:シンガポールで「独自メタバース」展開|NFT保有者には特典も

【年率20%】ソラナ(SOL)の「貸暗号資産特別募集」開始:ビットトレード

【年率20%】ソラナ(SOL)の「貸暗号資産特別募集」開始:ビットトレード

金融庁:仮想通貨取引所「LBank Exchange」に警告

金融庁:仮想通貨取引所「LBank Exchange」に警告

世界中のコミュニティでオープンワールドメタバースを構築「The Sandbox DAO」立ち上げ

世界中のコミュニティでオープンワールドメタバースを構築「The Sandbox DAO」立ち上げ

ビットコイン:円建て過去最高値「1110万円」を突破|イーサリアム現物ETF承認の噂が影響か

ビットコイン:円建て過去最高値「1110万円」を突破|イーサリアム現物ETF承認の噂が影響か

学んで稼げるLearn-to-Earn型BRC-20トークン、99Bitcoinsのプレセールが150万ドルを突破

学んで稼げるLearn-to-Earn型BRC-20トークン、99Bitcoinsのプレセールが150万ドルを突破

ビットボットへの早期投資が成功につながる可能性

ビットボットへの早期投資が成功につながる可能性

急速に成長するマルチチェーンベースのミームコインBase Dawgz、プレセールで100万ドルを調達

急速に成長するマルチチェーンベースのミームコインBase Dawgz、プレセールで100万ドルを調達

ビットレンディング:金連動型暗号資産キンカゴールド(Kinka Gold/XNK)取扱開始

ビットレンディング:金連動型暗号資産キンカゴールド(Kinka Gold/XNK)取扱開始

Terraform Labs(TFL)解散・活動終了へ|CEOが今後の予定について説明

Terraform Labs(TFL)解散・活動終了へ|CEOが今後の予定について説明

Cardano分散委任ツールの「Atrium」2024年第3四半期にメインネット公開予定

Cardano分散委任ツールの「Atrium」2024年第3四半期にメインネット公開予定

WienerAI(WAI)がプレセールで600万ドル突破!次に注目の仮想通貨として投資家は期待

WienerAI(WAI)がプレセールで600万ドル突破!次に注目の仮想通貨として投資家は期待

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

人気のタグから探す