Ubisoft × Sorare:NFTカード用いたサッカーゲーム「One Shot League」を開発

by BITTIMES

ブロックチェーン技術を活用したファンタジーフットボールゲームを提供している「Sorare(ソラーレ)」は2021年3月2日に、大手ゲーム開発会社である「Ubisoft(ユービーアイソフト)」と協力して『One Shot League』と呼ばれるゲームを開発したことを発表しました。

こちらから読む:The Sandboxの仮想土地、60秒未満で完売「ゲーム」関連ニュース

Sorare×Ubisoft「One Shot League」を開発

Sorare(ソラーレ)イーサリアムのブロックチェーン技術を活用したファンタジーフットボールゲームであり、世界中のサッカークラブとの提携を通じて各チームの選手のパフォーマンスによってスコアが変動するNFTカードを発行し、それらのNFTカードで自分のチームを編成して他のプレイヤーとスコアを競い合うゲームを提供しています。

同社はこれまでにも世界中の100を超えるサッカークラブと提携を結んでいましたが、今回の発表では「アサシンクリード」や「レインボーシックス」などの有名ゲームを開発している大手企業「Ubisoft(ユービーアイソフト)」と協力して『One Shot League』と呼ばれるゲームを開発したことが発表されています。

One Shot League(ワンショットリーグ)とは

One-Shot-League

One Shot League(ワンショットリーグ)は、ベルギー国内サッカーリーグのトップディヴィジョンである「Jupiler Pro League」のSorareカードを中心とした無料でプレイできる5人制のファンタジーサッカーゲームであり、Sorareのアカウントでサインイン・サインアップすることができるようになっています。

このゲームにサインアップしたプレイヤーには「25枚のSorareコモンカード」が無料で付与されるため、プレイヤーはそれらのカード5枚を用いてチームを編成し、実際の選手のパフォーマンスに応じて変化するスコアで競い合うことになります。

各選手カードはシーズン期間中に1回づつしか使用することができないようになっていますが、試合は5人チーム制で合計5回行われることになっているため、最終的に25枚のカードを使用することになると説明されています。

シーズン終了時に優秀な成績を収めたプレイヤーには「レアなSorareカード」を含めた賞品が付与されることになっていますが、ゲームに勝利するためには優秀な戦略とコーチング要素が必要だと説明されています。

仮想通貨・ブロックチェーンに積極的な「Ubisoft」

Ubisoft(ユービーアイソフト)は以前から仮想通貨・ブロックチェーン関連の取り組みを積極的に進めており、2019年にはEOSベースのゲーム配信プラットフォームである「ウルトラ(Ultra/UOS)」と提携を結んでいる他、2020年6月には「Rabbids Token(ラビッツ・トークン)」をリリースしています。

ブロックチェーンや仮想通貨を活用したゲームは既に数多く開発されていますが、最近では複数の有名なゲーム開発会社が仮想通貨業界に参入し始めているため、今後はより本格的なブロックチェーン・仮想通貨関連ゲームが開発されていくことになると期待されます。

>>「Sorare」の公式発表はこちら
>>「One Shot League」の公式サイトはこちら

イーサリアム(ETH)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

繊維製品の生産情報をブロックチェーン管理|サプライチェーンの透明性向上へ:Lenzing

繊維製品の生産情報をブロックチェーン管理|サプライチェーンの透明性向上へ:Lenzing

米マイクロストラテジー「236億円相当のビットコイン」を追加購入

米マイクロストラテジー「236億円相当のビットコイン」を追加購入

高級ファッションブランドが「IOTA/MIOTA」の分散型台帳(DLT)活用:ALYX

高級ファッションブランドが「IOTA/MIOTA」の分散型台帳(DLT)活用:ALYX

MicroStrategy「ビットコイン10億円相当」を追加購入|下落後も強気姿勢を維持

MicroStrategy「ビットコイン10億円相当」を追加購入|下落後も強気姿勢を維持

アルゼンチン大統領「ビットコインの法定通貨化」に前向き姿勢

アルゼンチン大統領「ビットコインの法定通貨化」に前向き姿勢

ASローマ:公式ファントークン「ASR」販売開始|Sociosアプリで投票受付も

ASローマ:公式ファントークン「ASR」販売開始|Sociosアプリで投票受付も

注目度の高い仮想通貨ニュース

Coincheck NFT(β版)「3D Generativemasks」取扱いへ

Coincheck NFT(β版)「3D Generativemasks」取扱いへ

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ACミラン:Solana基盤のNFTゲーム「Monkey League」と提携

ACミラン:Solana基盤のNFTゲーム「Monkey League」と提携

Mastercard×hi:カスタマイズ可能な「NFTデビットカード」を発表

Mastercard×hi:カスタマイズ可能な「NFTデビットカード」を発表

TOMO KOIZUMI:コインチェックのメタバース都市「Oasis」と連携

TOMO KOIZUMI:コインチェックのメタバース都市「Oasis」と連携

Bitget launchpool、賞金総額1,000ETCの新キャンペーンを開始

Bitget launchpool、賞金総額1,000ETCの新キャンペーンを開始

Oasys:マルチチェーンNFTマーケットプレイス「tofuNFT」と提携

Oasys:マルチチェーンNFTマーケットプレイス「tofuNFT」と提携

米MicroStrategy:ビットコインを買い増し|保有量は合計13万BTCに

米MicroStrategy:ビットコインを買い増し|保有量は合計13万BTCに

SBI VCトレード:カルダノ(ADA)の「ステーキングサービス」提供へ

SBI VCトレード:カルダノ(ADA)の「ステーキングサービス」提供へ

イーサリアム:The Merge第一弾「Bellatrix」アップデートを完了

イーサリアム:The Merge第一弾「Bellatrix」アップデートを完了

【重要】BINANCE:主要ステーブルコイン「USDC・USDP・TUSD」関連サービス終了へ

【重要】BINANCE:主要ステーブルコイン「USDC・USDP・TUSD」関連サービス終了へ

GREE(グリー)ブロックチェーンゲーム開発に向け「Web3事業」に参入

GREE(グリー)ブロックチェーンゲーム開発に向け「Web3事業」に参入

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す