ビットバンク:国際規格に基づく「情報セキュリティマネジメントシステム認証」を取得

by BITTIMES   

bitbank(ビットバンク)は2022年3月4日に、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際標準規格である「ISO/IEC 27001:2013/JIS Q 27001:2014」認証を取得したことを発表しました。日本国内の暗号資産取引所がISMS認証を取得したのは今回が初であると報告されています。

【PR】本サイトはアフィリエイトプログラム・プロモーションによる収益を得ています。

国内暗号資産取引所初「ISMS認証」を取得

bitbank(ビットバンク)は2022年3月4日に、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際標準規格である「ISO/IEC 27001:2013/JIS Q 27001:2014」認証を取得したことを発表しました。

ISMS(Information Security Management System)は、組織の情報を安全に管理することを目的として「機密性・完全性・可用性」といった情報セキュリティの3要素を保護するための体系的な仕組みであり、技術的な対策以外にも「従業員の教育・訓練・組織体制の整備」なども含まれていると説明されています。

ビットバンクが今回取得した「ISMS認証」は、企業のISMSが正しく適用されているかどうかを"第三者機関"が公平的な立場から審査して認証するものであり、今回のISMS認証取得によって、暗号資産取引所の企画・開発・運用の範囲において、ビットバンクの構築したISMSが国際標準規格「ISO/IEC 27001:2013/JIS Q 27001:2014」に基づいて適切に運用されていることが認証されたと報告されています。

ISMS認証を取得したのは「ビットバンク株式会社の経営管理部門・リスク管理部門・プロダクト部門・システム部門」であり、日本国内の暗号資産取引所がISMS認証を取得したのは今回が初であると報告されています。

ビットバンク株式会社は公式発表の中で、今回のISMS認証取得について次のようにコメントしています。

ビットバンクは設立当初より、お客様の資産をお預かりする立場として、セキュリティの観点で常に拘って運営してまいりました。また、企業を標的としたサイバー攻撃が多様化・高度化する昨今においても、より強固な情報セキュリティ体制を構築するべく、様々な対策を継続的に講じてきました。

当社は暗号資産取引所を運営する上で、お客様の資産及びお取引に関連する情報や個人情報を安全に管理することは最も重要な機能の1つであると考えており、お客様により安心してサービスをご利用頂くための取り組みの一環として、ISMS認証を取得いたしました。

暗号資産業界は最先端の技術をベースとした新しい産業です。一方、暗号資産ビジネスの創出を支える暗号資産取引所の運営は、金融庁が用意したガイドラインなどへの準拠が求められており、新しい領域において当局が求める高いセキュリティレベルを実現・維持していく必要があります。

当社は国内の暗号資産取引所を牽引する立場として、ISMSによる活動を含め、あらゆる方面から、今後もより強固なセキュリティ体制の構築に取り組んでまいります。また、今回のISMS認証取得のように、セキュリティに対する取り組みを見える形で業界内外に発信していくことで、国内における暗号資産事業者のセキュリティレベル向上に貢献していく所存です。

>>「ビットバンク」の公式発表はこちら

暗号資産取引所ビットバンクの新規登録はこちら

bitbankの画像暗号資産取引所ビットバンクの登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)一般口座受付間近か

SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)一般口座受付間近か

ディープコインを継続的に買戻し「DEP Buyback Program」を発表:DEA社

ディープコインを継続的に買戻し「DEP Buyback Program」を発表:DEA社

暗号資産取引所CoinBest「取引所取引API」を公開

暗号資産取引所CoinBest「取引所取引API」を公開

経済データと市場動向の関連性への理解

経済データと市場動向の関連性への理解

Animoca Brands:Need for Speed手掛けるレースゲーム開発企業「Eden Games」を買収

Animoca Brands:Need for Speed手掛けるレースゲーム開発企業「Eden Games」を買収

X(Twitter)のコメント欄「80%はフィッシング詐欺」仮想通貨関連が特に多い傾向=報告

X(Twitter)のコメント欄「80%はフィッシング詐欺」仮想通貨関連が特に多い傾向=報告

注目度の高い仮想通貨ニュース

1.5兆ドル運用の米資産運用会社「現物イーサリアムETF」を申請|申請企業は8社に

1.5兆ドル運用の米資産運用会社「現物イーサリアムETF」を申請|申請企業は8社に

シバイヌ(SHIB)暗号化企業「Zama」と提携|プライバシー・セキュリティを強化

シバイヌ(SHIB)暗号化企業「Zama」と提携|プライバシー・セキュリティを強化

仮想通貨取引所ビットフォレックス「公式サイト閲覧不可」に|出口詐欺を疑う声も

仮想通貨取引所ビットフォレックス「公式サイト閲覧不可」に|出口詐欺を疑う声も

2024年の仮想通貨トレンド:日本のトレーダーが期待を寄せる3つの銘柄

2024年の仮想通貨トレンド:日本のトレーダーが期待を寄せる3つの銘柄

BitcoinやEthereum、その他主要アルトコインの代わりとして注目されている3つの魅力的な仮想通貨とは?

BitcoinやEthereum、その他主要アルトコインの代わりとして注目されている3つの魅力的な仮想通貨とは?

ミームネーター:ChatGPTが2024年に大きく成長する可能性を予測?

ミームネーター:ChatGPTが2024年に大きく成長する可能性を予測?

ビットコインは避難用パラシュート|ロバート・キヨサキ氏「アメリカ帝国の終焉」を予測

ビットコインは避難用パラシュート|ロバート・キヨサキ氏「アメリカ帝国の終焉」を予測

SHIB決済対応地域がさらに拡大|Apcopayが「CoinPayments」と提携

SHIB決済対応地域がさらに拡大|Apcopayが「CoinPayments」と提携

ICO分析:ミームネーター、ステージ16は5日以内に売り切れる可能性有り

ICO分析:ミームネーター、ステージ16は5日以内に売り切れる可能性有り

ビットコイン「高値でも永遠に買い続ける」マイクロストラテジー創業者

ビットコイン「高値でも永遠に買い続ける」マイクロストラテジー創業者

Chiliz Chainの統合発表続く「Bitget・Rarible Protocol・Carbon」など

Chiliz Chainの統合発表続く「Bitget・Rarible Protocol・Carbon」など

ビットバンク:国内2例目の上場「マスクネットワーク(MASK)」取り扱いへ

ビットバンク:国内2例目の上場「マスクネットワーク(MASK)」取り扱いへ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す