決済大手「Stripe」取引所・ウォレット・NFTなど暗号資産ビジネスに対応

by BITTIMES

世界中で数百万以上の企業に利用されている米国の大手オンライン決済サービス「Stripe(ストライプ)」は2022年3月10日に、Stripeが暗号資産取引所・ウォレット・NFTマーケットプレイスなどといった様々な仮想通貨ビジネスに対応したことを発表しました。

こちらから読む:dHealth Network、ウクライナの病院を支援「暗号資産」関連ニュース

法定通貨の入出金・本人確認などをサポート

米国の大手オンライン決済サービス「Stripe(ストライプ)」の共同創設者であるJohn Collison氏は2022年3月10日に、Stripeが暗号資産取引所・ウォレット・NFTマーケットプレイスなどといった様々な仮想通貨ビジネスに対応したことを発表しました。

Stripeは取引所・オンランプ・ウォレット・NFTマーケットプレイスなど様々な仮想通貨ビジネスをサポートするようになりました。ペイインだけでなく、ペイアウト・KYCとID確認・詐欺防止など様々なことに対応します。

Stripe(ストライプ)は、世界中で数百万以上の企業が利用しているオンライン決済プラットフォームです。同社はeコマースウェブサイトやモバイルアプリ向けに決済処理ソフトウェアとAPIを提供しているため、同社のソフトウェアを利用することによってウェブサイト上で支払いを受け付けたり、売上管理などを簡単に行うことができるようになっています。

今回の仮想通貨ビジネス対応で、Stripeは「APIを用いた法定通貨サービス」を仮想通貨関連事業者に提供するとのことで、これによって暗号資産取引所・ウォレット・NFTマーケットプレイスなどで法定通貨の入出金が可能になると報告されています。

Stripeが新たに公開した公式サイトの情報によると、今回の対応によって180カ国以上のユーザーが各国の決済手段を用いて仮想通貨を購入することができるようになるとのことで、同社が提供している「Connect」と呼ばれるサービスを利用すれば45ヶ国以上の法定通貨で入金することが可能になるとも説明されています。

また、NFTマーケットプレイスでは「Stripe Identity」と呼ばれる本人認証システムを使用することによって、33カ国以上の身分証明書で"本物かどうか"を確実に確認することができるとも説明されています。

Stripeは同日10日に、グローバルに暗号資産関連サービスを展開している大手暗号資産取引所「FTX」と提携したことも発表しており、これによってFTXユーザーはデビットカードと銀行口座からの入金で暗号資産を購入することができるようになったとも報告されています。

>>「Stripe」が公開したページはこちら
>>「FTXとの提携」に関する発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Terra(LUNA)攻撃対策でブロックチェーン停止|取引所では「取引停止発表」相次ぐ

Terra(LUNA)攻撃対策でブロックチェーン停止|取引所では「取引停止発表」相次ぐ

MicroStrategy:ビットコイン「16億円相当」を追加購入|今月3度目の買増し

MicroStrategy:ビットコイン「16億円相当」を追加購入|今月3度目の買増し

高級時計メーカー「Ulysse Nardin」ブロックチェーン保証書を導入

高級時計メーカー「Ulysse Nardin」ブロックチェーン保証書を導入

ビットコインマイニングの収益性、昨年末から「2倍以上」に増加

ビットコインマイニングの収益性、昨年末から「2倍以上」に増加

本格的な強気相場に向けた準備?「数億ドル規模のUSDT送金」相次ぐ

本格的な強気相場に向けた準備?「数億ドル規模のUSDT送金」相次ぐ

WhaleFin(旧ディーカレット)XRP保有者に対する「Flareトークン付与」を完了

WhaleFin(旧ディーカレット)XRP保有者に対する「Flareトークン付与」を完了

注目度の高い仮想通貨ニュース

チリーズ関連ファントークンが日本でも取引可能に?SBI × Chiliz「合弁会社」設立へ

チリーズ関連ファントークンが日本でも取引可能に?SBI × Chiliz「合弁会社」設立へ

仮想通貨ニュース週間まとめ「エアドロップ情報・アナリストの価格予想」など

仮想通貨ニュース週間まとめ「エアドロップ情報・アナリストの価格予想」など

ソラナDEXアグリゲーター「Jupiter」モバイルアプリ公開へ|Ultimate Walletを買収

ソラナDEXアグリゲーター「Jupiter」モバイルアプリ公開へ|Ultimate Walletを買収

ワールドコイン(WLD)「PayPal・OpenAIとの提携」を検討=報道

ワールドコイン(WLD)「PayPal・OpenAIとの提携」を検討=報道

メタマスクでビットコイン(BTC)の保管・管理が可能に?来月中にもサポートか

メタマスクでビットコイン(BTC)の保管・管理が可能に?来月中にもサポートか

ドラファクトリー、1,000万ドルを戦略的資金調達

ドラファクトリー、1,000万ドルを戦略的資金調達

【年率48%】シバイヌ(SHIB)の貸暗号資産「特別募集」開始:ビットトレード

【年率48%】シバイヌ(SHIB)の貸暗号資産「特別募集」開始:ビットトレード

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

Solana携帯チャプター2:MEW・MANEKIのエアドロップが「スマホ本体代」をカバー

Solana携帯チャプター2:MEW・MANEKIのエアドロップが「スマホ本体代」をカバー

KARRATプロトコルが始動:ゲーム、エンターテイメント、AIイノベーションの新時代を切り拓き、ハリウッドと提携

KARRATプロトコルが始動:ゲーム、エンターテイメント、AIイノベーションの新時代を切り拓き、ハリウッドと提携

X Payments「必要とされるすべての機能」を提供予定|決済・資産運用なども可能に?

X Payments「必要とされるすべての機能」を提供予定|決済・資産運用なども可能に?

GMEの価格が3684%高騰してミームコインへの期待が高まる、Ethereumの最新プロジェクトWienerAIは180万ドルを調達

GMEの価格が3684%高騰してミームコインへの期待が高まる、Ethereumの最新プロジェクトWienerAIは180万ドルを調達

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す