日本銀行:中央銀行デジタル通貨(CBDC)の「概念実証フェーズ2」4月から開始

by BITTIMES   

日本銀行(日銀)は2022年3月25日に、日本円のデジタル通貨版となる「中央銀行デジタル通貨(CBDC)」の実証実験を2022年4月から『概念実証フェーズ2』に移行することを発表しました。概念実証フェーズ2では『CBDCに様々な周辺機能を付加して、その実現可能性や課題を検証する』と報告されています。

こちらから読む:国内暗号資産取引所、満18歳以上から口座開設可能に「国内ニュース」

CBDCに周辺機能を付加して実現可能性や課題を検証

日本銀行(日銀)は2022年3月25日に、日本円のデジタル通貨版となる「中央銀行デジタル通貨(CBDC)」の実証実験を2022年4月から『概念実証フェーズ2』に移行することを発表しました。

中央銀行デジタル通貨(CBDC/Central Bank Digital Currency)とは、既存の法定通貨のデジタル版を中央銀行の債務として発行したもののことであり、現在は世界中の様々な国でCBDCの検証や発行に向けた取り組みが進められています。

日銀は2021年4月に、システム的な実験環境を構築して決済手段としてのCBDCの中核をなす発行・送金・還収などの基本機能に関する検証を行う『概念実証フェーズ1』を開始していましたが、今回の発表では当初の予定通り『2022年3月で概念実証フェーズ1を終了し、2022年4月から概念実証フェーズ2を開始する』ということが報告されています。

概念実証フェーズ2では『CBDCに様々な周辺機能を付加して、その実現可能性や課題を検証する』とされており、具体的には「仲介機関間・外部システムとの連携」や「決済の利便性向上」などが研究される予定で、「デジタル通貨を保管することができるウォレットアプリを接続して、技術的な課題やユーザビリティを検証すること」も検討されていると伝えられています。

なお、日本銀行が2020年10月に公表した「CBDCに関する取り組みの方針」では、『概念実証フェーズ1・2を経て、さらに必要と判断されれば、民間事業者や消費者が実地に参加する形でのパイロット実験を行うことも視野に入れて検討していく』と説明されていたため、今後も計画通りに実証実験が進んだ場合は、概念実証フェーズ2の後に民間事業者が消費者が実際に参加する形での実験を行われることになると予想されます。

>>「日本銀行」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Solana基盤のミームコイン「Dogwifhat(WIF)」わずか10日で6倍以上の価格上昇

Solana基盤のミームコイン「Dogwifhat(WIF)」わずか10日で6倍以上の価格上昇

【速報】コインチェック:取引所で「アルトコイン」の取り扱い開始

【速報】コインチェック:取引所で「アルトコイン」の取り扱い開始

著名トレーダー:XRP・TRXに強気姿勢|トレンド転換で「垂直上げ」の可能性も?

著名トレーダー:XRP・TRXに強気姿勢|トレンド転換で「垂直上げ」の可能性も?

Kraken(クラーケン)「販売所サービス」提供開始|手数料は一律1.5%

Kraken(クラーケン)「販売所サービス」提供開始|手数料は一律1.5%

Oasys×ファミ通:無料のゲーム情報冊子「ブロックチェーンファミ通」公開

Oasys×ファミ通:無料のゲーム情報冊子「ブロックチェーンファミ通」公開

MoneyGram「Stellar活用したUSDC送金サービス」を準備|ウォレット企業との協業も視野

MoneyGram「Stellar活用したUSDC送金サービス」を準備|ウォレット企業との協業も視野

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコインブロックチェーン初のICO「Bitcoin Dogs」プレセール締め切りを迎える

ビットコインブロックチェーン初のICO「Bitcoin Dogs」プレセール締め切りを迎える

イーサリアム:Dencunアップグレード完了「Blastで問題が発生した場合の対処法」も

イーサリアム:Dencunアップグレード完了「Blastで問題が発生した場合の対処法」も

OKCoinJapan「MKR・APE」取扱いへ|お得なキャンペーンも開催中

OKCoinJapan「MKR・APE」取扱いへ|お得なキャンペーンも開催中

Opening Line:静岡県主催の人材育成プログラムで「NFT修了証の発行」をサポート【自治体初】

Opening Line:静岡県主催の人材育成プログラムで「NFT修了証の発行」をサポート【自治体初】

VR・ARコイン5SCAPEの人気が上昇中、プレセールは300万ドル調達間近

VR・ARコイン5SCAPEの人気が上昇中、プレセールは300万ドル調達間近

SHIB公式パートナーのK9 Finance DAO「初代委員会メンバー11名」を発表

SHIB公式パートナーのK9 Finance DAO「初代委員会メンバー11名」を発表

ジャック・ドーシー氏率いるBlock社「Bitkeyウォレット」出荷開始

ジャック・ドーシー氏率いるBlock社「Bitkeyウォレット」出荷開始

スクエニ出資のDMTP「トークン上場計画」を発表|プレゼントキャンペーンも開催

スクエニ出資のDMTP「トークン上場計画」を発表|プレゼントキャンペーンも開催

ユニボット保有者の撤退相次ぐ、日本の投資家がビットボットプレセールに注目?

ユニボット保有者の撤退相次ぐ、日本の投資家がビットボットプレセールに注目?

NTT Digital:電話番号で利用できる仮想通貨ウォレット「scramberry WALLET」提供開始

NTT Digital:電話番号で利用できる仮想通貨ウォレット「scramberry WALLET」提供開始

日本の投資家、2024年注目の仮想通貨プレセールとしてビットボットに賭ける

日本の投資家、2024年注目の仮想通貨プレセールとしてビットボットに賭ける

【重要】MEXC「dHealth Network(DHP)の上場廃止」を発表|期日までに必要な対応を

【重要】MEXC「dHealth Network(DHP)の上場廃止」を発表|期日までに必要な対応を

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す