ビットコインキャッシュのハードフォークに伴いbitFlyerがサービスを停止

by BITTIMES

ビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォークが5月16日に予定されています。仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)は、今回のハードフォークに伴いビットコインキャッシュの預入と送付を停止することを発表しています。

ハードフォークの目的と日程

ビットコインキャッシュ(BCH)のコミュニティは、5月16日にビットコインキャッシュ・ブロックチェーンのハードフォークを予定しています。

今回のハードフォークは、32MBまでのブロックサイズの引き上げや、いくつかのオペコード新規追加および再有効化を目的としています。

ハードフォークは日本時間2018年5月16日(水)午前1時~午前3時頃に行われる予定です。

bitFlyerからの重要なお知らせ

bitFlyer(ビットフライヤー)は、ハードフォークの約1時間前からビットコインキャッシュの預入と送付を停止することを発表しています。

アルトコイン販売所でのBCH/JPY売買」と「bitFlyer LightningでのBCH/BTC売買」は通常どおり利用することができます。

ビットコインキャッシュの預入と送付の再開は、ハードフォーク後にビットコインキャッシュ・ブロックチェーンの安定稼動を確認した後に行われる予定となっており、再開する際には改めて連絡されるとのことです。

ビットフライヤーが発表した内容を以下に掲載します。

【重要】ビットコインキャッシュのハードフォークに伴うビットコインキャッシュお預入・ご送付サービス停止について

お客様へ

ビットコインキャッシュ・コミュニティによりビットコインキャッシュ・ブロックチェーンのハードフォークが予定されています。今回のハードフォークは 32 MB までのブロックサイズの引き上げといくつかのオペコード新規追加および再有効化が目的です。今回のハードフォークは日本時間 2018 年 5 月 16 日(水) 午前 1 時~午前 3 時頃に行われる予定です。

bitFlyer では、ハードフォークの約 1 時間前からビットコインキャッシュのお預入・ご送付サービスを停止させていただきます。

アルトコイン販売所での BCH/JPY 売買、bitFlyer Lightning での BCH/BTC 売買サービスは通常どおり稼動いたします。

新たなチェーンへの移行は自動的に行われるためお客様ご自身で行っていただくお手続きはございません。

ビットコインキャッシュのお預入・ご送付サービスの再開はハードフォーク後、ビットコインキャッシュ・ブロックチェーンの安定稼動を確認した後に行う予定です。再開の際には改めてご連絡いたします。

お客様には、ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

※ 今回のハードフォークにおいてビットコインキャッシュ・ブロックチェーンが分岐する可能性は低いと考えられます。
※ 今回のハードフォークによりビットコインキャッシュ・ブロックチェーンの分岐が発生した場合、当社の対応方針は後日ご連絡いたします。
※ 当社のハードフォークに関する対応はハードフォークの状況により変更となる可能性がございます。
※ 当社は、本対応内容の瑕疵、変更等により、お客様ならびに第三者が損害を被った場合でも一切補償いたしません。
※ 当該分岐が発生した場合の当社の対応方針についてのご質問については一切回答いたしかねます。

日本を代表する仮想通貨取引所bitFlyerの登録はこちらからどうぞ

仮想通貨取引所bitFlyerの登録はこちら仮想通貨取引所bitFlyerの登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

マネーフォワード「仮想通貨交換業者の登録」を断念|ブロックチェーン技術開発は継続

マネーフォワード「仮想通貨交換業者の登録」を断念|ブロックチェーン技術開発は継続

BINANCE:カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の通貨ペア「2種類」を新たに追加

BINANCE:カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の通貨ペア「2種類」を新たに追加

世界初!匿名通貨Zcash公認取引所がニューヨークに誕生

世界初!匿名通貨Zcash公認取引所がニューヨークに誕生

Coinbase:カストディサービスにADA・XRP・EOSなど40種類の仮想通貨追加を検討

Coinbase:カストディサービスにADA・XRP・EOSなど40種類の仮想通貨追加を検討

仮想通貨市場へ参入計画する企業「190社以上」に|事業者登録への関心高まる

仮想通貨市場へ参入計画する企業「190社以上」に|事業者登録への関心高まる

仮想通貨取引所「Zaif」がセキュリティ対策室を設置

仮想通貨取引所「Zaif」がセキュリティ対策室を設置

注目度の高い仮想通貨ニュース

ウォレットアプリ「Enjin Wallet」がバイナンスチェーンに対応|DEXの交換機能も搭載

ウォレットアプリ「Enjin Wallet」がバイナンスチェーンに対応|DEXの交換機能も搭載

アルゼンチンの「自国通貨をビットコイン」に!投資家Tim Draperが大統領に直接提案

アルゼンチンの「自国通貨をビットコイン」に!投資家Tim Draperが大統領に直接提案

5つ星ホテル・高級車ディーラーが「仮想通貨決済」に対応|キャッシュレス先進国スイス

5つ星ホテル・高級車ディーラーが「仮想通貨決済」に対応|キャッシュレス先進国スイス

ORBS(オーブス)でリワードが得られる「Proof of Stake/PoS」の仕組みと参加方法

ORBS(オーブス)でリワードが得られる「Proof of Stake/PoS」の仕組みと参加方法

ブロックチェーン実装した「コーヒー市場専門の取引アプリ」を開発:インド政府商工省

ブロックチェーン実装した「コーヒー市場専門の取引アプリ」を開発:インド政府商工省

送金アプリ「XRP TipBot」銀行ライセンス取得へ|さらなるサービス拡大の可能性

送金アプリ「XRP TipBot」銀行ライセンス取得へ|さらなるサービス拡大の可能性

ディーカレット:仮想通貨の「現物取引サービス」本日開始|キャンペーンも継続中

ディーカレット:仮想通貨の「現物取引サービス」本日開始|キャンペーンも継続中

超大物YouTuber:ブロックチェーンベースの動画配信サービス「dlive」に移行

超大物YouTuber:ブロックチェーンベースの動画配信サービス「dlive」に移行

ビットコイン強気相場、今後も続く見通し「適正価格は156万円」Tom Lee

ビットコイン強気相場、今後も続く見通し「適正価格は156万円」Tom Lee

分散型ゲームプラットフォーム「TRON Ace」トロン公式ウォレットと提携|全面サポートを獲得

分散型ゲームプラットフォーム「TRON Ace」トロン公式ウォレットと提携|全面サポートを獲得

Puma Browser:リップル(Ripple/XRP)活用した「プライバシー重視のWEBブラウザ」登場

Puma Browser:リップル(Ripple/XRP)活用した「プライバシー重視のWEBブラウザ」登場

ブロックチェーン収集・育成・バトルゲーム「Let's Hunt Monsters」中国で大ブレイク

ブロックチェーン収集・育成・バトルゲーム「Let's Hunt Monsters」中国で大ブレイク

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

人気のタグから探す