BINANCE「LUNA・USTの現物取引・入出金」を再開|CEOからは注意喚起も

by BITTIMES   

暗号資産取引所「BINANCE(バイナンス)」は2022年5月13日に、価格暴落などを受けて一時的に停止していた「LUNA/BUSD」「UST/BUSD」の現物取引サービスを再開しました。記事執筆時点でもLUNA・USTの取引は可能となっているものの、BINANCEのCEOは『取引が開始されたからといってコインを購入しないで。自分で調べて細心の注意を払うように』と注意喚起を行なっています。

こちらから読む:Terraエコシステム復興計画、99%以上が支持「暗号資産」関連ニュース

BINANCE「LUNA・USTの現物取引・入出金」を再開

BINANCE(バイナンス)は2022年5月13日に、価格暴落などを受けて一時的に停止していた「LUNA/BUSD」「UST/BUSD」の現物取引サービスを再開することを発表しました。

実際の取引再開は13日の発表時に報告されていた時刻よりもやや遅れたものの、記事執筆時点では既に「LUNA/BUSD」「UST/BUSD」の現物取引が可能となっており、「LUNA・USTの入出金」も行うことができると報告されています。

BINANCEは、2022年5月13日午後2時(UTC)に以下の取引ペアの現物取引を再開します。
🔸LUNA/BUSD
🔸UST/BUSD

また、LUNAとUSTの入出金も同時に開始されます。取引前に必ずLUNAとUSTのファンダメンタルズをご自身で調査してください。

CEOは「細心の注意を払うように」と注意喚起

BINANCEのCEOであるChangpeng Zhao(ジャオ・チャンポン)氏は2022年5月14日のツイートで『入金・出金・取引が再開された。取引は既存の保有者にとって重要である』と報告していますが、それと同時に『取引が再開されたからといってコインを購入しないでください』とも語っており、『自分で調べて細心の注意を払うように』と注意喚起を行なっています。

2時間の会議でした。少なくとも進展はあります。LUNAブロックチェーンは再開され、もうミントは行われません。そして入金・出金・取引も再開されました。取引は既存の保有者に通って重要です。

取引が開始されたからといってコインを購入しないでください。自分で調べてください!細心の注意を払ってください!

LUNA・USTの現物取引サービスはその他の大手取引所や仮想通貨交換サービスなどでも提供され続けていますが、取引所間の売買価格には大きな差が生じていたため、直近ではそのような価格差を利用した「アービトラージ」と呼ばれる取引手法で利益を狙う動きが見られていたことも報告されています。

記事執筆時点でもLUNA・USTの取引は可能となっていますが、仮想通貨の価格情報を発信している大手サイトに記載されているLUNA・USTの価格も非常に不安定となっており、LUNA・USTの送金に長い時間がかかってしまうリスクなどもあるため、LUNA・USTの取引には細心の注意が必要です。

なお、本日14日にはTerraエコシステムを復興させるための提案である「Terraエコシステム復興計画」なども公開されています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

日本国内初「SBI暗号資産ファンド」設立へ|個人投資家向けに夏頃から提供開始

日本国内初「SBI暗号資産ファンド」設立へ|個人投資家向けに夏頃から提供開始

Binance US:削除予定の取引ペアを「合計10種類」に変更|USDTペアは廃止せず

Binance US:削除予定の取引ペアを「合計10種類」に変更|USDTペアは廃止せず

Chiliz&Socios:ブラジル「SE Palmeiras」と提携|$VERDAOファントークン発行へ

Chiliz&Socios:ブラジル「SE Palmeiras」と提携|$VERDAOファントークン発行へ

ゴールド支持派のジェフリー・ガンドラック氏「ビットコインに対する考え」に変化

ゴールド支持派のジェフリー・ガンドラック氏「ビットコインに対する考え」に変化

MicroStrategy「10億円相当のビットコイン」を追加購入

MicroStrategy「10億円相当のビットコイン」を追加購入

ビットコイン、3万ドル到達直後に「クジラ」の取引が活発化

ビットコイン、3万ドル到達直後に「クジラ」の取引が活発化

注目度の高い仮想通貨ニュース

Pepeの価格が30%急上昇、ダックスフンドの取引ボットWienerAIはプレセールで200万ドルを突破して対抗

Pepeの価格が30%急上昇、ダックスフンドの取引ボットWienerAIはプレセールで200万ドルを突破して対抗

カルダノ(ADA)を「50種類以上の法定通貨」に交換|Yoroi Walletが新機能追加

カルダノ(ADA)を「50種類以上の法定通貨」に交換|Yoroi Walletが新機能追加

PEPEの上昇が緩やかになる一方でBOMEは価格抵抗に挑む:Rebel Satoshiは新世代のミームコインか?

PEPEの上昇が緩やかになる一方でBOMEは価格抵抗に挑む:Rebel Satoshiは新世代のミームコインか?

米SEC:イーサリアム現物ETFの19b-4申請を全て承認|年内上場に期待高まる

米SEC:イーサリアム現物ETFの19b-4申請を全て承認|年内上場に期待高まる

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

ビットコイン投資戦略「NASDAQ上場の医療機器メーカー」も採用|約63億相当の購入報告

ビットコイン投資戦略「NASDAQ上場の医療機器メーカー」も採用|約63億相当の購入報告

SHIB提携のD3社「ネームトークンのマーケットプレイスβ版」公開|売買・オファーが可能に

SHIB提携のD3社「ネームトークンのマーケットプレイスβ版」公開|売買・オファーが可能に

チリーズ関連ファントークンが日本でも取引可能に?SBI × Chiliz「合弁会社」設立へ

チリーズ関連ファントークンが日本でも取引可能に?SBI × Chiliz「合弁会社」設立へ

イーサリアム共同創設者の仮想通貨管理方法「マルチシグ」で自己管理リスクに対処

イーサリアム共同創設者の仮想通貨管理方法「マルチシグ」で自己管理リスクに対処

コインチェック:ブリリアンクリプトトークン(BRIL)のIEO詳細を発表

コインチェック:ブリリアンクリプトトークン(BRIL)のIEO詳細を発表

ビットトレード:ソラナ(Solana/SOL)取扱いへ|積立・入出金も可能

ビットトレード:ソラナ(Solana/SOL)取扱いへ|積立・入出金も可能

ビットボットへの早期投資が成功につながる可能性

ビットボットへの早期投資が成功につながる可能性

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す