MicroStrategy・エルサルバドル「ビットコイン価格暴落」についてコメント

by BITTIMES   

ビットコイン(BTC)を大量に保有していることでも知られる「MicroStrategy(マイクロストラテジー)」のマイケル・セイラーCEOは2022年6月14日のツイートでBTC価格下落についてコメントし、BTCを保有し続ける方針を語りました。また、エルサルバドルの財務大臣も『BTC価格下落が国の財務に与える影響は非常に軽微である』と語ったと報じられています。

こちらから読む:Zaifコイン積立、新たに5銘柄をサポート「暗号資産」関連ニュース

MicroStrategy CEO「BTCの価格変動は想定内」と説明

ビットコイン価格が20,000ドル(約270万円)付近まで下落していることを受けて、仮想通貨業界ではBTCを大量に保有している「MicroStrategy(マイクロストラテジー)」の今後の動きにも注目が集まっていましたが、同社のCEOであるマイケル・セイラー氏は2022年6月14日のツイートでビットコインを保有し続ける方針を語っています。

MicroStrategyが今年4月にビットコインを追加購入した時点で同社が保有するBTCの平均購入価格は約30,700ドル(約414万円)と報告されていたため、MicroStrategyは現時点で含み損を抱えていることになりますが、マイケル・セイラー氏は今回のツイートで『BTCの価格変動が大きいことは予め想定してあり、逆境の中でも長期保有し続けることができるようバランスシートを構成している』と説明しています。

MicroStrategyがビットコイン戦略を採用した際に、ボラティリティを予測して、逆境の中でも長期保有を継続できるようバランスシートを構成しています。

マイクロストラテジーは2022年4月4日時点で約129,218BTCを保有していると報告しており、同社が保有するBTCを売却した際にはビットコイン価格にも大きな影響が出ると予想されるため、「今回の下落でマイクロストラテジーがBTCを売却するか」には注目が集まっていましたが、同社は今後もビットコインを長期的に保有し続ける予定であると考えられます。

なお、マイケル・セイラー氏は以前から『価格が暴落してもBTCを売る気はない』と繰り返し述べており、昨年12月には『ビットコイン価格は最終的に600万ドル(約8億1,000万円)になる』との予想も語っています。

エルサルバドルも「BTC急落の影響は非常に軽微」と説明

エルサルバドルもビットコインを自国の法定通貨の1つとして認める内容を含んだ「ビットコイン法」を採用してからBTCを購入・保有し続けているため、同国の今後の動きにも注目が集まっていましたが、同国の財務大臣も『今回のBTC価格下落が国の財務に与える影響は非常に軽微である』と語っていると報じられています。

複数の報道によると、エルサルバドルが保有するビットコインの価値はここ最近の下落で4,000万ドル(約54億円)ほど減少したとのことですが、エルサルバドルのAlejandro Zelaya財務大臣は『4,000万ドルは国家予算の0.5%にさえ満たない』『保有するBTCの価値は4,000万ドル下落しているが、私たちはBTCを売却していないため、損失ではなくあくまでも含み損である』と説明していると報告されています。

ビットコイン価格は現在も下落し続けているため、仮想通貨業界では今後のさらなる暴落を不安視する意見も増えていますが、マイクロストラテジーやエルサルバドル政府は現在も強気姿勢を維持しているため、今後も両者の定期的なビットコイン買い増しは続けられていくことになると予想されます。

>>「Reuters」の報道はこちら
>>「Deutsche Welle」の報道はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Socios.com:NBA所属のプロバスケチーム「Portland Trail Blazers」と提携

Socios.com:NBA所属のプロバスケチーム「Portland Trail Blazers」と提携

「仮想通貨Libra(リブラ)に本人確認は必要ない」BINANCE CEOのツイートが話題に

「仮想通貨Libra(リブラ)に本人確認は必要ない」BINANCE CEOのツイートが話題に

「Monero(モネロ)100万円突破への道」今後の価格予測2018年〜2021年版

「Monero(モネロ)100万円突破への道」今後の価格予測2018年〜2021年版

国内暗号資産取引所「満18歳以上」から新規口座開設可能に|成年年齢引き下げで

国内暗号資産取引所「満18歳以上」から新規口座開設可能に|成年年齢引き下げで

NOWPayments:ジャスミーコイン(JMY)に対応|仮想通貨決済で利用可能に

NOWPayments:ジャスミーコイン(JMY)に対応|仮想通貨決済で利用可能に

元ディーカレットCTO白石陽介氏「前澤友作氏の新事業参画」を正式に報告

元ディーカレットCTO白石陽介氏「前澤友作氏の新事業参画」を正式に報告

注目度の高い仮想通貨ニュース

金持ち父さん著者:キャシー・ウッド氏の「1BTC=230万ドル予想」を支持

金持ち父さん著者:キャシー・ウッド氏の「1BTC=230万ドル予想」を支持

2024年4月に成長が期待される仮想通貨

2024年4月に成長が期待される仮想通貨

フィナンシェトークン(FNCT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

フィナンシェトークン(FNCT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

スクエニ出資のDMTP「トークン上場計画」を発表|プレゼントキャンペーンも開催

スクエニ出資のDMTP「トークン上場計画」を発表|プレゼントキャンペーンも開催

Apple製チップで「秘密鍵流出に繋がる修正不可能な脆弱性」報告|深刻さに関する補足説明も

Apple製チップで「秘密鍵流出に繋がる修正不可能な脆弱性」報告|深刻さに関する補足説明も

仮想通貨ニュース週間まとめ「ADA・SHIB・BTC」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「ADA・SHIB・BTC」などの注目記事

環境に優しいブロックチェーン・プロジェクトeTukTuk、プレセールで300万ドル調達間近

環境に優しいブロックチェーン・プロジェクトeTukTuk、プレセールで300万ドル調達間近

Dogwifhat(WIF)ミームコイン時価総額ランキング3位に|価格上昇率は2,560%

Dogwifhat(WIF)ミームコイン時価総額ランキング3位に|価格上昇率は2,560%

世界初のブロックチェーンを旅するドージ「Dogeverse」がプレセール開始!数分で25万ドル調達

世界初のブロックチェーンを旅するドージ「Dogeverse」がプレセール開始!数分で25万ドル調達

ミームネーターのプレセールがトークンの96%以上を販売|最終段階に突入

ミームネーターのプレセールがトークンの96%以上を販売|最終段階に突入

「SHIBは買い」ビットコイン初期投資家ダヴィンチ・ジェレミー氏が支持

「SHIBは買い」ビットコイン初期投資家ダヴィンチ・ジェレミー氏が支持

GMOコイン:ビットコインの半減期記念「手数料半減キャンペーン」開催

GMOコイン:ビットコインの半減期記念「手数料半減キャンペーン」開催

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す