Bitcoin.com「Unstoppable Domains」と提携|仮想通貨送金を簡素化

by BITTIMES

暗号資産関連の様々なサービスを提供している老舗企業「Bitcoin.com」は2022年7月20日に、ブロックチェーンドメイン(NFTドメイン)を販売している「Unstoppable Domains」と提携したことを発表しました。今回の提携によって、Bitcoin.comのウォレット利用者は、Unstoppable Domainsが提供している各種ブロックチェーンドメイン宛てに暗号資産を送金することができるようになったと説明されています。

こちらから読む:暗号資産取引所OKX、TradingViewと提携「暗号資産」関連ニュース

Bitcoin.com「NFTドメイン宛ての送金」に対応

暗号資産関連の様々なサービスを提供している老舗企業「Bitcoin.com」は2022年7月20日に、ブロックチェーンドメイン(NFTドメイン)を販売している「Unstoppable Domains(アンストッパブル・ドメインズ)」と提携したことを発表しました。

Unstoppable Domains(アンストッパブル・ドメインズ)は、ブロックチェーン上でミントされるNFTドメインを販売している企業であり、一度購入すると更新料なしで使用することができる様々な種類のNFTドメインを販売しています。

同社サービスでは「myname.crypto」「myname.wallet」などといった自分の好きな文字列のNFTドメインを取得することができるようになっており、Unstoppable Domainsで購入したNFTドメインに自分の仮想通貨ウォレットアドレスを登録しておくと、従来の複雑な英数字のウォレットアドレスの代わりに「myname.crypto」などの簡単なアドレスを使用して仮想通貨を送金することが可能となっています。

今回の提携によって「Bitcoin.com」のウォレットを利用しているユーザーは「Unstoppable Domains」が提供するNFTドメイン宛てに暗号資産を送ることができるようになったとのことで、これによってより簡単に暗号資産を送金・使用することができると説明されています。

「Bitcoin.com」のCEOであるDennis Jarvis氏は、今回のパートナーシップについて次のようにコメントしています。

暗号資産は世界に経済的自由をもたらす大きな可能性を持っていますが、貧弱なユーザーエクスペリエンスによって採用が阻害されており、業界標準となっている複雑なウォレットアドレスは重要な問題点となっています。

「Unstoppable Domains」が提供している人が読めるウォレットアドレスは業界を正しい方向に進めるための大きな一歩であるため、私たちは完全な自己管理型ウォレットでUnstoppable Domainsをサポートできることを誇りに思っています。

「Unstoppable Domains」のNFTドメインをサポートする企業は徐々に増えてきており、これまでには「Coinbase」や「Blockchain.com」などもUnstoppable Domainsのサポートを発表しています。

>>「Bitcoin.com」の公式発表はこちら
>>「Unstoppable Domains」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Chiliz&Socios:アルゼンチンサッカー協会(AFA)とのファントークン独占契約を更新

Chiliz&Socios:アルゼンチンサッカー協会(AFA)とのファントークン独占契約を更新

ディーカレット「デジタル資産・暗号資産の価値交換システム」に関する特許取得

ディーカレット「デジタル資産・暗号資産の価値交換システム」に関する特許取得

Twitter CEO:ビットコイン保管用にハードウェアウォレット「Trezor」を選択

Twitter CEO:ビットコイン保管用にハードウェアウォレット「Trezor」を選択

Security.org「2024年版の仮想通貨市場調査レポート」公開|ETFの影響・人気銘柄など

Security.org「2024年版の仮想通貨市場調査レポート」公開|ETFの影響・人気銘柄など

FPSゲームでビットコインが稼げる「CS:GO」のサーバー稼働へ:ZEBEDEE

FPSゲームでビットコインが稼げる「CS:GO」のサーバー稼働へ:ZEBEDEE

韓国Kakaoの暗号資産ウォレットで「デジタル会員証」発行へ:Angel League

韓国Kakaoの暗号資産ウォレットで「デジタル会員証」発行へ:Angel League

注目度の高い仮想通貨ニュース

SMOGが第1回目のエアドロップを実施、シーズン1では8回に渡ってトークンを配布予定

SMOGが第1回目のエアドロップを実施、シーズン1では8回に渡ってトークンを配布予定

【年率48%】シバイヌ(SHIB)の貸暗号資産「特別募集」開始:ビットトレード

【年率48%】シバイヌ(SHIB)の貸暗号資産「特別募集」開始:ビットトレード

より優れた仮想通貨投資とは:2024年のバナナガンとビットボット

より優れた仮想通貨投資とは:2024年のバナナガンとビットボット

【年率100%】ソラナ(SOL)の「貸して増やすキャンペーン」開始:ビットポイント

【年率100%】ソラナ(SOL)の「貸して増やすキャンペーン」開始:ビットポイント

Pepeの価格が30%急上昇、ダックスフンドの取引ボットWienerAIはプレセールで200万ドルを突破して対抗

Pepeの価格が30%急上昇、ダックスフンドの取引ボットWienerAIはプレセールで200万ドルを突破して対抗

Dogeverseのプレセールが1500万ドルを調達、終了までのカウントダウンが始まる

Dogeverseのプレセールが1500万ドルを調達、終了までのカウントダウンが始まる

Bitcoin MinetrixがUniswapでローンチ!チームはBTCMTXの10%トークン焼却を発表

Bitcoin MinetrixがUniswapでローンチ!チームはBTCMTXの10%トークン焼却を発表

フィンテックの未来が見える「Wiki Finance Expo 香港 2024」香港が再び世界の脚光を浴びる

フィンテックの未来が見える「Wiki Finance Expo 香港 2024」香港が再び世界の脚光を浴びる

シバイヌのネットフローが3,015%急増|新たなミームコイン「Milei Moneda(MEDA)」が今年の爆発的成長を目指す

シバイヌのネットフローが3,015%急増|新たなミームコイン「Milei Moneda(MEDA)」が今年の爆発的成長を目指す

Shibariumのハードフォークについて詳しく説明「The Shib:Edition 23」公開

Shibariumのハードフォークについて詳しく説明「The Shib:Edition 23」公開

バイナンスへの新規上場が期待されている新しいミームコインは?一部の投資家は5月に購入を検討

バイナンスへの新規上場が期待されている新しいミームコインは?一部の投資家は5月に購入を検討

シバイヌDeFiのK9 Finance「流動性ステーキングのモバイル版動画」を公開

シバイヌDeFiのK9 Finance「流動性ステーキングのモバイル版動画」を公開

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す