イーサリアムのブロックチェーンにエビやドラッグが負荷を与える

by BITTIMES   

イーサリアム(ETH)のネットワークには、Gas料金の上昇を招く新たなゲームが増加しています。これらの分散型アプリケーション(Dapps)が人気になるにつれて、イーサリアムのブロックチェーンは混雑してきており、エンタープライズ採用の準備ができているかどうかについての疑問を与えています。

人気を集めるイーサリアムのDapps

Ether CartelEther Cartel(ethercartel.comから)

イーサリアム(ETH)でアイテムを購入し交換できるという仮想通貨を基盤にしたゲームが増えてきています。海外で流行している代表的なゲームであるcryptokitties(クリプトキティーズ)をはじめとした、Ether Shrimp Farm(イーサ・シュリンプファーム)、Ether Cartel(イーサ・カルテル)などのゲームは、ETHで購入したアイテムを他のユーザーと交換したりしながら様々なアイテムをコレクションすることができます。

4chanで作成され育まれてきたこれらの新しいゲームは、Gus価格を引き上げ、現状のブロックチェーンの脆弱性を示しています

DappRadarの新しいカテゴリリストに1位として挙げられているゲーム『Ether Cartel』は、ゲーム上でドラッグを生産し販売します。このゲーム上では過去24時間で33ETH以上のイーサリアムが移動されており、2,500件もの取引が記録されています。

『Ether Shrimp Farm』は、イーサリアムで購入したエビを孵化して販売するといった内容のゲームです。こちらのゲームでは、先週だけで43,000件の取引が行われているとされています。

これらのプロジェクトはイーサリアムの人気を促進するはずだったにも関わらず、実際には深刻な問題をもたらす結果となりました。

ゲーム内の取引がブロックチェーンに負荷を

Ether Shrimp FarmEther Shrimp Farmの画面(ethershrimpfarm.netから)

猫の育成やエビの養殖、ドラッグの生産に熱中するプレイヤーが増加しすぎた結果、ゲーム内での購入や交換がブロックチェーン構造に大きな負荷をかけはじめています。

専門家によると、イーサリアムネットワーク内の全送金の約13%がゲーム内での取引で行われており、ゲームが人気になるにつれて多くのイーサリアムユーザーがゲームとは関係のない送金や購入に問題を感じた結果、イーサリアムを避けてその他の仮想通貨へと移動しているとのことです。

エビや猫による問題提起

これらのエビや猫のゲームは、世界で2番目の人気を誇る仮想通貨であるイーサリアム(ETH)に潜む重要な問題を提起しています。

1人のRedditユーザーが次のように述べています。

「2番目に大きい仮想通貨がデジタル猫の育成やエビ農場によって破壊される可能性がある場合、それはプライムタイムの準備が整っておらず、大量採用の前には長い道のりがあることを示します。これらのゲームは馬鹿に見えるかもしれませんが、生態系全体に対する貴重なストレステストとして機能し、弱点がどこにあるのかを示しています。

イーサリアムのVitalik Buterin(ヴィタリック・ブテリン)氏は、Shardingが現在開発中であることを発表しています。これはEthereumブロックチェーンを拡張してトランザクションの量を増やすことで、ブロックチェーンのトランザクション処理をスムーズにする方法です。

仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)ならイーサリアムも取引手数料無料で購入することができます。

仮想通貨取引所 bitbank の画像イーサリアム(ETH)を取引手数料無料で購入できる仮想通貨取引所bitbankはこちら

(引用:news.bitcoin.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

eToro CEO:Ripple(リップル)社との提携に高い関心|ネットワークの発展「強く望む」

eToro CEO:Ripple(リップル)社との提携に高い関心|ネットワークの発展「強く望む」

仮想通貨事業に日本の大手企業が続々と|6月末に注目?

仮想通貨事業に日本の大手企業が続々と|6月末に注目?

富士通がベルギーにブロックチェーン研究センターを開設

富士通がベルギーにブロックチェーン研究センターを開設

5Gベースのブロックチェーンプラットフォーム「GiGA Chain」発表:韓国大手通信企業KT

5Gベースのブロックチェーンプラットフォーム「GiGA Chain」発表:韓国大手通信企業KT

【プレセール中】ユニコーン育成ゲーム『UnicornGO』

【プレセール中】ユニコーン育成ゲーム『UnicornGO』

韓国大手芸能事務所「SM Entertainment」独自の仮想通貨・ブロックチェーン開発を計画

韓国大手芸能事務所「SM Entertainment」独自の仮想通貨・ブロックチェーン開発を計画

注目度の高い仮想通貨ニュース

国際連合事務総長「ブロックチェーン技術採用」の重要性を強調

国際連合事務総長「ブロックチェーン技術採用」の重要性を強調

Coincheck編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

Coincheck編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

英取引所Coinfloor:イーサリアム「取り扱い終了」へ|上場廃止の理由とは?

英取引所Coinfloor:イーサリアム「取り扱い終了」へ|上場廃止の理由とは?

仮想通貨ICO・IEO関連の「新たなガイドライン」公開:マレーシア規制当局

仮想通貨ICO・IEO関連の「新たなガイドライン」公開:マレーシア規制当局

2019年、主要仮想通貨の「投資収益率」は?その他金融商品との比較も

2019年、主要仮想通貨の「投資収益率」は?その他金融商品との比較も

仮想通貨ETF「日本国内での提供は認められず」金融庁が公式見解

仮想通貨ETF「日本国内での提供は認められず」金融庁が公式見解

bitFlyer「最大5万円相当のビットコインが当たる」キャンペーン開催

bitFlyer「最大5万円相当のビットコインが当たる」キャンペーン開催

ロシア連邦中央銀行「ステーブルコイン」のテスト開始|独自通貨発行の可能性も調査

ロシア連邦中央銀行「ステーブルコイン」のテスト開始|独自通貨発行の可能性も調査

BITPoint Japan「新規口座開設の申込受付」を再開

BITPoint Japan「新規口座開設の申込受付」を再開

デジタル人民元「日本にとって極めて大きな問題」麻生財務相が警戒感示す

デジタル人民元「日本にとって極めて大きな問題」麻生財務相が警戒感示す

Tron財団:2020年元旦「330億TRX」ロック解除へ

Tron財団:2020年元旦「330億TRX」ロック解除へ

顔認証レンタカーサービスに「ブロックチェーン技術」活用:中国Alipay

顔認証レンタカーサービスに「ブロックチェーン技術」活用:中国Alipay

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す