イーサリアムのブロックチェーンにエビやドラッグが負荷を与える

by BITTIMES   

イーサリアム(ETH)のネットワークには、Gas料金の上昇を招く新たなゲームが増加しています。これらの分散型アプリケーション(Dapps)が人気になるにつれて、イーサリアムのブロックチェーンは混雑してきており、エンタープライズ採用の準備ができているかどうかについての疑問を与えています。

人気を集めるイーサリアムのDapps

Ether CartelEther Cartel(ethercartel.comから)

イーサリアム(ETH)でアイテムを購入し交換できるという仮想通貨を基盤にしたゲームが増えてきています。海外で流行している代表的なゲームであるcryptokitties(クリプトキティーズ)をはじめとした、Ether Shrimp Farm(イーサ・シュリンプファーム)、Ether Cartel(イーサ・カルテル)などのゲームは、ETHで購入したアイテムを他のユーザーと交換したりしながら様々なアイテムをコレクションすることができます。

4chanで作成され育まれてきたこれらの新しいゲームは、Gus価格を引き上げ、現状のブロックチェーンの脆弱性を示しています

DappRadarの新しいカテゴリリストに1位として挙げられているゲーム『Ether Cartel』は、ゲーム上でドラッグを生産し販売します。このゲーム上では過去24時間で33ETH以上のイーサリアムが移動されており、2,500件もの取引が記録されています。

『Ether Shrimp Farm』は、イーサリアムで購入したエビを孵化して販売するといった内容のゲームです。こちらのゲームでは、先週だけで43,000件の取引が行われているとされています。

これらのプロジェクトはイーサリアムの人気を促進するはずだったにも関わらず、実際には深刻な問題をもたらす結果となりました。

ゲーム内の取引がブロックチェーンに負荷を

Ether Shrimp FarmEther Shrimp Farmの画面(ethershrimpfarm.netから)

猫の育成やエビの養殖、ドラッグの生産に熱中するプレイヤーが増加しすぎた結果、ゲーム内での購入や交換がブロックチェーン構造に大きな負荷をかけはじめています。

専門家によると、イーサリアムネットワーク内の全送金の約13%がゲーム内での取引で行われており、ゲームが人気になるにつれて多くのイーサリアムユーザーがゲームとは関係のない送金や購入に問題を感じた結果、イーサリアムを避けてその他の仮想通貨へと移動しているとのことです。

エビや猫による問題提起

これらのエビや猫のゲームは、世界で2番目の人気を誇る仮想通貨であるイーサリアム(ETH)に潜む重要な問題を提起しています。

1人のRedditユーザーが次のように述べています。

「2番目に大きい仮想通貨がデジタル猫の育成やエビ農場によって破壊される可能性がある場合、それはプライムタイムの準備が整っておらず、大量採用の前には長い道のりがあることを示します。これらのゲームは馬鹿に見えるかもしれませんが、生態系全体に対する貴重なストレステストとして機能し、弱点がどこにあるのかを示しています。

イーサリアムのVitalik Buterin(ヴィタリック・ブテリン)氏は、Shardingが現在開発中であることを発表しています。これはEthereumブロックチェーンを拡張してトランザクションの量を増やすことで、ブロックチェーンのトランザクション処理をスムーズにする方法です。

仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)ならイーサリアムも取引手数料無料で購入することができます。

仮想通貨取引所 bitbank の画像イーサリアム(ETH)を取引手数料無料で購入できる仮想通貨取引所bitbankはこちら

(引用:news.bitcoin.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ジンバブエの大手銀行「仮想通貨などのデジタル技術活用方法」を検討

ジンバブエの大手銀行「仮想通貨などのデジタル技術活用方法」を検討

ブロックチェーン活用した「中古車情報マーケットプレイス」設立:シンガポール

ブロックチェーン活用した「中古車情報マーケットプレイス」設立:シンガポール

セサミストリートと学ぶブロックチェーンの仕組み

セサミストリートと学ぶブロックチェーンの仕組み

ライトニングラボがベータ版ソフトウェアLNDを発表

ライトニングラボがベータ版ソフトウェアLNDを発表

WEENZEE:仮想通貨業界を統合する革新的ブロックチェーンプロジェクト

WEENZEE:仮想通貨業界を統合する革新的ブロックチェーンプロジェクト

Facebook仮想通貨広告の一部を許可|ブロックチェーン研究チーム本格始動か

Facebook仮想通貨広告の一部を許可|ブロックチェーン研究チーム本格始動か

注目度の高い仮想通貨ニュース

PGA TOUR×Autograph「ゴルフファン向けのNFTプラットフォーム」構築へ

PGA TOUR×Autograph「ゴルフファン向けのNFTプラットフォーム」構築へ

ビットポイント「IOSTのステーキングサービス」提供へ

ビットポイント「IOSTのステーキングサービス」提供へ

ロシア:友好国との国際貿易で「ステーブルコイン決済基盤」を構築=報道

ロシア:友好国との国際貿易で「ステーブルコイン決済基盤」を構築=報道

元素騎士オンライン:全てのNFTで遊べる世界を目指す「NFTWars」に参画

元素騎士オンライン:全てのNFTで遊べる世界を目指す「NFTWars」に参画

Binance US「年利6%のイーサリアムステーキング」を発表

Binance US「年利6%のイーサリアムステーキング」を発表

米MicroStrategy:株式売却で「ビットコイン追加購入」などの資金調達へ

米MicroStrategy:株式売却で「ビットコイン追加購入」などの資金調達へ

1年半で24億ドルを使う:スポーツに群がる暗号資産関連企業

1年半で24億ドルを使う:スポーツに群がる暗号資産関連企業

米MicroStrategy:ビットコインを買い増し|保有量は合計13万BTCに

米MicroStrategy:ビットコインを買い増し|保有量は合計13万BTCに

Huobi Japan:販売所・取引所で「テゾス(Tezos/XTZ)」取扱いへ

Huobi Japan:販売所・取引所で「テゾス(Tezos/XTZ)」取扱いへ

DEA社:Web3ユーザー共創型IP創出プロジェクト「SOUL Fusers」スタート

DEA社:Web3ユーザー共創型IP創出プロジェクト「SOUL Fusers」スタート

SQUARE ENIX:ゲーム特化型ブロックチェーン「Oasys」に参加|新ゲーム開発も模索

SQUARE ENIX:ゲーム特化型ブロックチェーン「Oasys」に参加|新ゲーム開発も模索

OKCoinJapan:5,000DEPがもらえる「DEP取扱いキャンペーン第2弾」開始

OKCoinJapan:5,000DEPがもらえる「DEP取扱いキャンペーン第2弾」開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す