Moonstake:日本向け暗号資産コミュニティ「TSUDOI」と提携|無料キャンペーンも

by BITTIMES   

ステーキング可能な仮想通貨ウォレット「Moonstake(ムーンステーク)」は2022年10月10日に、日本向け有料コミュニティ「TSUDOI」を運営する株式会社SIGMAと提携して、暗号資産業界の情報発信を行なっていくことを発表しました。今回の発表では、Moonstake登録ユーザー限定の「最大3ヶ月無料キャンペーン」を実施することも報告されています。

【PR】本サイトはアフィリエイトプログラム・プロモーションによる収益を得ています。

「TSUDOI」と提携して暗号資産業界の情報配信

Moonstake(ムーンステーク)は2022年10月10日に、日本向け有料コミュニティ「TSUDOI」を運営する株式会社SIGMAと提携して、暗号資産業界の情報発信を行なっていくことを発表しました。

「Moonstake」は2,000種類以上の暗号通貨に対応した仮想通貨ウォレットであり、1つのウォレット内で人気の暗号資産複数銘柄のステーキングを行うことも可能、現在は27社の大手プラットフォームプロバイダーとパートナーシップを組んでいます。

「TSUDOIコミュニティ」は暗号資産業界の情報を配信する有料コミュニティであり、ユーザーが興味のある情報を深堀できる配信サービスや、様々なブロックチェーン関連の操作マニュアルを日本語で提供しています。また、ユーザーは興味のあるプロジェクトの調査をTSUDOIに依頼することも可能で、TSUDOIのリサーチャーの調査によってより深く多角的な理解を得ることができるようになっています。

今回の発表では「TSUDOI」においてMoonstake登録ユーザー限定の「最大3ヶ月無料キャンペーン」を実施することも報告されています。

このキャンペーンでは、Moonstakeのアカウント登録行なった日本ユーザー向けに業界に関する様々な情報配信が2ヶ月間無料で提供されるとのことで、MoonstakeWEB版ウォレットでステーキングを行なっている日本の登録ユーザーは3ヶ月間無料で情報配信を受けることができるとされています。

Moonstakeの会員ページには今回のキャンペーンに参加するための専用ボタンが設置されているため、無料配信を希望する場合にはMoonstakeウォレットのユーザー登録を行なった上で、会員ページの「メンバーシップ」ページに移動し、「登録はコチラ」ボタンをクリックすることによってキャンペーンに応募することができるようになっています(画面左下の言語変更ボタンで"日本語表示"に切り替える必要があります)。

(画像:Moonstake)(画像:Moonstake)

Moonstakeは『今回の提携を通じて日本市場でのステーキングを加速させ、業界特有の専門的なリテラシーを向上させるシナジーを創出していく』と述べており、「Moonstake」の創業者である手塚満氏と、「SIGMA」の代表である武藤浩司氏は次のようにコメントしています。

【Moonstake:手塚満氏】
日本市場におけるこのコラボレーションに日本の大変喜ばしく思います。これを機に、TSUDOIと協力して日本最大の業界コミュニティを形成し、今後のサービス向上を加速させていきたいと思います。

【SIGMA:武藤浩司氏】
アジア最大級のステーキングネットワークを持つMoonstakeとの提携は、今後のTSUDOIコミュニティにとって重要な意味を持ちます。この提携を通して、日本国内のWEB3分野における更なる発展と加速化、さらには投資家のリテラシー向上と国内最大のコミュニティへと成長させる事で、グローバル市場における日本マーケットの重要性向上に貢献していきたいと考えております。

>>「Moonstake」の公式発表はこちら
>>「TSUDOI」の公式サイトはこちら
>>「Moonstake Wallet」の利用登録はこちら(無料)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ポーランド金融監督庁「Binance Group」について消費者に警告

ポーランド金融監督庁「Binance Group」について消費者に警告

当選したら「毎月1,000ドル分のビットコイン支給」Jameson Lopp氏、大統領選出馬を検討

当選したら「毎月1,000ドル分のビットコイン支給」Jameson Lopp氏、大統領選出馬を検討

カルダノ(ADA)「Chainlink・Dish Network」と提携【Cardano Summit 2021】

カルダノ(ADA)「Chainlink・Dish Network」と提携【Cardano Summit 2021】

仮想通貨交換業、みなし業者の数は「ゼロ」に

仮想通貨交換業、みなし業者の数は「ゼロ」に

エルサルバドル大統領「ビットコイン価格=10万ドル」など2022年の予想語る

エルサルバドル大統領「ビットコイン価格=10万ドル」など2022年の予想語る

オリンピック公式認定された「NFTピンバッジ」発売へ:IOC × nWay

オリンピック公式認定された「NFTピンバッジ」発売へ:IOC × nWay

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットフライヤー:エルフトークン(ELF Token/ELF)取扱開始|複数のキャンペーンも開催

ビットフライヤー:エルフトークン(ELF Token/ELF)取扱開始|複数のキャンペーンも開催

イーサリアム(ETH)は有価証券に分類される?「米SECが調査中」との報告

イーサリアム(ETH)は有価証券に分類される?「米SECが調査中」との報告

【重要】OKCoinJapan「対BTCの取引ペア」取扱終了へ

【重要】OKCoinJapan「対BTCの取引ペア」取扱終了へ

Web3ベースレイヤー『Mystiko.Network』がシード資金調達ラウンド終了|1,800万ドルを調達

Web3ベースレイヤー『Mystiko.Network』がシード資金調達ラウンド終了|1,800万ドルを調達

Wormholeの仮想通貨「W」本日エアドロップ|大手取引所にも上場予定

Wormholeの仮想通貨「W」本日エアドロップ|大手取引所にも上場予定

SHIB公式パートナーのK9 Finance DAO「初代委員会メンバー11名」を発表

SHIB公式パートナーのK9 Finance DAO「初代委員会メンバー11名」を発表

国内取引所間の送金環境が改善|SBI VCトレード・ビットポイントが「Sygna・TRUST」両方に対応

国内取引所間の送金環境が改善|SBI VCトレード・ビットポイントが「Sygna・TRUST」両方に対応

仮想通貨決済のSlash「SVLトークンのエアドロップ」実施へ|対象者なども発表

仮想通貨決済のSlash「SVLトークンのエアドロップ」実施へ|対象者なども発表

GMOコイン:レバレッジ取引で「6銘柄」サポート|手数料無料キャンペーンも開催

GMOコイン:レバレッジ取引で「6銘柄」サポート|手数料無料キャンペーンも開催

エドワード・スノーデン氏「ビットコイン急落」を一蹴|BTCはすでに底打ち状態?

エドワード・スノーデン氏「ビットコイン急落」を一蹴|BTCはすでに底打ち状態?

OKCoinJapan:アプトス(APT)のステーキングサービス提供へ「年率88.88%のFlash Deal」も開催

OKCoinJapan:アプトス(APT)のステーキングサービス提供へ「年率88.88%のFlash Deal」も開催

自民党web3PT「2024年版のweb3ホワイトペーパー」公開|税制改正など様々な要望を記載

自民党web3PT「2024年版のweb3ホワイトペーパー」公開|税制改正など様々な要望を記載

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す