大和証券も仮想通貨事業参入か|市場の活性化に期待高まる

by BITTIMES   

大和証券グループ本社の中田誠司社長は産経新聞のインタビューに対して、仮想通貨を決済インフラなどとして育てるビジネス機会があれば参入することも十分あり得ることを明らかにしました。同氏は法整備などの環境が整えば有用性の高いプラットフォームになる可能性は高いと考えていることを語っています。

仮想通貨事業参入に意欲的な大和証券社長

金融庁に仮想通貨交換業の登録を終えているマネーパートナーズの筆頭株主でもある大和証券グループの社長を務めている中田誠司氏は、産経新聞のインタビューに対して次のように述べており、仮想通貨事業の参入に意欲的な姿勢を見せています。

「仮想通貨事業は、法整備など環境が整えば有用性の高いプラットフォームになる可能性が十分ある。環境整備のために大手企業が参入しなければならない時機がくる」

同社は平成32年度に経常利益を29年度比28.5%増の2,000億円に拡大する計画であり、その中でも新規事業においては「150億円程度」を見込んでいるとのことで、フィンテック(Fintech)などへの取り組みを加速しています。

国内外の大手金融機関の参入が続く

2018年に入り、国内外の大手金融機関の仮想通貨市場への参入が相次いでいます。

日本国内ではマネックスグループがCoincheck(コインチェック)を買収し、野村ホールディングスは機関投資家による仮想通貨投資を促進するために、デジタル資産向けカストディ・サービスの提供に向けた研究を開始すること発表しています。

また早い時期から仮想通貨交換業の登録を完了しているSBIグループSBIバーチャル・カレンシーズは、早ければ今年の夏頃にはサービスを開始できることを発表しています。

日本国外では、アメリカの大手金融グループであるゴールドマン・サックス(GS)やJPモルガン、ニューヨーク証券取引所(NYSE)の親会社であるインターコンチネンタル・エクスチェンジ社(ICE)、NASDAQ(ナスダック)なども仮想通貨やブロックチェーンへの取り組みを明らかにしています。

産経新聞は「参入が相次ぐのは市場の成長が見込めるためだ」と報じており、29年度の国内の仮想通貨取引量が約69兆円となり前年度から約20倍に膨らんでいることや、利用者の約9割を20~40代が占めていることなどを挙げ、業界関係者が「外国為替証拠金取引(FX)の利用者など若年層が仮想通貨市場に流れ込んでいる。投資家の裾野を広げられる」と期待しているとも報じています。

仮想通貨全体の価格はやや回復したものの依然として停滞気味ではありますが、今後大手企業のサービスが開始されるにつれて、市場もより活性化するかもしれません。

(引用:sankei.com

仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)なら6月末まで取引手数料無料で仮想通貨を購入できます。

仮想通貨取引所 bitbank の画像様々な仮想通貨を取引手数料無料で購入できる取引所bitbankはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

フィスコ仮想通貨取引所:ハードフォークで生じたBSV「日本円」で付与へ

フィスコ仮想通貨取引所:ハードフォークで生じたBSV「日本円」で付与へ

ビットバンク:仮想通貨レバレッジ取引の「サービス終了」を発表|bitbank Trade

ビットバンク:仮想通貨レバレッジ取引の「サービス終了」を発表|bitbank Trade

ブロックチェーン用いた「遺言スマートコントラクト」作成システムを開発:ZWEISPACE

ブロックチェーン用いた「遺言スマートコントラクト」作成システムを開発:ZWEISPACE

CoinBest(コインベスト)暗号資産現物取引「取引所」サービス提供開始

CoinBest(コインベスト)暗号資産現物取引「取引所」サービス提供開始

著名R&B歌手の仮想通貨「Akoin」ホワイトペーパー公開|IEOなどの情報も

著名R&B歌手の仮想通貨「Akoin」ホワイトペーパー公開|IEOなどの情報も

ハードウェアウォレットLedger「Crypto.com」経由の仮想通貨決済に対応

ハードウェアウォレットLedger「Crypto.com」経由の仮想通貨決済に対応

注目度の高い仮想通貨ニュース

エルサルバドル:Chivo Wallet利用者に「ガソリン代の割引」を適用

エルサルバドル:Chivo Wallet利用者に「ガソリン代の割引」を適用

Chiliz Exchange「$MENGO・$AVLファントークン」本日午後から取引開始

Chiliz Exchange「$MENGO・$AVLファントークン」本日午後から取引開始

ProSharesのビットコイン先物ETF「10月19日」にローンチ【米国初】

ProSharesのビットコイン先物ETF「10月19日」にローンチ【米国初】

カルダノ(ADA)ダイダロスウォレットに「トークン専用画面」追加|Daedalus 4.4.0公開

カルダノ(ADA)ダイダロスウォレットに「トークン専用画面」追加|Daedalus 4.4.0公開

Decentraland:音楽イベント「Metaverse Festival」明日開催|著名アーティストも多数参加

Decentraland:音楽イベント「Metaverse Festival」明日開催|著名アーティストも多数参加

ビットポイント:国内初「ジャスミー(JMY)」と「ポルカドット(DOT)」取扱い開始

ビットポイント:国内初「ジャスミー(JMY)」と「ポルカドット(DOT)」取扱い開始

Grayscale:ビットコイン投資信託を「現物ETF」に転換する申請書提出か=CNBC

Grayscale:ビットコイン投資信託を「現物ETF」に転換する申請書提出か=CNBC

SBI:NFT事業手がける「スマートアプリ」を子会社化|SBINFT株式会社に社名変更

SBI:NFT事業手がける「スマートアプリ」を子会社化|SBINFT株式会社に社名変更

ビットバンク:販売所で「シンボル(XYM)」と「オーエムジー(OMG)」取扱い開始

ビットバンク:販売所で「シンボル(XYM)」と「オーエムジー(OMG)」取扱い開始

ビットポイント:ジャスミー上場記念「JMYがもらえる3つのキャンペーン」開始

ビットポイント:ジャスミー上場記念「JMYがもらえる3つのキャンペーン」開始

NFTマーケットプレイス「OpenSea(オープンシー)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

NFTマーケットプレイス「OpenSea(オープンシー)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

国税当局「仮想通貨取引の一斉税務調査」を実施|ADAなど14億円の申告漏れが判明=日経報道

国税当局「仮想通貨取引の一斉税務調査」を実施|ADAなど14億円の申告漏れが判明=日経報道

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す