暗号資産取引所FTX「独自ステーブルコインの開発」を検討=報道

by BITTIMES   

大手暗号資産取引所「FTX」が、独自ステーブルコインの開発を検討していることがWebメディア「The Big Whale」の報道で明らかになりました。FTXのCEOであるSam Bankman-Fried氏は、独自ステーブルコインに関する発表が遠くない将来に行われる可能性があることも語ってます。

こちらから読む:自動円転機能搭載"SBI Web3ウォレット"提供へ「暗号資産」関連ニュース

パートナー企業と協力して独自ステーブルコイン発行か

FTXのCEOであるSam Bankman-Fried(サム・バンクマン=フリード)氏は、Webメディア「The Big Whale」のインタビューに応じた際に、FTXが独自ステーブルコインの開発を検討していることを明らかにしました。

米ドル価格に連動するステーブルコインは既に多数発行されており、大手暗号資産取引所「BINANCE」も2019年に独自の米ドル連動ステーブルコインである「BUSD」の発行を開始、今年9月には「USDC・USDP・TUSDの取引所残高と新規入金を1対1の割合でBUSDに自動変換する仕組みを導入し、USDC・USDP・TUSD関連サービスを停止・終了すること」も発表しています。

FTXはすでに独自のステーブルコインを発行するノウハウを持っているものの、ステーブルコインに関しては「協力して開発を行うパートナーを見つけた方が良い」と考えているとのことで、この話題についてはそう遠くない将来に何らかの発表が行われるかもしれないと説明しています。

また、今回のインタビューでは「FTXのRobinhood買収計画」についても質問が行われましたが、Sam Bankman-Fried氏は『企業が成長するには企業の買収・社内での成長という2つの方法があるが、最も重要なのは"どんな方法であれ、ユーザーを惹きつけて成長し続けること"である』と述べた上で『Robinhoodのような企業を買収することもできるが、それは今考えていることではない』とコメントしています。

最近では大手暗号資産取引所でも取扱うステーブルコインの種類を縮小する動きが広がってきており、先日はBINANCEに続いて「Huobi Global」も、独自ステーブルコインHUSDを上場廃止にして、HUSD資産を"USDT"に変換することを発表しています。

FTXの独自ステーブルコイン計画の詳細は現時点で明らかにされていないものの、Sam Bankman-Fried氏は今回のインタビューで独自ステーブルコインに関する情報が近い将来に発表される可能性があることも語っているため、今後の続報などには注目が集まっています。

>>「The Big Whale」の報道はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

暗号資産取引所FTX「FTX Foundation」設立|手数料収入の1%を慈善団体に寄付

暗号資産取引所FTX「FTX Foundation」設立|手数料収入の1%を慈善団体に寄付

分散型ソーシャルメディアプラットフォーム「K.im」情報公開迫る ー Kim Dotcom

分散型ソーシャルメディアプラットフォーム「K.im」情報公開迫る ー Kim Dotcom

BINANCEの英子会社:FCAに「登録取り消し」を求めていたことが判明

BINANCEの英子会社:FCAに「登録取り消し」を求めていたことが判明

ビットコイン(BTC)でカリブ海諸国の市民権が購入できる|仮想通貨決済の重要性

ビットコイン(BTC)でカリブ海諸国の市民権が購入できる|仮想通貨決済の重要性

ジョン・マカフィー「2020年アメリカ大統領選挙キャンペーン」正式に開始

ジョン・マカフィー「2020年アメリカ大統領選挙キャンペーン」正式に開始

Kraken(クラーケン)「日本円の入出金・暗号資産取引サービス」提供開始

Kraken(クラーケン)「日本円の入出金・暗号資産取引サービス」提供開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

日本初:ビットコイン特化の国際カンファレンス「Bitcoin Tokyo 2024」開催へ

日本初:ビットコイン特化の国際カンファレンス「Bitcoin Tokyo 2024」開催へ

Astar Network(ASTR)総供給量の5%を処分する「大規模バーン」を提案

Astar Network(ASTR)総供給量の5%を処分する「大規模バーン」を提案

Atomic Wallet:Shibariumのネイティブトークン「BONE」をサポート

Atomic Wallet:Shibariumのネイティブトークン「BONE」をサポート

トランプ氏:米大統領選挙で「仮想通貨の寄付」受付開始|SOL・XRP・SHIBなどにも対応

トランプ氏:米大統領選挙で「仮想通貨の寄付」受付開始|SOL・XRP・SHIBなどにも対応

Symbol活用の服薬アプリ「DrugN」Web3健康管理サービス提供開始

Symbol活用の服薬アプリ「DrugN」Web3健康管理サービス提供開始

コインチェック「10万円分のBRILが当たるキャンペーン」開始

コインチェック「10万円分のBRILが当たるキャンペーン」開始

トランプ氏の仮想通貨保有額が「1,000万ドル」に到達|ミームコインの価格高騰が影響

トランプ氏の仮想通貨保有額が「1,000万ドル」に到達|ミームコインの価格高騰が影響

SBI VCトレード「APT・HBARのステーキング手数料無料キャンペーン」開催へ

SBI VCトレード「APT・HBARのステーキング手数料無料キャンペーン」開催へ

ビットコイン・イーサリアムの現物ETP「イギリス」で上場承認を獲得

ビットコイン・イーサリアムの現物ETP「イギリス」で上場承認を獲得

Shibarium基盤のミームコイン「DAMN」中央集権型取引所への上場が決定

Shibarium基盤のミームコイン「DAMN」中央集権型取引所への上場が決定

オーストラリア初の現物ビットコインETF「Monochrome Bitcoin ETF(IBTC)」取引開始

オーストラリア初の現物ビットコインETF「Monochrome Bitcoin ETF(IBTC)」取引開始

GMO:暗号資産を獲得できる「ブロックチェーンゲームPARK」複数の連携サービスで提供開始

GMO:暗号資産を獲得できる「ブロックチェーンゲームPARK」複数の連携サービスで提供開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

人気のタグから探す