Gate.io:仮想通貨決済ソリューション「Gate Pay」を発表|130銘柄以上に対応予定

by BITTIMES   

暗号資産取引所「Gate.io」は2022年11月7日に、複数の暗号資産に対応した仮想通貨決済ソリューションである「Gate Pay」をローンチしたことを発表しました。Gate Payはサービス開始時点で20種類以上の仮想通貨に対応しているとのことで、将来的には対応通貨を130以上にまで増やすことを予定していると説明されています。

【PR】本サイトはアフィリエイトプログラム・プロモーションによる収益を得ています。

複数銘柄対応の仮想通貨決済サービス「Gate Pay」公開

暗号資産取引所「Gate.io」は2022年11月7日に、複数の暗号資産に対応した仮想通貨決済ソリューションである「Gate Pay」をローンチしたことを発表しました。

「Gate Pay」は、Gate.ioが全面的に開発した安全かつ無料で利用できる仮想通貨決済技術であると説明されており、ユーザーは商品やサービスの支払いで簡単に仮想通貨決済を行うことが可能、加盟店はビジネスに適したツールを利用して仮想通貨決済を受け入れることができるようになるとされています。

この仮想通貨決済ソリューションはサービス開始時点で21種類の仮想通貨に対応しているとのことですが、将来的には130種類以上の仮想通貨に対応する予定で、以下のような特徴を備えていると説明されています。

  • 世界中にいる1,200万人以上のGate.io利用者に提供
  • 21種類の仮想通貨をサポート、後に130種類以上に拡張予定
  • 追加料金なし、無料で利用可能(ネットワークガス料金のみ)
  • 専任の技術・運用サポートによる迅速な技術統合
  • 取引内容を簡単に監視・管理できるビジネスフレンドリーなシステム
  • Gate Payは、Gate.ioのオープンエコシステムを加速させる

仮想通貨決済を受け入れたい企業は、オンラインまたは実店舗に「Gate Pay」を統合するか、Gate.ioのエコシステムに直接統合されたサードパーティのdAppプラットフォームである「Gate MiniApp」を起動することによって仮想通貨決済の受け入れを開始することができるとのことです。

また、今後は「Gate Pay」の継続的なアップデートを行い、C2C転送・プロモーション配布などの機能も導入される予定であるとのことで、現在は『Gate Payで支払うと最大11%のキャッシュバックを受けることができるキャンペーン』なども開催されていると報告されています。

「Gate.io」の創設者兼CEOであるLin Han氏は、Gate Payのリリースについて次のようにコメントしています。

Gate Payは仮想通貨の普及を促進するための当社の次の大きな取り組みです。Gate Payは、Web3と日常生活のギャップを埋め、ユーザーと商人が仮想通貨を完全に活用するための障壁を軽減することができるでしょう。

>>「Gate.io」の公式発表はこちら
>>「Gate.io」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Opening Line:静岡県主催の人材育成プログラムで「NFT修了証の発行」をサポート【自治体初】

Opening Line:静岡県主催の人材育成プログラムで「NFT修了証の発行」をサポート【自治体初】

南アフリカ最大級のスーパー「Pick n Pay」ビットコイン決済に本格対応

南アフリカ最大級のスーパー「Pick n Pay」ビットコイン決済に本格対応

BITPoint:仮想通貨取引・送受金など「全てのサービス」を一時停止

BITPoint:仮想通貨取引・送受金など「全てのサービス」を一時停止

脱税者の仮想通貨追跡システム導入で「62億ウォン」の税金徴収=韓国

脱税者の仮想通貨追跡システム導入で「62億ウォン」の税金徴収=韓国

大型イベント「Oasys Special Event」京都で開催へ|新作ゲーム・新Verseを発表予定

大型イベント「Oasys Special Event」京都で開催へ|新作ゲーム・新Verseを発表予定

【重要】日本円ステーブルコイン「ICHIBA」取扱終了へ|ICB→JPYCの交換受付開始

【重要】日本円ステーブルコイン「ICHIBA」取扱終了へ|ICB→JPYCの交換受付開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

Symbol活用した分散型IDプラットフォーム構築へ「株式会社Proof of Your Life」設立

Symbol活用した分散型IDプラットフォーム構築へ「株式会社Proof of Your Life」設立

ファイルコイン(FIL)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ファイルコイン(FIL)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

ミームネータープレセール|ブルラン勃発で注目される投資機会

ミームネータープレセール|ブルラン勃発で注目される投資機会

トークンが乱立する仮想通貨業界、今後は「プロジェクト合併」が進む?

トークンが乱立する仮想通貨業界、今後は「プロジェクト合併」が進む?

ワールドコイン:虹彩認証装置Orbで「個人情報の自己管理機能」導入へ

ワールドコイン:虹彩認証装置Orbで「個人情報の自己管理機能」導入へ

ビットトレード:ソーラー(Solar/SXP)取扱いへ【国内初上場】

ビットトレード:ソーラー(Solar/SXP)取扱いへ【国内初上場】

GMOコイン:レバレッジ取引で「6銘柄」サポート|手数料無料キャンペーンも開催

GMOコイン:レバレッジ取引で「6銘柄」サポート|手数料無料キャンペーンも開催

リップル社「米ドル連動ステーブルコイン」発行へ|XRPL・Ethereumで利用可能

リップル社「米ドル連動ステーブルコイン」発行へ|XRPL・Ethereumで利用可能

ビットコインの価格高騰は近い?「現在は2020年末と同じ成長段階」Bitfinexレポート

ビットコインの価格高騰は近い?「現在は2020年末と同じ成長段階」Bitfinexレポート

ユニスワップ「インターフェース手数料」を引き上げ|米SECの訴訟問題が関係か?

ユニスワップ「インターフェース手数料」を引き上げ|米SECの訴訟問題が関係か?

「SHIBは買い」ビットコイン初期投資家ダヴィンチ・ジェレミー氏が支持

「SHIBは買い」ビットコイン初期投資家ダヴィンチ・ジェレミー氏が支持

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す