Eat-to-Earn採用のNFTゲーム「Poppin」総額約7,500万円の資金調達を実施

by BITTIMES

食べて稼ぐ「Eat-to-Earn」の仕組みを採用したブロックチェーンゲーム「Poppin」を開発している「EQ&T, Inc」は2022年11月9日に、複数の個人投資家を引受先とする新株予約権による資金調達を実施し、プレシードで総額約7,500万円の調達を完了したことを発表しました。

こちらから読む:Oasysメインネット公開へ、第2フェーズに突入「ゲーム」関連ニュース

EQ&T, Inc:プレシードで約7,500万円の資金調達

ブロックチェーンゲーム「Poppin」を開発している「EQ&T, Inc」は2022年11月9日に、複数の個人投資家を引受先とする新株予約権による資金調達を実施し、プレシードで総額約7,500万円の調達を完了したことを発表しました。

「EQ&T, Inc」は、カリフォルニア州サンフランシスコを拠点に食べて稼ぐ「Eat-to-Earn」の仕組みを採用したブロックチェーンゲーム「Poppin」を開発している企業であり、2022年1月に「Yazawa Ventures」が開催した「Yazawa アントレジェネレーター」インキュベーションプログラムに採択された事をきっかけに創業、エンターテインメントxヘルスケアの文脈でプロダクト作りを行っています。

今回の資金調達には「ANRI、East Ventures、FVentures、Skyland Ventures、Yazawa Ventures」などに加えて、Y Combinator・Google・Zyngaなどで勤務した経歴を持つRamon Recuero氏や、Anyplaceの創業者である内藤 聡氏などが参加したとのことで、調達された資金はプロダクト開発や組織体制の強化に当てる予定だと説明されています。

Eat-to-Earn採用NFTゲーム「Poppin」とは?

「Poppin」は、現実世界の食事の記録がデジタルペット「Poppin」の成長に反映されるNFTゲームとなっており、プレイヤーは自分が写真撮影をして得たPoppin用の餌「Popbites」を与えてペットを育成、プレイヤーの食生活によってPoppinの進化が変わる仕組みになっていると説明されています。

なお、このブロックチェーンゲームでは、NFTに特化したイーサリアムのスケーリングソリューションである「Immutable X」の技術が使用される予定であるとのことで、2023年第1四半期中にはベータ版がリリースされる予定だと報告されています。

Poppinのキャラクターや世界観の紹介・開発記録などの新着情報は、ベータ版リリースに先駆けて「Poppinの公式Twitterアカウント」で公開されていく予定となっています。

>>「EQ&T, Inc」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

【速報】BINANCE:仮想通貨「証拠金取引サービス」を開始

【速報】BINANCE:仮想通貨「証拠金取引サービス」を開始

BINANCE「英国の新たな広告規制」に対応|一部サービスで利用制限

BINANCE「英国の新たな広告規制」に対応|一部サービスで利用制限

BINANCE:仮想通貨決済の「Alchemy Pay」と提携|ACH価格は数日で10倍以上に高騰

BINANCE:仮想通貨決済の「Alchemy Pay」と提携|ACH価格は数日で10倍以上に高騰

Rakuten NFT:自治体・関係団体のNFTコンテンツ販売「ご当地NFT」提供開始

Rakuten NFT:自治体・関係団体のNFTコンテンツ販売「ご当地NFT」提供開始

PayPal「暗号資産売買&仮想通貨決済サービス」提供へ|BTC・ETHなど4銘柄に対応

PayPal「暗号資産売買&仮想通貨決済サービス」提供へ|BTC・ETHなど4銘柄に対応

仮想通貨決済企業Circle社CEO「バフェットランチ」参加へ

仮想通貨決済企業Circle社CEO「バフェットランチ」参加へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

カルダノウォレット「Eternl v1.12.0」リリース|詐欺警告機能などを搭載

カルダノウォレット「Eternl v1.12.0」リリース|詐欺警告機能などを搭載

カルダノ(ADA)の公式商業化部門EMURGO「Huawei Cloud」と提携

カルダノ(ADA)の公式商業化部門EMURGO「Huawei Cloud」と提携

ビットポイント:BTC半減期記念「口座開設キャンペーン」開始

ビットポイント:BTC半減期記念「口座開設キャンペーン」開始

SNS上でのミームネーターの熱が目標値1ドルに繋がる可能性を示す?

SNS上でのミームネーターの熱が目標値1ドルに繋がる可能性を示す?

ビットボットが売り切れ間近|日本の仮想通貨トレーダーが可能性に期待?

ビットボットが売り切れ間近|日本の仮想通貨トレーダーが可能性に期待?

DexHunter:カルダノ分散委任ツール「Atrium」と提携|独自のステーキングバスケット提供へ

DexHunter:カルダノ分散委任ツール「Atrium」と提携|独自のステーキングバスケット提供へ

GMOコイン:レバレッジ取引で「6銘柄」サポート|手数料無料キャンペーンも開催

GMOコイン:レバレッジ取引で「6銘柄」サポート|手数料無料キャンペーンも開催

ビットコインを通貨として使用する「ブラジル3つの観光都市」Coinext報告

ビットコインを通貨として使用する「ブラジル3つの観光都市」Coinext報告

Solana系の最新ミームコインDogWifCat、24時間で3,000%以上の価格高騰

Solana系の最新ミームコインDogWifCat、24時間で3,000%以上の価格高騰

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・ADA・SUI」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・ADA・SUI」などの注目記事

Web3対応の携帯ゲーム機「SuiPlay0X1」登場|パソコン・スマホ両方のゲームに対応

Web3対応の携帯ゲーム機「SuiPlay0X1」登場|パソコン・スマホ両方のゲームに対応

シンボル(XYM)開発者Hatchet氏に質問できる「Symbol AMA」開催決定:Crypto Hiroba

シンボル(XYM)開発者Hatchet氏に質問できる「Symbol AMA」開催決定:Crypto Hiroba

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介NEW

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す