double jump.tokyo:Oasys初のNFTプロジェクト「OASYX」第一弾を発表

by BITTIMES

double jump.tokyoは2022年12月8日に、レジェンドゲームクリエイターを起用したOasys初のNFTプロジェクト「OASYX」のシリーズ第一弾が始動し、公式サイトで情報を公開したことを発表しました。今回の発表では、OASYXのリリースを記念して『Free to Own Listキャンペーン』と『総額最大1,000,000 $OAS 配布キャンペーン』という2つのキャンペーンを開催することも報告されています。

こちらから読む:OasysのOASトークン、大手取引所5社に上場「暗号資産」関連ニュース

Oasys初のNFTプロジェクト「OASYX」登場

double jump.tokyoは2022年12月8日に、レジェンドゲームクリエイターを起用したOasys初のNFTプロジェクト「OASYX」のシリーズ第一弾が始動し、公式サイトで情報を公開したことを発表しました。

Oasys(オアシス)は国内外の大手ゲーム会社が初期バリデーターとして参画している日本発のゲーム特化型ブロックチェーンプロジェクトであり、本日8日にはOasysブロックチェーンのネイティブトークンであるOASトークンが5つの大手暗号資産取引所に上場することも発表されています。

今回発表された「OASYX」はOasysチェーン上で展開されるゲーマーのためのNFTプロジェクトで、Oasysが公式にIPを提供、シリーズ毎にレジェンドゲームクリエイターを監修として起用し、国内外の様々なNFTプロジェクトとのコラボレーションも企画していると説明されています。

また、今後は「Oasys上で展開されるゲームやOASトークンとの連動」など、Oasysエコシステム内における強力なユーティリティーを付与していく予定とも説明されています。

合計10,000体のNFTをFree to Own形式で配布

double jump.tokyoが発行する「OASYX」のシリーズ第一弾は、セガで「バーチャファイターシリーズ」や「シェンムーシリーズ」を手がけた鈴木裕氏が世界観を監修し、アーティストGODTAIL氏がキャラクターデザインを担当するPFP型のNFTとなっています。
※PFP:Profile Pictureの略。SNSのプロフィールアイコンに設定できる画像のこと。

シリーズ第一弾では、合計10,000体のキャラクターNFTが、無料で入手できる「Free to Own」の形式で配布される予定となっています。

『玉繭 ~MAYU~』と呼ばれるリビール前のNFTは2023年1月に配布、その後リビールされ、将来的にはメタバースアバターとしても活用できるとのことです。Oasysは現在メインネットローンチプロセスの最終段階にあり、年内には複数本のゲームタイトルがリリース、新規タイトルのアナウンスも予定されています。

OASYXリリースを記念「2つのキャンペーン」も開催

今回の発表では、OASYXのリリースを記念して抽選で100名様に当たる『Free to Own Listキャンペーン』を日本時間2022年12月8日22:00から開催することも発表されています。

また、OASYXを持っている方を対象として総額最大1,000,000 $OASを配布する『総額最大1,000,000 $OAS 配布キャンペーン』を開催することとも報告されています。キャンペーンの概要は以下の通りです。

Free to Own Listキャンペーン

【対象期間】
日本時間2022年12月8日22:00〜2022年12月10日22:00

【参加方法】
・対象ツイートのフォロー&リツイート
・ツイート内記載のその他各種タスクをクリア

対象ツイートはOASYX公式Twitterアカウント(@oasyx_official)でキャンペーン開始時刻に投稿。

総額最大1,000,000 $OAS 配布キャンペーン

OASYXを持っている方の中から抽選で1名様に「500,000 $OAS」をプレゼント。その他のホルダーの方全員には「50 $OAS」を配布。(※対象期間などの詳細はOASYX公式Twitterアカウントで発信)

>>「OASYX」の公式サイトはこちら
>>「double jump.tokyo」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

コイントレード:暗号資産取引サービス提供開始「新規口座開設キャンペーン」も開催

コイントレード:暗号資産取引サービス提供開始「新規口座開設キャンペーン」も開催

チリーズ(Chiliz/CHZ)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

チリーズ(Chiliz/CHZ)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

令和6年能登半島地震「仮想通貨で寄付できる募金先」Web3プロジェクトが続々と支援発表

令和6年能登半島地震「仮想通貨で寄付できる募金先」Web3プロジェクトが続々と支援発表

楽天ペイ:ハンバーガーチェーン「ファーストキッチン」109店舗で利用可能に

楽天ペイ:ハンバーガーチェーン「ファーストキッチン」109店舗で利用可能に

米ゲームストップ:NFTマーケットプレイス「GameStop NFT」ベータ版公開

米ゲームストップ:NFTマーケットプレイス「GameStop NFT」ベータ版公開

ブロックチェーン活用のシューティングゲーム「GOLDEN BROS」を発表:ネットマーブル

ブロックチェーン活用のシューティングゲーム「GOLDEN BROS」を発表:ネットマーブル

注目度の高い仮想通貨ニュース

MEWが価格調整を始め、スポットライトはSlothanaへ!

MEWが価格調整を始め、スポットライトはSlothanaへ!

BCG大手MOBOX、今月中にDragonverseNeo(ドラバネオ)をリリース予定!独自UGC、3Dゲームエンジンに加え、ゲーム専用BTC L3のMOSE Chain公表

BCG大手MOBOX、今月中にDragonverseNeo(ドラバネオ)をリリース予定!独自UGC、3Dゲームエンジンに加え、ゲーム専用BTC L3のMOSE Chain公表

福岡県飯塚市「ブロックチェーン等を活用した実証実験プロジェクト」募集開始

福岡県飯塚市「ブロックチェーン等を活用した実証実験プロジェクト」募集開始

元CIA職員のスノーデン氏「ビットコインのプライバシー問題」について最終警告

元CIA職員のスノーデン氏「ビットコインのプライバシー問題」について最終警告

Solana系ミームコインに売り圧力が強まる、SEALが代替品として浮上

Solana系ミームコインに売り圧力が強まる、SEALが代替品として浮上

米金融大手も「現物ビットコインETF」を保有|JPモルガン、ウェルズ・ファーゴの保有銘柄

米金融大手も「現物ビットコインETF」を保有|JPモルガン、ウェルズ・ファーゴの保有銘柄

SHIB提携のD3:BTC半減期記念で「半額クーポンコード」発行|新ドメインも提供予定

SHIB提携のD3:BTC半減期記念で「半額クーポンコード」発行|新ドメインも提供予定

シバイヌに対する愛を証明|仮想通貨決済のCoinGate、複数チェーンで「SHIB」をサポート

シバイヌに対する愛を証明|仮想通貨決済のCoinGate、複数チェーンで「SHIB」をサポート

Ripple社:日本で「XRPL活用した企業向けソリューション」導入へ

Ripple社:日本で「XRPL活用した企業向けソリューション」導入へ

Solana携帯チャプター2:MEW・MANEKIのエアドロップが「スマホ本体代」をカバー

Solana携帯チャプター2:MEW・MANEKIのエアドロップが「スマホ本体代」をカバー

ワールドコイン:最長6ヶ月間にわたる「WLDトークン販売計画」を発表

ワールドコイン:最長6ヶ月間にわたる「WLDトークン販売計画」を発表

シバイヌの分散型取引所(DEX)ShibaSwap「Shibarium」に正式対応

シバイヌの分散型取引所(DEX)ShibaSwap「Shibarium」に正式対応

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す