Voyager Digitalの資産「Binance US」が約10億ドルで買収

by BITTIMES

破綻した暗号資産レンディング企業「Voyager Digital(ボイジャー・デジタル)」は2022年12月19日に、同社資産の売却先として暗号資産取引所バイナンスの米国部門である「Binance US」を選定したことを発表しました。Binance USはVoyager Digitalの資産を10億2,200万ドル(約1,400億円)で取得する予定だと報告されています。

こちらから読む:FTX創業者、米国への身柄引き渡しに合意か「暗号資産」関連ニュース

顧客資産の迅速な返済に向けて

Voyager Digital(ボイジャー・デジタル)は2022年12月19日に、同社資産の売却先として暗号資産取引所バイナンスの米国部門である「Binance US」を選定したことを発表しました。

ボイジャー・デジタルは暗号資産のレンディングサービスなどを提供していた企業であり、仮想通貨の価格暴落でポジションを強制清算された仮想通貨ヘッジファンド「Three Arrows Capital(3AC)」に巨額融資を行なっていたため、同社の破綻の影響で2022年7月には引き出しを一時停止、米連邦破産法11条(チャプター11)に基づく破産申請を行ったことが発表されています。

これまでは同社資産の売却先を選ぶための入札が行われていましたが、『顧客や債権者に最大の価値を迅速に返済する』という目標達成に向けて評価を行った結果、Binance USの入札額が最も高額であったため、Binance USを運営する「BAM Trading Services」が資産売却先に選ばれたと説明されています。

Voyager Digitalの公式発表によると、Binance USはVoyager Digitalの資産を10億2,200万ドル(約1,400億円)で取得する予定であるとのことで、その内訳は「Voyagerの仮想通貨ポートフォリオの現在の市場価値:約10億ドル」と「今後の増分価値:2,000万ドル」で構成されていると報告されています。

なお、Voyager Digitalの3ACに対する請求権は破産財団に残っているとのことで、『これらの請求権やその他の非放棄請求権に対する将来の回収は破産財団の債権者に分配される予定』とも説明されています。

今後は債権者投票を実施したり、慣習的な取引完了条件を満たす必要があるものの、2023年1月5日には両社間の資産売買契約締結の承認を得るために裁判所のヒアリングが行われる予定であるとのことで、一連の取引は2023年4月18日までに終了するように設定されていると報告されています。

Binance USの入札は「裁判所が承認した支出およびプラットフォームの機能に従って、顧客に暗号資産を現物で返還すること」を目的としたものであるとのことで、今回の契約合意によってVoyagerはできるだけ早く顧客資産の返還に取り組むことができると説明されています。

>>「Voyager Digital」の公式発表はこちら
>>「Binance US」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

パラグアイ上院議会「暗号資産関連法案」を可決|マイニングなどを適切に規制

パラグアイ上院議会「暗号資産関連法案」を可決|マイニングなどを適切に規制

ビットコイン価格、2021年ピーク時には「5,000万円超え」の可能性も:Dan Morehead

ビットコイン価格、2021年ピーク時には「5,000万円超え」の可能性も:Dan Morehead

ブロックチェーンベースの「革新的報酬システム」を従業員向けに開始:PayPal

ブロックチェーンベースの「革新的報酬システム」を従業員向けに開始:PayPal

DeCurret「デジタル通貨の処理自動化」に向け共同検証|ウェブマネー・KDDIなどと協力

DeCurret「デジタル通貨の処理自動化」に向け共同検証|ウェブマネー・KDDIなどと協力

公共交通機関への「ビットコイン決済導入」を再検討:ウクライナの首都キエフ

公共交通機関への「ビットコイン決済導入」を再検討:ウクライナの首都キエフ

ビットバンク「オーエムジー(OMG Network/OMG)」取扱いへ

ビットバンク「オーエムジー(OMG Network/OMG)」取扱いへ

注目度の高い仮想通貨ニュース

BTC支持派のケネディJr氏が副大統領候補に?トランプ陣営上級顧問が報道内容を否定

BTC支持派のケネディJr氏が副大統領候補に?トランプ陣営上級顧問が報道内容を否定

Shibarium:パートナーシップ拡大で「1000のプロジェクト展開」目指す

Shibarium:パートナーシップ拡大で「1000のプロジェクト展開」目指す

仮想通貨市場に「多数の追い風」が迫っている:億万長者マイケル・ノボグラッツ氏

仮想通貨市場に「多数の追い風」が迫っている:億万長者マイケル・ノボグラッツ氏

ビットバンク:国内2例目の上場「マスクネットワーク(MASK)」取り扱いへ

ビットバンク:国内2例目の上場「マスクネットワーク(MASK)」取り扱いへ

「アルトコインは想像以上に上昇する」著名アナリストの価格予想

「アルトコインは想像以上に上昇する」著名アナリストの価格予想

ビットボットプレセール、日本のトレーダーから巨額の投資

ビットボットプレセール、日本のトレーダーから巨額の投資

ビットコイン価格「8,000,000円」突破|マイクロストラテジーの買い増し報告も

ビットコイン価格「8,000,000円」突破|マイクロストラテジーの買い増し報告も

金融庁「暗号資産の税制改正」に関する意見募集開始

金融庁「暗号資産の税制改正」に関する意見募集開始

コインチェック「サーキットブレーカー・板寄せ機能」導入へ|板寄せ手数料も設定

コインチェック「サーキットブレーカー・板寄せ機能」導入へ|板寄せ手数料も設定

イーサリアム共同創設者「人工知能(AI)の活用」に期待示す|応用可能性のある分野は?

イーサリアム共同創設者「人工知能(AI)の活用」に期待示す|応用可能性のある分野は?

これからはビットコインの時代?「金からの移行が進行中」ARK CEO キャシー・ウッド氏

これからはビットコインの時代?「金からの移行が進行中」ARK CEO キャシー・ウッド氏

仮想通貨ニュース週間まとめ「SHIBバーン自動化・XRP ETF準備」など

仮想通貨ニュース週間まとめ「SHIBバーン自動化・XRP ETF準備」など

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す